BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Generics に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • Goジェネリクスの実装とパフォーマンスについて

    Go 1.18で安定版となるGoジェネリクスに続いて、PlanetScaleパフォーマンスエンジニアのVicent Martí氏は、それらがどのように機能するかを分析し、実際の実装のいくつかのパフォーマンス制限をハイライトした。彼はまた、その役に立つ使用法について提案をした。

  • Go 1.18でジェネリック、ファジング、マルチモジュールサポートが安定版となり、パフォーマンスが向上

    Goチームは、ジェネリック、ファジング、ワークスペース、パフォーマンス向上をサポートするGo 1.18のリリースを発表した。

  • GoのジェネリックがGo 1.18 Beta 1でデビュー

    Goの最新のベータリリースGo 1.18 beta 1は、パラメータ化された型を使ったジェネリックプログラミングのサポートをついに導入した。長い間待ち望まれた待望の機能だ。さらに、テストファジングのサポートも追加されている。これは、入力を見つけてプログラムの不正な動作を明らかにするために使われる手法である。

  • Rust 1.51がリリース - const genericsが安定化、Cargoとコンパイル時間が改善

    Rust 1.51にはconst genericsの安定版MVP(minimum value proposition、最小限の価値提案)が提供されており、型や有効期限ではなく、整数などの定数値による型のパラメータ化が可能になっている。新しいFeature ResolverによるCargoの改善、macOSでのコンパイル速度の向上なども、新しいRustリリースに含まれている。

  • Generics Enter Go Change Proposal Process

    Go開発者が最も多く望んできた機能のひとつであるジェネリクスが、数年間にわたって進化を続けたドラフト設計に基づいて言語に導入されることになり、言語変更提案プロセスが開始された。

  • Go言語のコントラクトにより、ジェネリックプログラミングが可能に

    Goにジェネリック(総称的)プログラミングのサポートを追加する新たなドラフトの中心となっているのは、型パラメータを型および関数に制約するために使用される、コントラクト(contract)の概念である。さらにドラフトでは、型推論を導入して、多くの場合において型を省略可能にすることで、ジェネリック型と関数の使用を簡略化する。

  • ジェネリックパラメータのデフォルト指定、非同期イテレータのサポートなどを加えたTypeScript 2.3

    TypeScript 2.3は言語構文が拡張され、ジェネリック型パラメータのデフォルト値宣��と非同期ジェネレータおよびイテレータのサポートが追加されている。新しいコンパイルオプションによる既存のJavaScriptコードとの統合の改善と、言語サーバプラグインの公式サポートの導入も目的とされている。

  • 新しいJEPはJavaの型変位をシンプルにする

    新たなJEP候補は次のことを提案する。Javaでの型変位の概念をよりうまく扱えるようにすることだ。新しい提案は、Java 10を対象にする可能性が高いが、それはジェネリックな型の定義において対象の型に対してデフォルトの変位を扱えるように、手段を導入するだろう。ジェネリックな型をインスタンス化する時にワイルドガードを通じてそれを示す現在のスタイルとはまったく異なる。この提案はワイルドカードを置き換えるのではなく、むしろその必要を減らす方法である。

  • Javaの列挙型が明確な型付けをサポート

    Javaの列挙型がジェネリクスをサポートし、個々の項目にメソッドを追加する機能が追加された。これは新たなJEPで公開されている。どちらの機能も、一緒にバンドルされているため、1回のアップデートで提供される。この変更はJavaコンパイラのみに影響を与えるため、ランタイムの変更は必要ない。ターゲットとするバージョンはないが、おそらくJava 10になるであろう。

  • C++14登場 -その新機能

    C++11に続くC++標準であるC++14の最終承認が完了し,年内の公開に向けてISOに提出された。C++の生みの親であるBjarne Stroustrup氏によると,C++14の改善内容はC++11に比べて "意識的に小さくなっている"が,それでも"ユーザに対する重要な利便性が追加された"ことで,C++を"より初心者向けに"する方向に踏み出しているという。

  • .NET汎用における共変性と反変性

    現在VBや#Cのような.NET言語は、属性の共変性と反変性をサポートしていない。これは、近い将来変わるとは考えにくいが、Microsoftでは、それについて話している。共変性と反変性を完璧に紹介するには、余りにも長い時間がかかるであろう。そのため、Eric Lippert氏のシリーズであるCovariance and Contravariance in C#を参考にすることを勧めている。

BT