BT

InfoQ ホームページ MapReduce に関するすべてのコンテンツ

  • Glenn Tamkin氏、NASA大規模気候データへのApache Hadoop適用を語る

    NCCS (NASA Center for Climate Simulation) はハイパフォーマンスデータ分析にApache Hadoopを使っている。NASAチームのGlenn Tamkin氏は先月のApacheCon Conferenceで講演し、Hadoopを使って構築した、気候データ分析のためのプラットフォームの詳細について説明した。

  • Google、Hadoop上でネイティブコードを動かすMR4Cをオープンソース公開

    GoogleがCのためのオープンソースMapReduceフレームワーク「MR4C」を発表した。これを利用することにより、開発者はHadoopフレームワーク上でネイティブコードを動かすことができる。MR4Cフレームワークは、ネイティブ開発されたアルゴリズムのパフォーマンスおよび柔軟性と、Hadoop実行フレームワークが提供するスケーラビリティおよびスループットとの間を橋渡しするものだ

  • MapR Community Edition組込みのMapR-DB NoSQLデータベースが無制限商業利用可能に

    Apache HadoopディストリビューションのプロバイダであるMapR Technologiesは,自社のMapR-DB NoSQLデータベースを無制限に商業利用可能なオープンソース化した。MapR-DBはHadoopにネイティブ統合されたワイドカラムのNoSQLデータベースで,強い一貫性やACIDトランザクションをサポートする。

  • Hadoopに挑むHydra

    ソーシャルネットワーク企業のAddThisは先日,HydraをApacheバージョン2.0ライセンスの下で,オープンソースとして公開すると発表した。Hydraは,半構造化ソーシャルデータをライブストリームとして処理することで,それらのデータに対する効率的なクエリ処理を実現するために開発された,同社の社内プラットフォームを発展させたものだ。

  • HazelcastがMapReduce APIをサポート

    オープンソースのインメモリデータグリッドソリューションHazelcastがMapReduceAPIを新たに導入した。

  • TwitterがMapReduceストリーミングフレームワークSummingbirdをオープンソースに

    Twitterは,Summingbirdと呼ぶ自社のMapReduceストリーミングフレームワークをオープンソースにした。Apache 2ライセンスで公開されるSummingbirdは,コードをバッチモード(Hadoop/MapReduceをベースとする)でもストリームモード(Stormをベースとする)でも,あるいはハイブリッドモードと呼ばれる2つの組み合わせでも同じように実行することができる,大規模データ処理システムだ。

  • データサイエンティスト向け教育プログラム

    2013年はデータサイエンティストやビッグデータ専門家向けの新しい��育プログラムが多く発表された。

  • EC2でMesosによるクラスタの自動デプロイを実現するElastic Mesos

    EC2上でApache Mesosの自動デプロイが可能になった。Apache Mesosはクラスタのリソース全体を,複数のデータ処理フレームワークで共有するオープンソースツールである。使用されているのは,ビッグデータの新興企業Mesosphereが提供するElastic Mesosという,新しいWebサービスだ。

  • HadoopジョブをGPU上で実行するParallelX

    MapReduceパラダイムは,大規模な計算集約的アルゴリズムを扱う場合には,必ずしも理想的ではない。ある企業家の小さなチームが,これを解決するためにParallelXという製品を開発している。GPUのパワーを活用してHadoopジョブを強力に加速することで,ボトルネックを解消しようというものだ。

  • 最新のTechnology Radarに見るトレンド

    ThoughtWorksの最新の"Technology Radar"はモバイル、アクセス容易な分析、シンプルなアーキテクチャ、再現可能な環境、データ永続化の正しい方法に着目している。

  • Windows Azure ストレージの新しい価格体系が公開

    先日、Microsoft は幾つかの改善を伴う Windows Azure ストレージの新しい価格体系を公開した

  • LinkedIn EngineeringがSenseiDB 1.0.0をリリース

    LinkedIn EngineeringがSenseiDB 1.0.0をリリースした。SenseiDBはNoSQLで高い更新頻度と、複雑な半構造化検索クエリに対処することに力点が置かれており、既にLinkedInの検索関連ページで利用されている。

  • MapReduce パターンとアルゴリズム,ユースケース

    新しい記事 “MapRedice Patterns, Algorithms, and Use Cases” で,筆者の Ilya Katsov 氏は Web あるいは 科学記事に見られる様々な MapReduce パターンとアルゴリズム,テクニックの系統的概要を,実践的ユースケース数例の考察と合わせて提供している。

  • Apache Hadoop 1.0.0が Kerberos 認証, Apache HBase、HDFSへのRESTful APIをサポート

    6年間の熟成の後、Big DataフレームワークであるApache Hadoop 1.0.0が最近リリースされた。新リリースのコアフィーチャにはKerberos 認証, Apache HBase、HDFSへのRESTful APIをサポートが含まれている。InfoQは Apache Hadoop ProjectのVPである Arun Murthy氏に新リリースについて聞いた。

  • NoSQLの技術を使ったBlogの感情分析

    企業がソーシャルメディアを使って製品や企業自体の評判を調べる傾向が顕著になっている。これに伴い、単語と定量的メトリクスを使い、ブログの記事に含まれる感情を分析するという独特の課題が現れている。InfoQはブログの感情分析プロジェクトついてSubramanian Kartik氏に詳しい話を聞いた。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。