BT

InfoQ ホームページ JSR 277 に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • Java標準モジュールシステムの要件

    昨日、Mark Reinhold氏はJavaのモジュラリティの未来についての最初の公開ドラフトを投稿した。これはドラフトなので、まだ議論される必要のある課題もわずかながら存在するが、Javaにおけるモジュラリティがどのようであるべきかについての共通認識を表している。そして、IBMの関わりによって、これまで以上にOSGiとの相互運用性がより強調されている。

  • Bundle.update: Java EEがOSGi化し、JSR 294 が凍結に

    前回のbundle.update以来、OSGiとモジュールJavaの世界に、いくつかのおもしろい事が起きた。JSR 294が(自動的に)凍結とマークされ、Enterprise Expert Groupがドラフト4をリリース、WebSphereで、OSGiアプリケーションが直接動作するようになり、来るべくOSGiコンファレンスの早期ディスカウントと講演者の募集がまもなく終わる。

  • Jigsaw - JSR277の死の前兆

    JDKのモジュール化に関する以前の投稿に対する続報として、Mark Reinhold氏がOpendJDKプロジェクトの一部であるJigsawプロジェクトを発表した。

  • JSR 277論争、バージョニングで再燃

    コミュニティではJSR 277をめぐって再度論争になっている。JSR 277はJava 7向けに提案された動的モジュールシステムである。今回、論争の発火点となったのは、JSR 277 Java Modules(JAMs)向けに計画されているバージョンのナンバリングシステムである。

  • JSR277とOSGiは一つになるか?

    JSR277とOSGi (別名JSR291)の状況に関する4月のニュースが、JSR277の専門家グループのメーリングリストで新たな議論の火付け役となった。それは、今のところ今年一番の月間投稿数を記録している。この出来事の主なドライバの一人はBryan Atsatt氏である。彼は、JSR277とJSR294の両方の専門家グループのメンバである。彼は、JSR277はOSGiにとって最適になりうると主張する。

  • OSGiの支持者達のJSR 277に対する疑問に対して、Sun Microsystems社は沈黙で答え、ほとんど回答をしていない。

    JSR 277は、 Sun Microsystems社が主導するグループであり、正当なJava(tm)モジュール・システムを規定している。J2SE 7.0の一部になることを意図したものではあるが、本当にそうなる前に、まだやり残していることがある。JSR 277にとって幸いにも、today.java.netの議論によると、Dolphinは2009年に延期されることになりそうである。

  • OSGi用のSpring Dynamic Modules: OSGiアプリケーションの簡易化された開発を目指して

    以前Spring OSGiとして知られていたOSGiプロジェクト用のSpring Dynamic Modulesが先日そのバージョン1.0をリリースした。InfoQはこのリリースの詳細、またそれによってSpringコミュニティに何がもたらされるのかを探るためSpringSource CTOであるAdrian Colyer氏とSpring Dynamic ModulesプロジェクトリーダーのCostin Leau氏と対談した。

  • ディベート:JCPはJavaの未来においてどんな役割を果たすのか?

    最近Alex Blewitt氏はJava Community Process(JCP)を”頭がないのにそれに気づかず走り回っている鶏”に例え、それが既に死んでいる状態にあると記載した。これはJCPの実用性と、それがJavaの未来においてどのような役割を果たすのかという論議を巻き起こした。

  • JavaモジュールのProposal: iJAM

    新たなプロポーサルであるiJAMがJSR-294上にて広まり、モジュールディベロップメントのメーリングリストにはその"スーパーパッケージ”用の試案プロポーサルの内容の変更を提案するものもあったが、それに関してDoug Lea氏から前向きな意見が得られた。

  • JSR 277とJSR 291 プロトタイプの欠如によるインターオペラビリティの危機

    最新のJSR 277とJSR291とOSGiに対する激しい議論が先週、JSR 291のスペックリード、またJSR 277のExpert GroupメンバーでもあるGlyn Normington氏の投稿により表面化した。彼はExpert Groupが試案をまだ提示できていないので、それに関して議論し変更を加える余地も無くそれにただただ刻印を押すことになるだろう。

  • Javaモジュールがアップデートされる

    Glyn Normington氏は、JSR 277、JSR 291、JSR 294をカバーするJavaモジュール性の概要を記述した。 彼は、それぞれの違いを述べ、その有用性を加え、続いて何故我々が(OSGiのような)カスタムクラスローダーに対して、JVMでサポートするモジュール性を必要とするのかという疑問に答えている。

  • 激しい議論を続けるOSGiとJSR 277

    JSR 277(Java Module System)とOSGi(JSR 291)の間の重複に関する過去の議論を再開するJSR 316(Java EE 6)の提案によって、OSGiとJSR 277に関する議論が再び激しくなっている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。