BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ オープンソース に関するすべてのコンテンツ

  • FlexおよびJavaアプリケーションのアーキテクチャ(page2)

    前記事『FlexおよびJavaアプリケーションのアーキテクチャ』第2部です。

  • FlexおよびJavaアプリケーションのアーキテクチャ(page1)

    Java EE Platformは、ナンバー1のエンタープライズWebサーバーです。Adobe Flash Platformは、ナンバー1のリッチインターネットアプリケーション開発環境です。これら2つを使用することで、エンタープライズバックエンドソリューションと優れたユーザー体験を利用した、印象的なデータ中心アプリケーションを実現できます。 この記事では、FlexとJavaで開発するアプリケーションのアーキテクチャに関して4回にわたりご説明します。

  • FlexおよびJavaアプリケーション構築のためのテクノロジー

    この記事では、FlexおよびJavaアプリケーションの構築に使用されるテクノロジーの概要を紹介します。読者としてはJava、Flex、Adobe AIR、その他のデベロッパーを想定していますが、これらすべてのテクノロジーに通じている必要はありません。

  • Javaと.NETの特許問題への短い紹介

    最近のGoogleとOracleの間の法的な戦いによって、Javaと.NETの特許問題が再び注目されている。Tim Smith氏が、Oracle/Sun と Microsoftによって提供されているライセンスを紹介する。GoogleのAndroid プラットフォームのようなサードパーティの実装にそれらがどう影響するのかに、焦点を当てる。 恐らく、Google Androidのユニークな実装が、動機となったことも取り上げられる。

  • GroovyServ - 高速起動Groovy -

    GroovyServは、筆者が所属しているNTTソフトウェア株式会社において、Apache License, Version 2.0に基づき開発・公開しているオープンソースソフトウェアです。現在、Mac OS X、Linux、Windows版で動作確認を行い、これらの環境用のバイナリ版も公開しています 本記事ではGroovyServを紹介します。GroovyServの基本的なアイデアの説明に始まり、実際の効果を示した上で、導入方法と簡単な使い方、応用例などについても説明します。

  • ScalaとSpring:両世界のベストを一体化

    Scala, Spring と JPAを使った具体的な例を基に、このアーティクルは、暗黙の変換や traitsのようなScalaの強力な概念によって、いかにSpringを強化するかを説明している。更に、JavaベースのフレームワークとScalaの間の溝がいかにスムーズに埋められるかを示している。

  • Modular Java:それは何なのか?

    ここ数年にわたって、Javaのモジュール化は活発に議論され続けている話題である。(今や廃れてしまった)JSR 277から、JSR 291の承認、進行中のJSR 294にいたるまで、モジュール化はJavaの進化における必要なステップであるとみられている。ScalaのようなJVMベースの将来の言語でさえモジュール化について検討している。では、モジュール化の意味するところは何で、なぜそれを気にかけるべきなのだろうか?

  • RGen: Rubyのモデリングとコード生成フレームワーク

    本稿では、openArchitecureWareによってインスパイアされたモデリングフレームワークのRGenを紹介します。RGenはメタモデルを定義するために内部DSLを使用し、そして、Rubyに対するフル・モデリング・スタックを提供します。

  • Blaze Data ServicesかLiveCycle Data Servicesか

    この記事では、二つの似た製品、AdobeのLiveCycle Data Services(LCDS)とOpen Source Blaze Data Serviceの二つを比較し、ユーザがこの二つのどちらかを選択することを手助けします。

  • ケーススタディ: CAS Software AGにおけるEclipse Rich Ajax Platform

    このケーススタディではEclipse RAP(Rich Ajax Platform)がCAS PIAのアーキテクチャにどう適用されているかに焦点を当てます。CASがRAPを使う中で学んだ興味深い使い方を幾つか紹介します。そして彼らの製品の今後の方向性についても焦点を当てていきます。

  • Tijs RademakersとJos Dirksenの両氏がオープンソースのESBについて語る

    InfoQは、Tijs RademakersとJos Dirksen両氏の著書“Open Source ESBs In Action”から見本として1章を公表していますが、オープンソースのESBを実世界のプロジェクトで使用した経験について、両氏にインタビューする機会を得ました。

  • Smooksを使った構造化されたイベントストリーミング

    Smooksは「データイベントストリーム」を処理するためのオープンソースのJavaフレームワークです。最も一般的には変換フレームワークと考えられており、JBoss ESBを含め、多数のプロダクトやプロジェクトで、変換フレームワークとして使われています。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。