BT
前の記事 rss
人のフォロワー

Azure対応Cloud Design Patternsを活用したエンタープライズクラウドシステム構築の「基礎と実践」

作者 InfoQ編集部 フォローする 0 人のフォロワー , 株式会社ネクストスケープ アーキテクト 上坂貴志氏 フォローする 0 人のフォロワー , 株式会社FIXER 技術本部長 谷口有近氏 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2014年6月6日 午前2時23分

エンタープライズのクラウドシステム構築を大きく前進させた要素の1つに、クラウドデザインパターンの進展がある。2014年1月には、米マイクロソフトがWindows Azureに対応した「Cloud Design Patterns」の正式版を公開して注目を集めている。

人のフォロワー

【QCon Tokyo 2014 講演レポート】“DevOpsな開発テスト” を実現する「サービス仮想化」とは?

作者 日本CA株式会社 LISA事業部 プリンシパルコンサルタント西野 寛史+InfoQ編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2014年5月23日 午前5時20分

開発途上のアプリケーションの欠陥が尾を引き、運用チームがその対応に膨大な労力を費やす問題は、開発工程の極力早い段階で欠陥を検出できるかが鍵となる。日本CAのセッションに登壇した同社LISA事業部プリンシパルコンサルタントの西野寛史氏は、DevOps(運用と開発の一体化)の観点から問題解決を図るためのアプローチとして、「サービスの仮想化」技術を採用したアプリケーションテストを紹介し、その効能を説いた

人のフォロワー

Docker: Linuxコンテナを使ってアプリケーションの配置を支援する

作者 Zef Hemel フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2013年10月16日 午後8時18分

DockerはLinuxコンテナの内部でアプリケーションを動作させるためのオープンソースツールです。

人のフォロワー

無料で使えるWindows Azure Webサイトはどこまで活用できるか

作者 照山 聖岳 - (株)ネクストスケープ フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2012年12月27日 午前3時39分

前回は、Windows Azure Webサイトの構成変更やログ出力設定、モードやスケールの変更方法について紹介した。最終回となる今回は、「無料モード」でWebサイトを活用する際の注意事項をまとめる。また、簡単なアクセステストを行って、実際にどの程度の利用に耐え得るのかを検証してみたい。 1

人のフォロワー

無料で使えるWindows Azure Webサイトの構成変更

作者 照山 聖岳 - (株)ネクストスケープ フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2012年11月15日 午後7時50分

前回は、Windows Azure Webサイトの編集・展開方法とデータベースへの接続方法について紹介した。今回は、管理ポータルから行うWebサイトの構成変更やログ出力設定、モードやスケールの変更方法について紹介する。

人のフォロワー

無料で使えるWindows Azure Webサイトの編集と展開

作者 照山 聖岳 - (株)ネクストスケープ フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2012年11月7日 午前7時28分

前回はWindows Azure Webサイトの無料モードによるWordPressサイトの立ち上げを紹介した。今回は、作成したWebサイトの編集・展開方法とデータベースへの接続方法について紹介する。

人のフォロワー

「Google App Engine」開発の落とし穴(要件定義編)

作者 飯田 秀樹 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2012年10月11日 午前12時34分

著者が実際に経験したGoogle App Engineによる初めての開発プロジェクトでの経験に基づき、全く経験のなかった環境やツールに戸惑いながらも開発を進めた成果をまとめたものです。 GAEを使った開発は私自身も初めてであり、実際は困難の連続でした。特に今までのWEBアプリ開発とは、全く違うプラットフォーム特性に大変苦労をいたしました。そうした苦労の数々を皆さんと共有出来れば幸いです。

人のフォロワー

無料で使えるWindows Azure Webサイトの新モードを試す

作者 照山 聖岳 - (株)ネクストスケープ フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2012年9月27日 午後9時47分

2012年9月17日に発表されたWindows Azure Webサイトのアップデートでは、いくつかの新しい機能が追加された。本稿では、”Freeモード”と呼ばれる無償で利用できるモードの特徴と制限を確認し、Webサイトを実際に展開するところまで紹介する。

人のフォロワー

大規模データ技術の現状と今後の方向性

作者 日本マイクロソフト株式会社 萩原正義 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2012年3月21日 午前12時17分

クラウドコンピューティングを前提とした大規模データ技術が利用可能となってきています。Big Dataが一過性のブームで終わるかどうかにかかわらず、スケーラブルな分散アーキテクチャーの基盤はデータベース技術に主導されつつあります。RDBとORM主体のエンタープライズシステムは、HadoopやNoSQLとの組み合わせにより複合的なデータモデルに発展しました。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT