BT

InfoQ ホームページ Open JDK に関するすべてのコンテンツ

アーティクル

RSSフィード
  • Java InfoQ トレンド報告 — 2020年9月

    この記事では、InfoQ 編集部が現在、2020年の Java 空間における技術の採用と新たなトレンドをどのように見ているかをまとめている。我々は、Java という言語に加え、Kotlin や Scala、Java 仮想マシン(JVM)、Java ベースのフレームワークやユーティリティなどの関連言語に焦点を当てている。

  • TornadoVM: GPUとFPGAでJavaを高速化する

    近年の異種ハードウェアの急増は、CPUをターゲットとするJavaのような言語にとって問題となっています。TornadoVMはGraal JITコンパイラを拡張することでGPUやFPGAのメリットを活用し、フレキシブルでハイレベルなモデルを提供すると同時に、ハイパフォーマンスとライブタスクマイグレーションなどの機能を実現しています。

  • 古典的Javaガベージコレクションを理解する

    Javaのガベージコレクションは、25年経った今も大きな関心を集めるトピックです。多くの開発者たちがこの話題について、最も広く使われている実装(Java 8のパラレル)に関してさえ、いまだ困惑しているのが現状です。

  • インタビュー: Cay Horstmann氏が語る今日のJava

    Cay S. Horstmann氏は Core Java Volumes 1 & 2の著者であり,初期の頃からJavaに関する執筆をしています。今回のInfoQとのインタビューでは,次期リリースであるJava 8,ベンダのサポート状況,現在のソフトウェア開発における言語の役割などについて語ってくれました。

  • Javaと.NETの特許問題への短い紹介

    最近のGoogleとOracleの間の法的な戦いによって、Javaと.NETの特許問題が再び注目されている。Tim Smith氏が、Oracle/Sun と Microsoftによって提供されているライセンスを紹介する。GoogleのAndroid プラットフォームのようなサードパーティの実装にそれらがどう影響するのかに、焦点を当てる。 恐らく、Google Androidのユニークな実装が、動機となったことも取り上げられる。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。