BT

InfoQ ホームページ JCP Standards に関するすべてのコンテンツ

  • IBMとRed HatがJavaモジュール(Jigsaw)に反対を投票

    InfoQはこれまでにも、一般に“Project Jigsaw”と呼ばれているJSR 376 - the Java Platform Module Systemについて、その開発状況を報告してきた。今回、非常に珍しい動きとして、IBMとRed Hatの両社が、現在の形式のJigsawに対して“反対”票を投じることを公表した。

  • Mark Reinhold氏はコミュニティから懸念出ているにもかかわらず、JPMS (Jigsaw)がパブリックレビューに提出されることを発表した

    Mark Reinhold氏は、オラクルのJavaプラットフォームグループのチーフアーキテクトであるが、Jigsawがパブリックレビューに提出されると発表した。IBMとレッドハットが懸念を表明したにもかかわらずである。

  • 新しいJSONバインディングのライブラリは、パブリックレビューへの準備が整った

    JSON-BはJava EE 8に追加されると期待されているJSONバインディングのライブラリであるが、パブリックレビューへリリースされた。このライブラリはJSONプロセッシングの上に構築している。JacksonやGsonといった有名なライブラリに代わるものとして標準を提供することを意図している。このJSRはJava EEだけを対象としているが、これはJava SEのユーザはまだサードパーティのライブラリを使う必要があることを意味している。

  • Java EE 7,WebSocketをサポート

    Java EE 7では,HTML5を使用するWeb開発者のニーズに応えて,多数の新API の導入や既存APIの変更が行われている。関係する領域は3つある – JSON操作のための新API,新たな属性に対応した JSFの大幅な更新,そしてもうひとつが,HTML5を形成する数多くのテクノロジのひとつであるWebSocketプロトコルを扱う新APIだ。

  • Java EE 7,Spring Batchを標準化

    今月リリースされたJava EE 7プラットフォームには,VMwareのSpring Batchプロジェクトから多くを受け継いだバッチ処理プログラミングのモデル仕様が含まれている。

  • OracleがJava EE 7 と Glassfish 4 をリリース

    Oracleが公式にJava EE 7をリリースし、今日の9 am PT / 12 pm ET / 5 pm Londonに生のウェブキャストを、そして9 pm PT / 12 am ET (木) / 2 pm Sydney (木)に再生上演を放映するこのリリースと一緒にのOracleは、 GlassFish 4.0という形で仕様のリファレンス実装を追加した。我々はEE 7対応IDEとなるはずのNetbeansの7.3.1の公式リリースを期待している。

  • Java EE 7リリースに関する1問1答 - Oracleソフトウェア開発担当副社長Anil Gaur氏に聞く

    Oracleは本日この後のwebcastにおいて,Java EE 7を正式にローンチする。 リリースに先立ってInfoQでは,ソフトウェア開発担当副社長のAnil Gaur氏と対談し,今回のリリースと今後の計画について詳しく聞いた。

  • OracleがJava 7用の無料のタイムゾーン・アップデートを復活

    今週、Oracleが標準のJDKリリースサイクル以外では無料のタイムゾーンのアップデートを提供することを中止した、というニュースで、インターネットは賑やかである。しかし、昨日の終わりに、会社の心が変わったようである。

  • JSON用標準JavaAPI

    JSR-353、JSON処理(JSON-P)用のJava APIは、今月の最終承認投票にいたった。JSON-Pは(JAXPに似た)ストリーミングAPI(StAXのに似た)とオブジェクトモデルのAPI(DOMに似ている)で構成されている。このAPIは、JSONデータバインディング(JAXBに似た)含んでおらず、より人気のあるJSONPすなわと"パディングのあるJSON"とは無関係ではあることに注意して欲しい。

  • 'Adopt a JSR'のフォローアップオンライン会議が明日開催

    世界中から40人以上のJUGリーダー/会員が参加した、1月18日の最初のオンライン会議に続いて、'Adopt a JSR' プログラムを支援している人々が2月27日水曜日にフォローアップ オンライン会議をホストしている。

  • Java Time API,Java 8で提供

    ThreeTenが JSR 310 Date and Time API のリファレンス実装としてJDK 8 Early Access b75 に含まれることになった。このJava Time API for JDK 8がパッケージjava.timeとなり,従来の実装であるjavax.timeは削除される。関連クラスはすべて不変かつスレッドセーフで,その実装は予期的グレゴリオ歴に準拠した事実上の世界カレンダであるISO 8601カレンダシステムに基づく。

  • Adopt-a-JSR Programがオンラインミートアップを開催

    Adopt a JSR Program はJava User Group (JUG)のメンバーにJava Specification Request (JSR)を使ってもらうことでJava Community Process (JCP)に積極的に関わってもらおうとする運動だ。この運動の背後にいるチームは1月18日にオンラインミートアップを開催している。これは、フィードバックを提供しJCPに貢献するチャンスだ。

  • GE EnergyはInvokeDynamicを使ってMagikをJVMへ移植

    7月に、GE Energy Management内の Digital Energy部は、Smalltalkに触発されたプログラミング言語、Magikを彼らに独占所有権のある仮想マシン MagikSFからJVMへ移植中であることを明らかにした。現在、移植作業は順調で、InfoQはプロジェクトのリーダー/アーキテクトであるGeorge Marrows氏にもっと詳しく聞いた。

  • Java EE 7の専門家ブループがコミュニティからのフィードバックを求めている

    JSR 342として、Java EE 7の仕様は、初期ドラフトレビューを終え、専門家グループは、多くの未解決問題に関してコミュニティからのフィードバックを強く望んでいる。これらの中には、Java EE Full/Web Profileに追加すべき新しいAPIやいかにもっと上手く、CDIを Java EEと折り合いをつけるかも含まれている。

  • JCPの改革

    JCP 2012の結果、London Java Community が再選され、CloudBeesが初めて当選した。その後、SE/EE、MEの実行委員会がひとつの実行委員会に統合された。今後は知材の問題が集中的に議論されるようになる。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。