BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Domain Specific Languages に関するすべてのコンテンツ

  • CLR上でのドメイン特化言語の構築

    ドメイン特化言語は最近非常に人気が高まっている話題です。これは恐らく、Rails現象に起因していると考えられます。Railsの人気と、Railsにおけるドメイン特化言語(以降、DSL)の大規模な使用は、DSLに対する広範な関心を呼び起こしました。

  • F#の土台を越えて - 非同期ワークフロー

    今回の記事では、非同期ワークフローと呼ばれるワークフロー機能の面白い使用法を考察しますが、非同期ワークフローは.NETの非同期プログラミングモデルを単純化することを目的としています。

  • 言語としてのアーキテクチャ: ストーリー

    アーキテクチャは一般に、Word文書に主として見られるような極めて実体のない、ソフトウェアシステムの概念的な側面であるか、または完全に技術によって駆動されるものかのいずれかです。そのどちらも間違っています。では、どう対処すればよいでしょうか? この記事ではアイデアを説明します、そしてアプローチのキーポイントを要約します。

  • メタプログラミングを使ってRubyにプロパティを追加する

    Werner Schuster氏が、簡単な例を示しながら、Javaのようなプロパティをメタプログラミングを使ってRubyに追加する方法を示します。

  • インタビュー:MDDとSOAの関わりについてIBMアーキテクトBertrand Portierに聞く

    IBMから最新の製品発表が行われた後に、InfoQでは、一般的なサービス構造のためのモデル駆動開発について説明しているレッドブックに関してBertrand Portier氏と話をしました。

  • Javaにおける言語内ドメイン特化言語へのアプローチ

    Alex Ruiz氏とJeff Bay氏が、Java言語を使ってドメイン特化言語を書くことがどうして可能かを説明し、構成方法のパターンも提案します。

  • ビジネスプロセス実行の7つの誤った考え

    8年以上にわたる懸命な研究の末、ソフトウェア産業とその顧客は大きな壁に突き当たっている。ドットコム時代にBPM新進企業によって定義されたビジョンは、まだ実現していない。我々は、(開発者の最小限の介入を伴っても)ビジネスアナリストが設計したビジネスプロセスモデルを利用して完全な実行可能ソリューションを作り出す能力からかけ離れている。プロセス駆動型アプリケーションモデルの必要性は現実のものだ。ビジネスプロセス改善(Business Process Improvement)のイニシアチブはGlobal 2000企業の至る所で活気良く進んでいるが、こうした継続的なプロセス改善の強い必要性をよそに、2007年、BPM市場は(可能だろうと思われていた状態と比べて)未だ小規模にとどまっている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。