BT

InfoQ ホームページ GNU に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • 新しいGCC 8.1がC++2aのいくつかの機能をサポート

    GCC 8.1は、GNU Compiler Collectionの最新メジャーリリースであり、今後のC++2a標準の一部を実験的にサポートしている。さらに、GCC 8.1はプロファイル駆動型の最適化を改善し、Go言語サポートをバージョン1.10.1まで提供する。

  • GCC 7.1がリリース、C++17をフルサポート

    GNU Compiler Collecrtionの最新メジャーリリースであるGCC 7.1には、現時点におけるC++17ドラフトの試験的サポート、診断メッセージの改善、新たな最適化機能など、数多くの新機能が提供さていれる - GCCのメンテナであるJakub Jelinek氏はこのように記している。

  • GCC 5.1公開

    GNU ProjectがGCC 5.1のリリースを発表した。GCC 5最初のメジャーリリースとなる今回のリリースには,C++11/14サポートの改善,新しいlibstdc++ ABI,マシンコードJIT組込みライブラリなど,数多くの新機能と改良が含まれている。

  • 公共の利益となるソフトウェアのためのPizzigati賞がノミネーションを受付中

    InfoQは、通常、 様々なコンテストや外部から受け取る登録への呼び掛けはレポートしない。しかし、公共の利益となるソフトウェアのためのAntonio Pizzigati賞 について、今回、例外を設けることに決めた。Pizzigati賞は、「非営利分野に対して非常に大きな価値を与え、社会的変化のための活動を行ったソフトウェア開発者」に、10,000ドルの賞金が授与される。12月15日までノミネーションを受け付けている。

  • 仮想マシンインタフェースの比較

    先ごろAndrew John Hughesはブログのエントリで、OpenJDKとGNU Classpathの比較を行った。Hughesは様々なVMの実装に、OpenJDKをすぐに移植できるようにするための、仮想マシンインタフェースを構築する作業を行っている。

  • IcedTea:完全準拠のオープンソースJavaの誕生

    IcedTeaプロジェクトがJava Test Compatibility Kitを追い越し、Java完全準拠である、初のオープンソースライセンスのJava実装が誕生した。

  • OpenJDKを真のオープンソースにする架け橋「IcedTeaプロジェクト」

    GPL ライセンスのJavaプラットフォーム実装である、OpenJDKが Sunから正式にリリースしてから1年になる。この間にJavaコミュニティは、この新しいオープンソースのコードベースに再び向かい始めている。

  • SunがMySQLを買収:その展望と、影響の分析

    Sun Microsystemsは唐突に、MySQLデータベースを所有/開発しているMySQL AB社を10億USドルで獲得すると公表した。InfoQはその発表と反応を分析し、MySQLの取締役会会長であるKevin Harvey氏にこの取引の詳細、そして将来に向けての意味を聞いた。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。