BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ migration に関するすべてのコンテンツ

  • Dropbox、ネイティブアプローチへの転換によってAndroidアプリの高速化と信頼性向上を実現

    Dropboxは先頃、同社がAndroidのカメラアップロードプロセスの高速化と信頼性向上を実現したプロセスについて発表した。AndroidとiOSで共有していたC++コードを廃止して、Kotlinによるプラットフォームネイティブな実装に置き換えたのだ。これによってエラー率が低下し、アップロードのパフォーマンスも大幅に向上したとして、同社のエンジニアらは、プロセスを書き直すという決定に満足している。

  • NetflixでCosmosを使ったビデオ品質測定のスケーリング

    Netflixは、さまざまなビジネス目的に対する知覚的なビデオ品質の測定に依るところが大きい。メトリックが進化し、より多くのワークフローの一部になるにつれて、それらの測定ツールもスケーリングする必要がある。Netflixは最近、どのようにしてCosmosマイクロサービスを使って新しいビデオ品質測定ワークフローを実装するかを説明している。優れたスケーラビリティとデータの疎結合を備えた品質メトリックの革新を育てることを目的としたものである。

  • MinecraftのJDK 16マイグレーションから今年を振り返る - MojangチームとのQ&A

    JDK 17への移行をスムーズにするために、Minecraftは、2021年9月のLTSリリースに先立って、JDK 16へのアップグレードを行う決定をした。この変更により、JDK 17を実行するだけでパフォーマンスが向上することが期待されている。InfoQは今回、JDK 16を実行したMojangチームの経験について詳しく聞くことにした。

  • SentryはフロントエンドをTypescriptに移行 - 教訓

    Mark Story氏とPriscila Oliveira氏は最近、Sentryのフロントエンドコードベース(1年間の作業で100,000行のコード)をTypeScriptに変換するときに学んだ教訓を共有した。この二人は、TypeScriptがJavaScriptを段階的に置き換え、新しいTypeScript言語機能がリリースされるにつれて型が継続的に改良され、複雑な型が段階的に構築される段階的な変換プロセスについて説明した。

  • Strangler Fig Patternを使用したマイクロサービスへのモノリスの移行

    ScholarPackは、Strangler Fig Patternを使用してモノリスバックエンドから移行した。彼らは、顧客のニーズをターゲットにするために段階的な開発と継続的デリバリーを適用し、その間にモノリスを絞め殺した。

  • Bloomberg Engineeringが大規模なコードベース全体でTypeScriptを採用した経験を共有

    BloombergのJavaScriptインフラストラクチャおよびツールリードであるRob Palmer氏は、先頃、BloombergでのTypeScriptの大規模な採用から得られたいくつかの学習ポイントと洞察を共有した。Bloombergのカスタムランタイムに固有の学習ポイントもあれば、TypeScriptに切り替える大規模なコードベース全体で役立つ学習ポイントもある。

  • Airbnbが大規模コードベースをTypescriptに変換するツールをリリース

    Airbnbのエンジニアリングチームは先頃、JavaSciprtコードのTypeScriptへのマイグレーションを支援するツールであるts-migrateをリリースした。生成されたTypeScriptコードをコンパイルする時に、いくつかのアノテーション(anyなど)を手作業で修正する必要があるが、自動化されたプロセスは、スクラッチから始めるよりもはるかに生産的である。Airbnbチームでは、同社のプロジェクトで1日に50,000行以上のコードを変換したと報告している。

  • GuardianにおけるMongoDBからAmazon RDS上のPostgreSQLへの移行

    Guardianは2018年、自身のCMSのデータストアを、セルフマネージドのMongoDBクラスタからフルマネージドのAmazon RDS上のPostgreSQLへ移行した。チームはダウンタイムのないAPIベースの移行を実施した。

  • Netflixの運用データ移行におけるレジエンス構築 - Sangeeta Handa氏のQCon SFでの講演より

    QCon SFで、Sangeeta Handa氏が、多岐のユースケースにわたる運用環境の移行においてレジエンスを確立したNetflixでの経験から得た教訓について講演した。主な教訓は次のとおりだ – マイグレーションにおいても知覚上ないし実際のゼロダウンタイムを目標とすること、信頼構築のため早期のフィードバックループに投資すること、顧客のインタラクションをサービスから切り離す手段を見つけること、独立的なチェックとバランスを構築すること。

  • マイクロサービスアーキテクチャと異なる選択肢、サービスに基づくアーキテクチャ

    ThoughtWorksディレクターのNeal Fordが最近の講演で論じたところによると、組織は一枚岩アーキテクチャからマイクロサービスアーキテクチャに移行するよりも、サービスに基づくアーキテクチャへ移行するほうが容易とのことだ。FordがUberConf 2016で話したサービスに基づくアーキテクチャとは、サービス指向アーキテクチャとマイクロサービスアーキテクチャの中間点である。

  • Spring Migration Analyzerは、JavaEEからSpringへの変換を助ける

    Spring Migration AnalyzerはコマンドラインユーティリティでJavaEEアプリケーションのバイナリアーカイブ(例えばEARファイル)を入力にし、レポートを生成する。その中には、使用されているJavaEE技術、そしてそれらをSpring/Tomcatに移行するのに必要な作業に関するアドバイスも入っている。既存のJavaEEアプリケーションをSpringフレームワークに移行したい人に、より簡単な移行パスを作成しようとしている。

  • アプリケーションの.NET Framework 4.5への移行: 廃止された型と新しい型

    今週、Microsoftは、.NET Framework 4.5 Betaで変更または廃止されるメンバーと型のリストを公開した。彼らはまた、古いバージョンの.NET Frameworkで開発されたアプリケーションを開発者が移行する際に助けになるガイドを作成した。

  • クラウド戦争 - 米国陸軍がクラウド移行に Agile Platform を採用

    CGN (Government Computer News) によると,米国陸軍 SEC (Software Engineering Center) 内にあるアーキテクチャサービス部門は,アプリケーション開発の迅速化とプライベートクラウドへの移行のためのプラットフォームを導入している。この目的のためにエンジニアたちが選択したのが OutSystems の Agile Platform である。

  • .NET 4.0にアップグレードするための完全な課題リスト

    マイクロソフトは、.NET Framework 3.5 SP1から.NET 4.0へのマイグレーションに関する完全な課題のリストを公開した。リストには、次の6個の領域が含まれている。Core、ASP.NET、ADO.NET、WCF、WPF、XML。

  • ケーススタディ: 大きなVB6アプリケーションの.NETへの移行

    あるITサービスプロバイダは、合計950,000行のVB6で書かれたERPアプリケーションを9ヶ月で.NETに移行した。

BT