BT

InfoQ ホームページ Python に関するすべてのコンテンツ

  • Google、Python 3.7とPHP 7.2をサポートするApp Engineの第2世代ランタイムをリリース

    Google Cloudは、第2世代App Engineスタンダードランタイム、アプリ構築のためのWebフレームワークおよびクラウドコンピューティングプラットフォームに対するアップデートを発表した。今回のアップデートで、ユーザーはPython 3.7とPHP 7.2ライブラリを含む人気のある言語・フレームワーク・ライブラリの最新バージョンでWebアプリを動かせるようになる。

  • Google Cirq:量子計算のためのPythonオープンソースライブラリ

    Cirqは、ノイズが多い中間段階の量子(NISQ)コンピュータのための量子アルゴリズムの作成、操作、最適化を容易にすることを目指している。Cirqはまた、ローカルシミュレータ上でそれらのプログラムの実行を可能にし、将来の量子ハードウェアおよび量子クラウドプロセッサをサポートするように設計されている。

  • Studio 3T:MongoDBのためのSQLによる探索

    Studio 3Tは、MongoDB用のSQLベースのユーザーインターフェイスを提供する。これには、インプレースデータ編集、クエリのパフォーマンス情報、そして、JavaScript(node.JS)、Java、Python、C#向けのSQLからコードへのコンバータが含まれる。

  • PyTorch 1.0が公開、研究および実用AIプロジェクトを対象に

    先日のブログ記���で、Bill Jia氏が、PyTorchの新バージョン1.0を発表した。PyTorchは、Tensor演算とディープニューラルネットワークを備えた、オープンソースのPython用AIフレームワークパッケージである。今回の新リリースで重要なのは、AI中心のプロジェクトを研究フェーズから製品に移行するために必要な時間の短縮と、対象アプリケーションの精度とパフォーマンス向上を両立させている点だ。

  • Redmonk言語ランキングがKotlinとSwiftの急上昇を明らかにした

    Industry analyst company Redmonk has published the Q1 2018 results of their quarterly programming language rankings. The top 5 are JavaScript, Java, Python, PHP and C#. Python’s position above PHP and C# is also echoed in the Stack Overflow 2018 Developer Survey. C++, CSS, Ruby and C take the next four spots, then in joint tenth place are Swift and Objective-C. Kotlin has also seen a sharp rise.

  • オラクル、GraalVM 1.0をリリース

    オラクルはGraalVMの1.0リリースを発表した。これは多言語対応の仮想マシンとプラットフォームである。最初のリリースにはJavaとJVM言語の実行機能 (バイトコードを通じて)とJavaScriptとNode.JSの完全なサポート、RubyとPython、R、LLVMバイトコードのベータでのサポートがある。

  • MicrosoftがmacOSとLinuxへQuantum Development Kitを展開

    昨年12月にQuantum Development Kitを開発者に展開してから、Microsoftは初のメジャーアップデートを発表している。macOSとLinuxのサポート、Pythonとの相互運用性などがある。

  • 人気のPythonデータサイエンスプラットフォームAnacondaがMicrosoft VS Codeと共に提供

    データサイエンスとマシンの学習プラットフォームであるAnacondaのリリース5.1には、Visual Studio CodeがIDEとして含まれている。これは、Anaconda Inc.とMicrosoftの協力によって得られたものである。

  • SciPyが1.0になった

    誕生から16年、科学技術計算のための主要なPythonライブラリSciPyが、技術的および組織的な目標を達成して、バージョン1.0になった。

  • Microsoft、データサイエンティストと開発者向けのAIサービスとツールをアップデート

    先日のMicrosoft Igniteにて、AI関連サービスおよびツールのアップデートが発表された。今回のアップデートには、Azure ML Experimentation Service、Azure ML Model Management Service、Azure ML Workbench、Microsoft Cognitive Servicesの一般提供が含まれている。

  • GoogleがGrumpyでCPythonの並列実行性の問題を解決

    GoogleはCPythonに存在するGlobal Interpreter Lockによって引き起こされる並列実行性の制限を、Goで新しいPythonランタイムを作成することで解決した。

  • ディクショナリや非同期I/Oなどが改善されたPython 3.6

    Pythonの次の大きなマイルストンとなるバージョン3.6が間近になった。12月16日のリリースが予定されるPython 3.6では,より高速かつコンパクトになったディクショナリ,改良されたasyncio,新しくなったファイルシステムパスプロトコルなど,数多くの新機能が提供される。

  • PinterestのUniversal JavaScriptとReactへの移行

    PinterestのReactへの移行物語は実のところ、テンプレートレンダリングにUniversal JavaScriptを使うためにDjangoのサーバサイドエンジンを再設計したという内容である。

  • PostgreSQLでフルテキスト検索が可能なDjango 1.10

    Djangoのバージョン1.0がリリースされた。PostgreSQLのフルテキスト検索,Unicodeユーザ名の公式サポート,新しいタイプのミドルウェアなどが新たに提供されている。Django Software Foundationによる動的言語の今回のメジャーリリースでは,django.contrib.postgres.searchモジュールのデータベース関数を使って,PostgreSQLのフルテキスト検索エンジンを簡単に利用することができる。

  • IronPythonの新しいリーダー

    IronPythonプロジェクトのコミュニティリーダーはAlex EarlとBenedikt Eggersに引き継がれた。以前のリーダーだったJeff Hardyは、2010年にMicrosoftがアクティブな参画を中止して以来、今日まで当プロジェクトを運営してきた。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。