BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ クラウドコンピューティング に関するすべてのコンテンツ

  • Amazon CodeGuru ReviewerがGitHub ActionsとのCI/CD統合を発表

    Amazonは先頃、Amazon CodeGuru ReviewerとGitHub ActionsのCI/CD統合を発表した。同クラウドプロバイダは、Java用の問題を特定し、セキュリティのベストプラクティスに従うための20の新しいセキュリティ検出器もリリースした。

  • MicrosoftがAzure Arc対応SQLの一般提供を開始

    Microsoftは先頃、7月末までにAzure Arc対応SQLの一般提供開始すると発表した。Azure SQLインスタンスを拡張し、エッジデータセンタ上やマルチクラウド環境内でのホストが可能になる。Azure Arc対応SQL Managed Instanceは、最新のSQL Serverデータベースエンジンと100パーセントの互換性を備える。

  • InfoQ Live 7月20日: DevOpsのソフトウェアサプライチェーン、フィーチャーフラグによる負債の削減

    最新のDevOpsプラクティスは、品質の問題なしにソフトウェアのデリバリーをどのように加速できるのでしょうか? 自動化、継続的テスト、およびサプライマネージメントの手法によって、ソフトウェアの品質とデリバリー速度がどのように向上するかを学びます。7月20日のInfoQ Liveで、世界クラスのドメインエキスパートから貴重なインサイトを入手してください。

  • SUSEがHarvester v0.2.0をリリース

    Harvesterは、Kubernetesを使って構築されたオープンソースのハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)ソフトウェアだが、最近、v0.2.0リリースを発表した。Harvesterは、ベアメタルサーバにHCIを実装するために使用でき、vSphereとNutanixのオープンソースの代替となる。最初のリリースである0.1.0は、今年初めに公開された。

  • GitLab 14でエピックボードの導入、パイプラインエディタやKubernetes Agentなどを改善

    GitLab 14により、GitLabは開発チームが必要とするすべてのツールと技術スタックを統合した統合DevOpsプラットフォームの見方を再確認している。プラットフォームの最新リリースには、開発速度、アプリケーションセキュリティ、および分析を改善することを目的とした多くの新機能が含まれている。

  • eBayでのソフトウェア品質認定の自動化

    eBayアプリケーションプラットフォームチームは、組織のソフトウェア品質を確保するために、Kubernetesオペレーター、Helm Charts、Jenkinsの使用を開始した。関連するコンテナと環境内で安全な変更を実行するために、チームはセルフサービスの「認証」ソリューションを開発した。

  • Faunaが開発者がデータベースサービスを採用するのを支援するFauna Labsを紹介

    Faunaトランザクションデータベースを支える会社は最近、Fauna Labsを発表した。これは、開発者がFaunaをアプリケーションに統合するのに役立つ実験ツールの集合であり、Infrastructure as Codeやシングルサインオンアプリケーションテンプレートなどがある。

  • AWSがAWS Bugbustを発表 - 100万のバグを修正するためのグローバルな競争

    最近、AWSは、AWS BugBustを使って、100万個のバグを修正し、技術的負債を1億ドル以上削減するというグローバルな課題を発表した。このソリューションでは、MLを利用した開発ツール(Amazon CodeGuru ReviewerとAmazon CodeGuru Profiler)を活用して、コードを自動的にスキャンしてバグを取り除く。バグの修正と排除をゲーム化するものである。

  • Microsoftは、Azure ND A100 V4クラウドGPUインスタンスの一般向け提供を発表

    最近、Microsoftは、NVIDIA A100 Tensor Core GPUを搭載したAzure ND A100 v4 Cloud GPUインスタンスの一般向け提供を発表した。この仮想マシン(VM)は、人工知能(AI)や機械学習(ML)の処理など、高いパフォーマンスが必要で処理負荷が大きい顧客を対象としている。

  • AWSはAWS Step Functionsに新しくWorkflow Studioを導入

    先頃、AWSはStep Functionsで提供される新しいWorkflow Studioを導入した。AWSマネジメントコンソールを介して、開発者はビジュアルビルダにアクセスしてStep Functionsワークフローを作成できるようになった。

  • AWS Key Management Serviceにマルチリージョンキーを導入

    AWSは先頃、暗号化されたデータをリージョン間で移動できるようにするクライアントサイドアプリケーションのための新機能であるKMSマルチリージョンキーが利用可能だと発表した。

  • .NETニュースのまとめ: .NET 6、MAUI、EF Core 6、Visual Studio 2022

    Visual Studio 2022の最初のプレビュー、新しいAzure SDKライブラリなどに加えて、.NET 6とそれに関連するフレームワーク (MAUIを含む) の新しいプレビューがリリースされ、.NETコミュニティにとって忙しい1週間だった。InfoQは、2021年6月14日の週から、これらと.NETエコシステム内のいくつかの小さなストーリーを調査した。

  • MicrosoftがAzure Arcで使用可能な新サービスのプレビュー版を発表

    Microsoftは先頃、毎年開催しているBuildカンファレンスで、Azure Arcで使用可能な新たなサービスセットをプレビュー版として発表した。Azure Arcマルチクラウドサービスの支援により、事実上、CNCF準拠のあらゆるKubernetesクラスタ上で実行することができる。Azure Arcを使うことで、クラウドからオンプレミスデータセンタまで、あらゆるコンテナクラスタを、クラウド内のひとつのサービスで管理することが可能になる。

  • AWSがAWS Protonの提供開始を発表

    AWSは先頃、最新のコンテナおよびサーバレスアプリケーションの基盤を形成するマイクロサービスのプロビジョニング、デプロイ、監視を容易にする、 フルマネージドなアプリケーション配信サービスのAWS Protonを一般供与(GA)開始すると発表した。

  • AWSがAmazon ECS Anywhereの一般向け提供を発表

    最近、AWSはAmazon ECS Anywhereの一般向け提供を発表した。これは、仮想マシン(VM)、ベアメタルサーバ、その他の顧客が管理するインフラなどのコンテナベースのアプリケーションをオンプレミスで素早く実行し、管理できるようにするAmazon ECSの新機能である。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。