BT

InfoQ ホームページ JRuby に関するすべてのコンテンツ

  • Ruby 2.5.0の概要

    6年連続のクリスマスの慣例にならって、12月25日に新しいメジャーリリースがリリースされた。Ruby 2.5.0は、パフォーマンスが5~10%改善する、いくつかのパフォーマンス関連の改善で特徴付けられる。ライブラリ...のサポートでは、次の標準ライブラリがデフォルトのgemに昇格した。yield_self、testingでは、pp行は必要ない。他は記事でレビューされている。

  • 実用域に達したJRuby 9K

    JRuby開発リーダのひとりであるCharles Nutter氏は,JRubyのバージョン9000(9K)を2014年中(第2四半期以降)にリリースすると発表した。Ruby MRI 2.0相当の機能セットが目標だが,可能ならば2.1も対象にするという。優れたパフォーマンス,並列性サポート,総合的な可用性やJVMの採用による可搬性などによって,このバージョンはプロダクションシステムに適したものに仕上がっている。

  • Ruby 2.1がガベージコレクションを変更,大規模システムでの批判に対処

    Rubyの開発者が,Ruby 2.1で世代別ガベージコレクションに移行すると発表した。これによって言語の大幅なパフォーマンス向上が期待できる。発表が行われたBarcelona Ruby Conferenceでは,RubyのGCが大規模なRubyシステムにおいて重要な問題である,という指摘もあった。

  • Cloud Foundry Core:Cloud Foundryベンダ間の移植性

    Cloud Foundry Coreは共通の機能を元に、パブリックインスタンス(Cloud Foundry Endpoints)を検証するアプリケーションで、Cloud Foundryインスタンスを別のクラウドプラットフォームに移行するときに役に立つ。また、ava 7.0, JRuby, Play 2.0フレームワークをサポートするMicro Cloud Foundryの新しいバージョンも発表された。

  • コミュニティドリブンの調査: あなたの次のJVM言語はなんですか?

    InfoQのリサーチイニシアティブの11回目の質問は、"あなたの次のJVM言語はなんですか?"である。これは私たちの新しいサービスの一部で、最新でバイアスなしのコミュニティベースのエンタープライズソフトウェア開発に影響を与えるトレンドと動向を提供したいと考えている。伝統的な、ベンダー/アナリストベースの調査とは違い、私たちはあなたからの回答をベースにしている。

  • JRuby 1.7.0がリリース: Ruby 1.9モードがデフォルトに。 InvokeDynamicが使える。

    JRuby 1.7.0は、Ruby 1.9モードがデフォルトになり,1.9のフィーチャのほとんど全てをサポートする。invokedynamicをサポートする最近のJVMの実装上では、JRuby 1.7を使えば、アプリケーションパフォーマンスが向上できる。

  • コミュニティ指向リサーチ - JVM で稼働する Web フレームワーク Top 20

    InfoQ リサーチ・イニシアティブでは,10番目の質問 ”JVM で稼働する Web フレームワーク Top 20" の回答を引き続き募集中である。我々はみなさんに,企業のソフトウェア開発に影響を与える傾向と動向について,最新かつ偏見のないコミュニティベースの考察を提供したいと願っている。これは新たなサービスのひとつである。既存ベンダやアナリストが行うリサーチと違うのは,我々のリサーチが読者である「あなた」の回答に基づいていることだ。

  • JRuby 1.7 プレビュー版リリース - 1.9 モードの既定化,invokedynamic によるパフォーマンス向上

    近日中にリリース予定の JRuby 1.7 最初のプレビュー版では Ruby 1.9 ランタイムモードがデフォルトになると共に,Java 7 の invokedynamic によって大幅に高速化されている。我々は Charles Nutter 氏から Java 7 上の JRuby の新バージョン,ファイバ,さらには氏自身の RedHat への移籍について詳しく訊いた。

  • InvokeDynamic と Javascript - 新コンパイラ Dyn.js と Oracle Nashorn,Rhino

    Dyn.js は Java による新たな Javascript 実装だ。Java 7 の動的言語用の新機能 (invokedynamic,メソッドハンドル) を利用する。InfoQ は作者の Douglas Campos 氏に,JVM 用の Javascipt を (Rhino や Oracle が発表した Nashorn の他に) 改めて開発する理由と,実装の詳細について聞いた。

  • Rhinoの高速化

    JRubyで有名なCharles Oliver Nutter氏が最近Rhinoプロジェクト(JavaScriptのJava実装)を支援し始めた。目的は、Rhino JavaScriptランタイムを高速にするためだ。

  • JRuby総まとめ: JRuby on EY AppCloud, JRuby-Lint, JRuby Delegates

    JRubyがEngineYardのAppCloud ベータプログラムで利用可能になった。これはTrinidadサーバを使って動作するようになっている。Nick Sieger氏がjruby-lintをリリースした。これはJRubyとMRIとの間で、推奨されない、もしくは、うまく機能しないパターンがないか、Rubyコードをチェックする静的解析ツールだ。JRuby 1.6.2もリリースされた。

  • 新たな JVM 言語の開発

    JVM ベースの新言語に関して先日,Ceylon プロジェクト提案のニュースが伝えられた。すでに JVM には,静的および動的型付けともに多様な言語が存在している。その事実の前で,どうやって新しい言語を成功させようというのだろうか?

  • Lift と JRuby の統合 - Ruby と Scala 間を橋渡し

    Scala で人気の Web フレームワークである Lift に JRuby API が追加される。私たちは開発者の David Pollak 氏に,Rubyist が Lift を使うべき理由,Ruby と Scala の統合に関する問題点などについて話を聞いた。

  • JRubyの今:1.6 RC1, JSR 292、Java 7の NIO2、Ruby1.9.2のサポート

    JRuby 1.6の最初のRCが発表された。Ruby 1.9.2との互換性向上、C拡張の試験的サポート、Windowsサポートの改善、Ruby GemのMavenサポート、性能改善。InfoQは同プロジェクトのCharles Nutter氏に、JRuby1.6やJava 7のインパクト、Rubyの新しい機能などについて話を聞いた。

  • 新しいセルフホスティングIDE: RedCarとJRuby、Cloud9 IDEとJavascript

    残念なことに動的言語は好ましくない秘密がある。それはSmalltalkを除く動的言語のIDEやツールがC/C++、C#またはJavaで書かれていることだ。しかし、RubyとJavascriptの開発者は自分にとって好ましい言語を使った開発環境を構築できる。InfoQではHTML/Javascriptで作られたCloud9 IDEとJRubyとSWTで作られたRedCarを紹介する。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。