BT

InfoQ ホームページ Patterns に関するすべてのコンテンツ

  • コンテキストマッピングによる戦略的ドメイン駆動設計

    オブジェクト指向モデリングに対する多くのアプローチは、アプリケーションの規模が拡大し、複雑さが増すにつれてスケールしなくなりがちである。「コンテキストマッピング」のテクニックは、巨大なソフトウェア開発プロジェクトにおいて複雑さを管理するのに用いられ得る。この記事では、著者のAlberto Brandolini氏が、「境界つきコンテキスト」が持つ多くの側面に関して議論し、ソフトウェアプロジェクトにおける重要な意思決定を支える上でどのように「コンテキストマップ」を構築するべきかを示す。

  • 実践RESTful HTTP

    Gregor Roth氏から、RESTful HTTPの基礎に関してオーバービューを提供し、RESTful HTTPアプリケーションを設計する上で開発者が直面する典型的な問題に関して取り上げる。その中で、RESTアーキテクチャスタイルをいかに実践していくかを示す。Gregor氏は、URIの命名の共通して利用されるアプローチや、統一インターフェースをつかったリソースへのインタラクション、PUTとPOSTの使い分け、CRUD以外の操作のサポートなどについてとりあげている。

  • 実証済みのアイデアの融合: S#arp Architectureの裏側

    この記事では、Web開発における多数の成熟傾向と、クライアントに価値を提供することに対するそれらのメリット、およびS#arp Architecture(最善の手法と技術を活用しようとするASP.NET MVCをベースとしたフレームワーク)内でのそれらの使用について取り上げます。

  • Spring Integration事始め

    この記事では、Joshua Long氏がEnterprise Integration PatternsをサポートするSpringフレームワークの拡張であるSpring Integrationを読者に紹介します。

  • RESTfulなアプリケーションを記述する

    新しい記事では、Subbu AllamarajuがRESTfulなAPIを記述する方法を説明します。そして、WADLやWSDLといった範囲外の記述フォーマットの代わりにハイパーメディアの利用にフォーカスします。

  • ドメイン駆動設計・開発の実践

    この記事では、Srini Penchikala氏が、現実的な視点から、ドメイン駆動設計を議論する。この記事は、ドメイン駆動設計プロジェクトで使用されるアーキテクチャガイドラインとベストプラクティスを示します。

  • コード最適化の限界: 新しいSingletonパターン実装

    私は、java Singletonパターンがスレッドセーフではなく修正できないということが、プログラミングの世界ではよく知られている事実であるということを発見しました。Singletonパターンの特定の実装を提供し、これらの実装がどのように壊れる可能性があるかを公正に解説し、一般化された主張で結論が出されています。

  • Ninject 1.0 のリリースについて Nate Kohari氏に聞く

    Nate Kohari氏は Ninject という .NET 用の依存性注入コンテナのバージョン 1.0 をリリースしました。依存性注入はこのところ人気の話題で、その関心の高さからこの技術を活用する新たなツールが生み出されてきています。

  • プロダクトオーナーを成功させる

    本稿はプロダクトオーナーとして成功するために必要なものを皆さんが理解するのを支援します。

  • Rubyのオープンクラス:猿のようにパッチを当てない方法

    最近リリースされたRuby 1.8.7のプレビューリリースをウオッチしていたRails開発者はすぐに1.8.7プレビュー1に関してあることに気がつきました。それは、1.8.7プレビュー1がRailsを破壊してしまうということです。

  • RESTアンチパターン

    本稿では、Stefan Tilkov氏が「RESTful」な設計であると主張するアプリケーションに見受けられる最も一般的なアンチパターンのいくつかについて説明し、それらを避けるための方法を提案しています。

  • ポーカーに学ぶ、ソフトウェア開発のレッスン

    ポーカーは他のトピックにも広く適用できるような数少ない教えを私にもたらしてくれたと信じています。実際私はソフトウェアを開発すればするほど、これら二つの仕事は非常に似ていると言う確信の度合いを深めています。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。