BT

InfoQ ホームページ iPhone に関するすべてのコンテンツ

  • iPhone XSのJavaScriptパフォーマンスについて

    JavaScriptパフォーマンスベンチマークの最初のレビューによると、現実世界のフレームワークのローディングシナリオのパフォーマンスを比較するSpeedometer 2.0ベンチマークにおいて、iPhone XSとiPhone XS maxはiMac Proよりも優れたパフォーマンスを示している。

  • AppleのiPhone X、専用ニューラルエンジンプロセッサを搭載

    先日、Apple ParkのSteve Jobs Theatreにて、ワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントのPhilip Schiller氏が、新しく発表されたiPhone Xの顔認識システムの技術について、A11チップに組み込まれた専用ニューラルエンジンを含めて説明した。

  • CocoaPods、SwiftとiOS 8フレームワークのサポートを追加

    CocoaPods 0.36-betaがリリースされた。CocoaPodsコアチームメンバーであるMarius Rackwitz氏 (@mrackwitz)が書いているように、iOS 8フレームワークとSwift言語で書かれたライブラリがサポートされている。このリリースを使うことで、podメンテナは既存のpodsとの互換性を確保しつつ、Swiftライブラリのための新しいpodsを生成することができる。

  • Apple Macの30年

    30年前にAppleは,1984という題の斬新な広告でMacを発表した。InfoQではMacの歴史を振り返るとともに,そのポイントと読者がこの記事を読んでいるシステムとの関係を明らかにする。

  • 監視記録とUIが改善されたNew RelicのiPhoneアプリ

    New Relicは先日,同社のiOSアプリをアップデートした。監視記録が改善された他,いくつかのバグが解決されている。プラグインの監視や,監視エンジンが生成した警告の内容をリアルタイムで取得することも可能だ。

  • Fries: ネイティブのAndroidインターフェイスをHTML、JavaScript、CSSで構築する

    iPhoneアプリのプロトタイピングフレームワークであるRatchetにインスパイアされて、Jaune Sarmiento氏はネイティブコードなしにHTML、JavaScript、CSSだけでAndroidアプリのUIを作成する小さなフレームワーク、Friesを作った。同様のインターフェイスを実現するものは多数あるが、FriesはネイティブのAndroid 4.0インターフェイスをかなり忠実にまねている。

  • データ駆動のネイティブモバイルアプリ開発を実現するRAD Studio XE4

    先日EmbarcaderoからリリースされたRAD Studio XE 4は,ひとつのコードベースからPC,iPhone,iPad用の本当のネイティブモバイルアプリを開発可能な,マルチデバイス対応の開発環境だ。

  • NucliOS: チャートとグリッドを備えた iOS アプリ開発ツール

    Infragistics が開発した NucliOS は,iPad と iPhone 用のハイパフォーマンスな ネイティブアプリを開発するためのツールセットだ。チャートやグリッドなどのコントロールを備えている。

  • Icenium:Doug Seven氏がiOSとAndroid用のハイブリッドモバイルアプリの開発に関して語る

    Iceniumは、Telerikによって開発されたクロスプラットフォームのハイブリッドモバイルアプリを開発用のフレームワークである。InfoQの編集者、Anand NarayanaswamyがDoug Sevenと話し、新フレームワークについて幾つもの突っ込んだ質問をした。

  • モバイルデバイスの .NET/Mono ユニットテスト

    特殊なプラットフォームで今も問題となっているのが,ユニットテストのサポートの欠如である。どのような方法を選択しても,開発者はテストあるいはビルドプロセスの品質に関する妥協を余儀なくされる。最近になって MonoTouch がこの分野で進歩を遂げたが,Windows Phone と Mono for Android はいまだ遅れを取っている。

  • MonoTouch.Dialogを見る

    MonoTouch.Dialogは、アプリケーション画面の開発で定型コードを劇的に削減するように設計されたUI開発ツールキットである。属性を使うことにより、クラス定義から動的に画面が生成される。代わりにプログラムから生成したり、JSONドキュメントから読み込んだりすることができる。

  • Windows Phone、Android、iOSでの統一されたハードウェアアクセス

    Android、iOSへのC#コンパイラを提供しているXamarinは、ハードウェアへのアクセスを標準化することにより、モバイルデバイスコードを移植しやすくしている。彼らの抽象化レイヤであるXamarin.Mobileは、連絡先、位置情報、通知などに同じコードをそれぞれのデバイスで使用することができる。

  • JetBrains,Objective-C 用 IDE の AppCode をリリース

    JetBrains は初の Objective-C IDE である AppCode 1.0 をリリースした。Mac OSX 10.5 以上で動作する。Apple Developer Tools のインストールが必要(シミュレータや開発用ヘッダにアクセスするため)だが,それよりも高度なリファクタリングや問題コード検出の機能を備えている。30日間の試用版と12月31日までの割引ライセンスがある。

  • Sync Frameworkがプラットフォームの壁を破る

    Sync Framework Toolkitは Sync Framework 2.1の上に作られており、ODataを使ってどんなプラットフォームあるいはクライアントとも同期できる。その中には、 Windows Phone 7, Silverlight, Windows Mobile, iPhone, iPad, Blackberry, Android デバイス, HTML5を使ったあらゆるブラウザが含まれる。

  • デバイス向けのWindows Azure ToolkitsにAndroidが追加された

    Windows Azure Toolkits for Windows PhoneとiOSに加えて、新しいツールキットでマイクロソフトは、Android SDKとEclipseでアプリケーション開発することができるAndoroidを追加した。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。