BT

InfoQ ホームページ JSR 294 に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • Java標準モジュールシステムの要件

    昨日、Mark Reinhold氏はJavaのモジュラリティの未来についての最初の公開ドラフトを投稿した。これはドラフトなので、まだ議論される必要のある課題もわずかながら存在するが、Javaにおけるモジュラリティがどのようであるべきかについての共通認識を表している。そして、IBMの関わりによって、これまで以上にOSGiとの相互運用性がより強調されている。

  • Bundle.update: Java EEがOSGi化し、JSR 294 が凍結に

    前回のbundle.update以来、OSGiとモジュールJavaの世界に、いくつかのおもしろい事が起きた。JSR 294が(自動的に)凍結とマークされ、Enterprise Expert Groupがドラフト4をリリース、WebSphereで、OSGiアプリケーションが直接動作するようになり、来るべくOSGiコンファレンスの早期ディスカウントと講演者の募集がまもなく終わる。

  • OSGiの最新状況

    OSGi 4.2がリリースされてから1ヶ月が経った。この間にOSGiの世界では何が起きただろうか?

  • Simple Module SystemはJSR294を救えるか?

    この1ヶ月の間、Java Modularityワーキンググループ(JSR 294)の現状について多くの議論がなされた。JSRは、異なるモジュールシステム(特にSunのProject JigsawとOSGi)間の共通基盤を見つけようとしているが、現在の提案はあまりにも複雑であり、世界初となるメタモジュールシステムという概念を導入している。Simple Module SystemはJSR294を救えるか?

  • OSGi: 次期リリース

    OSGi allianceのテクニカルディレクターであるPeter Kriens氏はUK OSGi Users Groupで次期OSGi 4.2リリースについてのプレゼンテーションを行った。そのイベントは記録されていて、ビデオが公開されている。OSGi 4.2は2009年8月末までにはリリースされるといわれていて、いくつかの新しい機能が用意されている。

  • 軌道に乗るJigsaw

    長く苦しい論争の末,Javaプラットフォームをモジュール化しようとするSunの試みは,JavaOne の仲間たちから以前よりも肯定的な反応を引き出すことに成功した。

  • Jigsaw - JSR277の死の前兆

    JDKのモジュール化に関する以前の投稿に対する続報として、Mark Reinhold氏がOpendJDKプロジェクトの一部であるJigsawプロジェクトを発表した。

  • JSR277とOSGiは一つになるか?

    JSR277とOSGi (別名JSR291)の状況に関する4月のニュースが、JSR277の専門家グループのメーリングリストで新たな議論の火付け役となった。それは、今のところ今年一番の月間投稿数を記録している。この出来事の主なドライバの一人はBryan Atsatt氏である。彼は、JSR277とJSR294の両方の専門家グループのメンバである。彼は、JSR277はOSGiにとって最適になりうると主張する。

  • JavaモジュールのProposal: iJAM

    新たなプロポーサルであるiJAMがJSR-294上にて広まり、モジュールディベロップメントのメーリングリストにはその"スーパーパッケージ”用の試案プロポーサルの内容の変更を提案するものもあったが、それに関してDoug Lea氏から前向きな意見が得られた。

  • Javaモジュールがアップデートされる

    Glyn Normington氏は、JSR 277、JSR 291、JSR 294をカバーするJavaモジュール性の概要を記述した。 彼は、それぞれの違いを述べ、その有用性を加え、続いて何故我々が(OSGiのような)カスタムクラスローダーに対して、JVMでサポートするモジュール性を必要とするのかという疑問に答えている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。