BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ JCP Standards に関するすべてのコンテンツ

  • OracleがJCPの改善を提案

    昨日Oracleは JSR.nextの開始をアナウンスした。これはJSR 348として知られており、現行のJCPをもっとオープンに、透明性をもっと増すためにアップグレードするのである。

  • 新たな JVM 言語の開発

    JVM ベースの新言語に関して先日,Ceylon プロジェクト提案のニュースが伝えられた。すでに JVM には,静的および動的型付けともに多様な言語が存在している。その事実の前で,どうやって新しい言語を成功させようというのだろうか?

  • IBM が z/OS 用の新 64-bit Java SDK をリリース

    IBM は z/OS Java のセキュリティ拡張と新しい z196 インストラクションを活用すべく,J9 VM をベースとする2つの Java 6 SDK を新たにリリースした。

  • OracleのJava EE 7計画にプラットフォームへのクラウドとHTML5サポートを追加

    Oracleは、先週Java EE 7用の包括的なJSRを提出した。仕様書は、初期レビューによる投票段階はパ���した。JSRが重点を置いているのは、新規のweb技術、クラウド コンピューティング、JMS APIへのオーバーホールを含んだ、継続的な使用性の改善である。他には、JPAが注目されることになるだろう。Oracleは、長期間休眠状態のある JCACHE JSRを甦させる計画について話している。

  • Oracle、Apacheの代わりにSouJavaをJCP執行委員会に推薦

    Oracleは世界最大のJavaユーザグループの1つSouJavaをJCP執行委員会に推薦する計画を発表した。

  • JRubyの今:1.6 RC1, JSR 292、Java 7の NIO2、Ruby1.9.2のサポート

    JRuby 1.6の最初のRCが発表された。Ruby 1.9.2との互換性向上、C拡張の試験的サポート、Windowsサポートの改善、Ruby GemのMavenサポート、性能改善。InfoQは同プロジェクトのCharles Nutter氏に、JRuby1.6やJava 7のインパクト、Rubyの新しい機能などについて話を聞いた。

  • OpenJDKでのInvokeDynamicに関する最新情報

    先日、OpenJDKのビルドにJSR 292 APIの更新版が含まれるようになった。これは、まだ最終版になっていないが、JSRがどのように形作られていくかを上手く示してくれている。

  • Apache Software Foundation が JCPから脱退

    Apache Software Foundationは、JCP Executive Committee とJCP全体から脱退すると発表した。彼らは、10月に「JCPは、もはや信頼できる仕様と標準の団体ではない、と思う」と言って辞めたDoug Lea氏やずっと最近に、Java SE JSRに反対票を投じたTim Peierls氏の脱退に従ったものである。

  • Java 7とJava 8のJSRが承認された

    最近のJava JSRの結果は、受けが良く、全て承認された。ただし、Apacheだけが全て反対票をいれた。 Google と Tim Peierls氏は、Java SE 7 と Java SE 8の JSRに反対票を入れた。議論中のTCKのライセンス問題と現場での制限を支持してのことである。

  • OracleがJava 7 と Java 8のJSRを発表

    Oracleは、Java 7/8の包括的なJSRを発表した。以前からPlan Bとして知られているいくつものフィーチャがその中にある。その中には、Java 7のProject Coin やJava 8のProject Lambda、そしてJava 8のモジュール化JSRとして、OSGiを特定した参照として、含んでいる。しかし、それには、JSR TCKの使用制限のことも含まれている。何が含まれているのか、読み進めると、わかっていく。

  • Apache、JCPを去る恐れ

    前代未聞の動きとして、Apache Software Foundationは、Java仕様の実装者としての権利が維持されないのであればJCPとの関係を断ち切る、と発表した。もしそうだとしたら、JCP仕様はプロプライエタリな文書に過ぎないと彼らは主張している。このことはJavaとJCPの未来にどのような意味を持つのだろうか?

  • 新しい Executive Committeeメンバーを選出するJCPの選挙結果

    異常に物議を醸したJCP Executive Committee選挙の結果がアナウンスされたが、Hologic は、批准されなかった。 JCPのProject Management Office (PMO)は、並列化の大御所であるDoug Leaに代わる新しい候補者を選ぶ必要がある。

  • IBM が OpenJDKに参加

    OracleとIBMは、今日共同で、IBMがOpenJDKコミュニティで協働して、最近改定されたJDK 7を始めに、Javaプラットフォームを開発していく、と発表した。

  • JSR: その下にあるもの

    度重なる JSR の遅れ,Lambda Project と Project Coin コレクションリテラルの放棄,その結果として Plan B の採用,といった一連の出来事から一歩退いて,これらが Java 環境に及ぼす変化を見るのは興味深い。事態が思うほど単純では��いことが分かる。

  • Oracle、JDKにプランBの採用を正式発表

    JavaOneでプランBの採用が発表された。これにより、ラムダ式、モジュール化、SwingアプリケーションフレームワークがJDK7に含まれないこと、そして、これらがJDK8で利用可能になるかは何ら約束されないことがはっきりした。

BT