BT

InfoQ ホームページ Functional Programming に関するすべてのコンテンツ

アーティクル

RSSフィード
  • モナドを理解する - 迷える者への手引き

    関数型プログラミングが急速に広まり、"モナド"という関数型の構造がまた初心者を心底恐れさせています。この記事では、関数型プログラミングコースのインストラクタBarry Burd博士がこの得体の知れないものを解明します。

  • 簡潔なJavaコード

    Unixの先駆者であるKen Tompson氏はかつて,“プログラムをたくさん書いていた頃には,1,000行のコードを捨てたこともある”と語りました。この記事ではCas Saternos氏が,簡潔なJavaコードを書く上で現在利用可能なプラクティスについて,JDK 8の新機能を中心に取り上げています。言語にラムダ式が加えられたことにより,より短く,よりエレガントなコードの記述が可能になりました。

  • Akkaを使って回復力のあるソフトウェアを作る

    Akkaの技術リーダーであるRoland Kuhn博士がAkkaの舞台裏を見せる。その原則が導く、開発の背後にある原動力が何であるかを見せる。

  • Java 8 vs Scala: 特徴を比較する

    この記事ではJava 8の新しい特徴を、構文のドラフトとScalaとの比較を交えながら紹介します。ラムダ式や高階関数、並列コレクション、仮想拡張メソッド、traitなどを紹介します。さらに、Java 8が取り込んだ新しいパラダイムについても考察します。

  • Scala Days 2012 リポート

    Scala Daysというイベントをご存知でしょうか。Scala Daysはプログラミング言語Scalaの国際的な技術 イベントです。2010年から開催され、今年で三回目を迎えます。筆者はこれまですべてのScala Daysに参加・発表してきました。本記事では、Scala Days 2012の様子やScala Daysというイベントの雰囲気等を 写真を交えて紹介したいと思います。この記事を読んで、来年のScala Daysに参加したいという読者が増えれば幸いです。

  • イベントレポート:「Coqチュートリアル#1」

    去る1月12日、定理証明支援系ツールCoqの初心者向けチュートリアルが開催さ れた(http://kokucheese.com/event/index/23667/)。今後も2月2日 (http://kokucheese.com/event/index/23744/)、2月9日、2月16日と引き続き開 催されていく予定である。本記事では、開催の様子をレポートする。

  • いま日本で、関数プログラミングが熱い 「函数プログラミングの集い」レポート

    2011年9月17日に行われたイベント「函数プログラミングの集い」の内容報告である。

  • LinkedIn Signal: Scala, JRuby と Voldemortのケーススタディ

    9月29日に、LinkedIn Signal がアナウンスされた。これはLinkedIn の共有情報と つぶやき用のソーシャル検索アプリケーションで、 LinkedIn-Twitter の限定されたアカウントに提供する。この記事では、 Scala, JRuby と Voldemortをこのような規模で組み合わせた、その動機と技術的な挑戦について深い知見を提供するつもりである。

  • ScalaとSpring:両世界のベストを一体化

    Scala, Spring と JPAを使った具体的な例を基に、このアーティクルは、暗黙の変換や traitsのようなScalaの強力な概念によって、いかにSpringを強化するかを説明している。更に、JavaベースのフレームワークとScalaの間の溝がいかにスムーズに埋められるかを示している。

  • ErlangとYawsを使ったRESTfulサービス

    本稿では、Steve Vinoski氏が、プログラミング言語ErlangとWebサーバーYawsを使用したRESTful Webサービスを構築する方法を説明します。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。