BT

InfoQ ホームページ クラウドコンピューティング に関するすべてのコンテンツ

  • AWS Marketplace、機械学習アルゴリズムとモデルパッケージを提供

    Amazon Web Servicesは、機械学習アルゴリズムとモデルパッケージをAWS Marketplaceで提供することをAWS re:Invent Conferenceで発表した。

  • Facebook、PyTorch 1.0のプレビュー版をリリース

    サンフランシスコで開催されたPyTorchデベロッパーカンファレンスで、FacebookはPyTorch 1.0の開発者向けプレビュー版をリリースした。PyTorchはオープンソースのDeep Learningフレームワークで、研究プロジェクトをスムーズにプロダクションへ持っていくのに使われる。PyTorch人気の高まりから、今回のリリースでは、PyTorchエコシステムをよりサポートするために、パブリッククラウドおよびハードウェア企業が多くの投資をしている。

  • MicrosoftがAzure IoT Centralの一般供与開始を発表

    MicrosoftがAzure IoT Centralの一般供与を開始すると発表した。IoT(モノのインターネット)のためのSaaS(Software-as-a-Service)だ。Azure IoT Centralによって、Microsoftは、IpTデバイスの設計、開発、構成、管理へのlow-codeアプローチを想定するとともに、セキュリティやスケーラビリティ、プロセスやアプリケーションとの統合をアウトオブボックスで提供する。

  • Alibaba Cloud、英国データセンターによりEMEA地域におけるプレゼンスを拡大

    Alibaba Groupのクラウドコンピュー��ィング部門であるAlibaba Cloudは、英国で2つの新しいアベイラビリティゾーンの開設を発表した。これら追加により、AlibabaはEMEA地域におけるプレゼンスを高めることになる。

  • Smoke、AmazonによるSwiftの軽量サーバーサイドフレームワーク

    Amazon Smokeフレームワークは、Swiftで書かれたオープンソースの新しい軽量サーバーサイドフレームワークで、RESTライクもしくはRPCライクなサービスの構築を目指している。そのアーキテクチャは使いやすさを重視し、リクエストハンドラーに純粋関数型のプログラミングスタイルを好んでいる。

  • Google、機械学習のデプロイを簡単にするAI HubとKubeflow Pipelinesを発表

    Googleがプロプライエタリとオープンソースの2つの新しいツール、AI HubとKubeflow Pipelinesを立ち上げている。どちらも、データサイエンティストが機械学習アルゴリズムを設計、立ち上げ、追跡するのを支援するものだ。

  • 継続的デリバリーはテストにどんな影響を及ぼすか

    継続的デリバリーでは、コードを書きながら品質に重点を置く必要がある。全てのチームにテスターがいるわけではないが、もしいるなら開発者と密に仕事をして、開発者がユニットテストを作成するのを手助けしながら、ユニットテストでカバーできない少数のテストを自動化するコードを書くことになる。

  • アマゾン、Correttoをリリース; 無償サポート、マルチプラットフォーム対応のJava OpenJDK

    ベルギーのアントワープで開催されたDevoxx BEにて、アマゾンがAmazon Correttoのプレビューリリースを発表した。これは、"無償で、マルチプラットフォームに対応し、リリース可能なディストリビューション"であるOpenJDKのビルドで、Javaの参照実装である。

  • Amazon、AWS GovCloud US-Eastリージョンを発表

    AmazonがAWS GovCloud (US-East) リージョンを発表した。これは隔離されたAWSリージョンで、FedRAMPのHighおよびModerateベースラインセキュリティコントロールを提供する。このリージョンは、連邦、州、地方政府機関、それらに従事するIT請負業者、規制のある業務に関わる顧客をターゲットとしている。

  • GoogleがタスクキューサービスのCloud Tasksを発表

    Googleは、Google Cloud PlatformのApp Engineサービス用のタスクキューサービスであるCloud Tasksを発表した。アプリケーションからのタスクの非同期実行、サービスのデカップリング、長期実行型のバックグラウンドアクティビティ実装のサポートを実現する。

  • Google、マネージドCronサービスCloud Schedulerを発表

    GoogleはGoogle Cloud Platform (GCP) の新サービスとして、フルマネージドcronジョブサービスCloud Schedulerを発表した。これによりアプリケーションは、バッチ、ビッグデータ、クラウドインフラ操作を起動できるようになる。現在、このサービスはベータ版として利用可能だ。

  • AmazonがAWS Storage Gatewayハードウェアアプライアンスを発表

    Amazonは、オンプレミスアプリケーションとAWSのストレージサービスとのハイブリッドストレージを提供する、AWS Storage Gatewayハードウェアアプライアンスを発表した。このハードウェアアプライアンスを通じてAmazonは、クラウドと同期しながらデータをローカルにキャッシュする、設定済みのソリューションを提供する。

  • IBMがRed Hatを340億ドルで買収

    ロイター通信によると、IBMは、オープンソースのソフトウェア会社、レッドハットを340億ドルで買収すると、本日、午後発表した。この契約は、IBMがエンタープライズ・クラウド・コンピューティング・プロバイダーとしての地位を拡大する助けになるだろう。

  • MesaグラフィクスライブラリのためのIntelの継続的インテグレーション

    Mesa CIは、Mesaグラフィックスライブラリのビルドおよびコンプライアンス・テストスイートを実行するためのIntelの継続的インテグレーションシステムだ。200を超えるシステムで動作し、1日に数千万のテストを実行している。

  • Redis 5.0は新しい「Streams」データタイプをリリース

    Redisは最近、Redis 4のリリースから15カ月目に、その人気のデータベースのバージョン5を発表した。おそらく、このバージョンの最も重要な機能は、新しいデータ型Streamsのサポートである。ソートセット機能が改善され、Redisモジュールが拡張され、ClustersとTimers APIが導入された。LOLWUTとその他の改善点はこの記事でレビューされている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。