BT

InfoQ ホームページ 動的言語 に関するすべてのコンテンツ

アーティクル

RSSフィード
  • MySQLデータベースと共にTypeScriptを使用

    TypeScriptはWebアプリケーションをオーサリングするための強力な環境として浮上しており、言語との整合性を保ちながら、標準のJavaScriptよりも大幅に改善されています。この記事では、Node.js、MySQL、TypeORMでTypeScriptを使用して、サーバーサイドのTypeScriptでデータベースアクセスを管理するための強力なソリューションを作成するために必要な詳細について詳しく説明します。

  • JavaScriptとWeb開発に関するInfoQトレンドレポート

    このInfoQトレンドレポートでは、JavaScript、HTML、CSS、およびWeb開発に関する現在のトレンドを取り上げ、採用がさらに進んでいるテクノロジとオプション、そして寿命が近づいているものについて説明する。新しいJavaScript、CSS、HTML、WebAssembly標準、ならびにフレームワークやその他Webテクノロジの普及は、引き続き大幅に加速している。

  • 私がMVCフレームワークをもはや使わない理由

    MVCパターンは数十年ユーザインターフェイスで使われてきました。しかし、モダンなアプリケーションの需要には追いつけていません。新しい需要を満たし、開発を素早くすうrために、Jean-Jacques Dubray氏がモダンなアプリケーションを素早く開発し、モデルとビューのやりとりをシンプルにするState-Action-Modelという新しいパターンを紹介しています。

  • Ember.js - Webアプリケーションを正しく行う

    この記事では、Ember.jsアプリケーション開発モデルを説明し、このフレームワークによるはじめてのクライアントサイドJavaScript Webアプリケーション構築方法を紹介します。

  • HTML5とJavascriptによるモバイルアプリケーションアーキテクチャ

    David Pitt氏がHTML5ベースのモバイルアプリケーションの基本機能のための特定のフレームワークを結合するガイドを示す。彼はモバイルデバイスに必要な開発上の考慮事項、HTML5開発で克服する必要のある困難、そしてMVCアーキテクチャを持つHTML5ベースのモバイルアプリケーションの詳細な実装例を論じる。

  • Groovy 2.0の新機能

    新しくリリースされたGroovy 2.0は、この言語に静的型チェックや静的コンパイルといった重要な静的機能を導入します。Project Coinのシンタック��拡張や新しいJVM命令"invokedynamic"のサポートといったJDK 7対応の改良も取り入れられ、また、以前に比べよりモジュール化されています。この記事ではこれらの新機能をより詳しく見ていきます。

  • 「Groovy & Grails eXchange 2011」in London 参加レポート(1/3)

    2011年12月8日~2011年12月9日に、ロンドンのSkills Matter eXchangeにて開催された「Groovy & Grails eXchange 2011」の参加報告を、日本Grails/Groovyユーザーグループのメンバーが3回に渡って紹介します。

  • GAE開発の落とし穴

    Googleのクラウド環境をつかったGoogle App Engineによる開発するにあたり、初めての試みで苦悩する開発者達の経験をもとに、各開発フェーズにあわせて問題点やどう解決したかをご紹介します

  • Google Dartのエッセンス:アプリケーションの構築、スナップショット、Isolate

    GoogleはVMをともなう新しい言語であり、JSコンパイラでもあるDartをプレビューした。 InfoQはDartのアプリの構築に貢献する文法の裏側を探った:スナップショット、Isolate、モジュール方式

  • 仮想パネル:最先端のJavaScriptユニットテスティング

    ユニットテストは、保守可能なコードを納品するために、一般的に認められたプラクティスである。これはJavaScriptのような動的言語には特に当てはまり、現在、いくつものフレームワークとライブラリがあり、チームはその中から選ぶことができる。InfoQはいくつかの主要なJavaScriptユニットテスティング フレームワークの作成者と彼らのプロジェクトと彼らが開発者に提供しているものについてQ&Aを行った。

  • 仮想パネル: JavaScriptで非同期プログラミングを乗り切る方法

    コールバック渡しを使っても、うまい具合に非同期アクションを組み立てられず、戻り値を処理するためにコールバックをたらい回しにするという複雑なフローになるおそれがある。JavaScriptコミュニティはこのことに気づいて、対処するためのライブラリをいくつか考え出している。この仮想パネルでは、これらライブラリのうち、非常に人気のあるライブラリの作者数名にインタビューした。

  • コールバック不要:Javascript に逐次プログラミングを取り戻す StratifiedJS

    StratifiedJS は Javascript に並列性構造を追加したスーパーセットであり,Javascript のコールバック地獄を過去の遺物にします。でも,どうやって? InfoQ ではその方法を,Onilabs の Alexander Fritze 氏に聞きました。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。