BT

InfoQ ホームページ Enterprisey に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • OpenCredoがSpring Integration向けのAMQPサポートを発表

    OpenCredo LtdはESBライクなメッセージングフレームワークであるSpring IntegrationとAdvanced Message Queuing Protocol (AMQP)ベースのメッセージングサーバとを連携するアダプタを発表した。これによってJMSをサポートしていないメッセージ指向ミドルウエアのベンダとSpring Integrationフレームワークのユーザがつながるようになる。RabbitMQのようなメッセージキューはとてもスケーラブルだがJMSをサポートしていない。

  • あなたのアーキテクチャはSOAやBPMにフォーカスすべきか?

    SOA は、バズワード(もったいぶっていて、意味があまりない単語)のタグクラウドにおける大物だった。しかし、BPMはどんどんその存在感を増してきている。「IT投資から利益を得るためには、プロセスを飼いならす必要がある」と組織が気づくにつれ、BPMの重要性は高まり、IT内外での意識共有が広まっている。

  • セマンティックウェブとオントロジ技術は拡大を続けている

    オントロジとオントロジカル・マネジメントは、組織内にエンタープライズアーキテクチャが広がるに従って人気を得るようになってきた。ツールのサポートがより充実し、セマンティックとオントロジのコンセプトへの理解が進むにつれ、技術に寄与する人の数が増えてきた。

  • サービスおよびマッシュアップのセキュリティ

    こんにち、たいていのアプリケーションおよびシステムにおいて、セキュリティ問題に対する懸念が高まっている。小型のマッシュアップ、エンタープライズアプリケーション、またはSOA向けプラットフォームのどれを構築しようが、議論されている問題やアプローチがいくつかある。Erica Naone氏が、マッシュアップ界のセキュリティの取り扱いについて語った。また、BEAのBob Rhubart氏およびDavid Garrison氏が、デプロイするサービスの保護について討論した。

  • 従来型のアプリケーションと同等のレベルに近づいているAs-a-Service

    Phil Wainewright氏は、SaaSアプリケーションが、ブラウザレベルを越えて、デスクトップ・アプリケーションレベルのサービスを提供するようなクライアントの概念を提起しました。アプリケーションがSaaSアプリケーションである所以は、Webから管理、制御できることだというのはまだ変わっていません。業界の有名どころであるAdobe社はAIRで、Microsoft社はSilverlightで、この概念を取り込みました。

  • TerracottaによるPOJOメッセージングアーキテクチャ

    Mark Turansky氏は、彼独自のTerracottaとJava 5を使用した、POJOメッセージバスアーキテクチャの実装の詳細(source)を明らかにした。Mark氏は、POJOメッセージバスを作成するのに、MQまたはJMSベースの配置を使用するのではなく、Terracottaアーキテクチャを利用している。これにより、彼のメッセージが必要とする、簡潔であり、単純であり、さらに安価であるインフラストラクチャソリューションが可能となった。この経緯の一部が、以下のように述べられている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。