BT
前の記事 rss
人のフォロワー

2018年のマシンラーニングと人工知能

作者: Wesley Reisz フォローする 16 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年2月19日 午後9時26分

IEEEは毎年、次年度のテクノロジトレンドのトップ10を発表している。2018年のリストには、人工知能とマシンラーニングに関する複数のトピックがあげられた。IEEEが選んだ2018年の最もホットなトレンドは、ディープラーニングだ。

人のフォロワー

ビッグデータ/マシンラーニングおよびAIにおけるバイアスの影響 - Leslie Miley氏のQCon San Franciscoでの基調講演より

作者: Shane Hastie フォローする 18 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年1月24日 午前2時50分

QCon San FranciscoでLeslie Miley氏が基調講演し、2016年の大統領選から米国の犯罪量刑に至るまで、データセットに内在するバイアスがいかに影響を及ぼしているかを説明した。

人のフォロワー

Expediaにおけるサイトのレジリエンス向上への取り組みとカオステストの導入 - QCon SFでの講演より

作者: Daniel Bryant フォローする 634 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年1月17日 午後8時53分

QCon SFにおいて、Sahar Samiei、Willie Wheeler両氏が“Expedia's Journey Toward Site Resiliency”と題したプレゼンテーションを行い、Expediaでのレジリエンステストに関するプラクティスのコミュニティ構築について論じた。結果は概ね望ましいものだった – 運用システムでは5月15日以降、NetflixのChaos Monkeyが毎日実行されるようになり、4つのTier 1サービスパイプラインにレジリエンステストが追加された。

人のフォロワー

Adrian Cockcroft氏の論じるカオスアーキテクチャ - “4つのレイヤ、2つのチーム、ひとつの考え方”

作者: Daniel Bryant フォローする 634 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年1月17日 午前12時27分

先日のQCon San Franciscoでは、Adrian Cockcroft氏が“Chaos Architecture”について講演し、クラウドネイティブアーキテクチャの進化と、より安全で安全なシステムを生み出す上でカオスエンジニアリングがどのように適用可能かを論じた。その中で氏は、効果的なカオスアーキテクチャとエンジニアリングは“4つのレイヤ、2つのチーム、ひとつの考え方”で構成されると説明した。

人のフォロワー

Kotlinの新しい非同期処理 - QCon SFでのRoman Elizarov氏の講演より

作者: Amit K Gupta フォローする 6 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年1月5日 午前3時38分

JetBrainsでKotlinライブラリの開発リーダを務めるRoman Elizarov氏がQCon Sun Franciscoで、“Fresh Async with Kotlin”と題して講演し、JavaやC#、JavaScriptなどの言語で非同期コードを記述することの難しさと、Kotlinがいかに対処しているかを実演してみせた。Kotlinで書かれた非同期コードは、Javaなどの言語で多くの開発者が書き慣れている通常の同期コードとほとんど変わらない。

人のフォロワー

レジリエントなサービスを設計する - Nora Jones氏がQCon SFでNetflixのカオスエンジニアリングを論議

作者: Daniel Bryant フォローする 634 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年1月5日 午前3時33分

QCon San SFでNora Jones氏が、“Designing Services for Resilience Experiments: Lessons from Netflix”と題したプレゼンテーションを行なった。講演の主な内容は次のようなものだ – カスタマエクスペリエンスが重要である。レジエンスのテスト容易性を設計することは共通の責務である。構成の変更はシステム停止を引き起こす可能性がある。エンジニアは設定変更のアンチパターンを見つけ出すための明示的な監視を行なうことが必要だ。

人のフォロワー

サービス指向開発 - Rafael Schloming氏がマイクロサービス構築から学んだこと

作者: Daniel Bryant フォローする 634 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年12月24日 午後10時36分

QCon San FranciscoでRafael Schloming氏が“Service OrientedDevelopment”と題して講演し、マイクロサービスに移行する組織はシステムアーキテクチャだけでなく、自らのモノリシックな開発プロセスを分解する方法も探さなくてはならない、と主張した。新たに設立するマイクロサービスチームを社内的な“スピンオフ”のように扱うことで、境界が形成され、自己完結と自立の精神が育まれることになる。

人のフォロワー

コンテナ化されたマイクロサービスをデバッグする - Idit Levine氏のQCon SFでの講演より

作者: Daniel Bryant フォローする 634 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年12月24日 午後10時27分

QCon San Franciscoで、Idit Levine氏が“Debugging Containerized Microservices”と題して講演し、分散型マイクロサービスベースシステムにおけるデバッグの問題点を概説するとともに、システム固有の課題を克服する上で可能な3つのアプローチを紹介した。講演では、氏が開発中の新たなオープンソースのマイクロサービスデバッガで、VS Code IDEと統合可能なSquashも紹介された。

人のフォロワー

自分の冒険を選択せよ - カオス工学、QCon New York 2017にて

作者: Pierre-Luc Maheu フォローする 3 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年10月2日 午前4時10分

NetflixのシニアカオスエンジニアであるNora Jones氏が、QCon New York 2017でカオス工学(chaos engineering)について講演した。その中で氏は、カオス工学の導入に関するさまざまなステージを示すとともに、JetとNetflixでの自身の経験について話した。

人のフォロワー

高パフォーマンスなチームとはどういったものであり、どうやって構築するか

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 高橋 洸 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年8月27日 午後9時15分

高パフォーマンスはチームの財産であり、チームとしてパフォーマンスを維持したいのであれば注意し続ける必要がある。高パフォーマンスなチームを構築するためにできることは、安全性をつくること、コラボレーションスキルの開発に投資すること、同僚間でフィードバックを与えること、などがある。

人のフォロワー

eBayのショッピングアシスタントShopBotで実現されたスケーラブルなChatbotアーキテクチャ

作者: Srini Penchikala フォローする 34 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年8月18日 午前12時43分

eBayのソフトウェアエンジニアであるRobert Enyedi氏がQCon New York 2017 Congerenceで、個人用ショッピングアシスタントアプリケーションであるShopBotについて講演した。Facebook Messengerボットをベースとして2016年にローンチされたShopBotは、AIコンポーネントとeBayのユーザ情報を活用して、会話形式でショッピングの選択肢を提供するアプリケーションだ。

人のフォロワー

マイクロサービスのデータを管理する

作者: Srini Penchikala フォローする 34 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年8月8日 午後7時50分 2

Stitch FixチームのRandy Shoup氏がQCon New York 2017 Conferenceで、マイクロサービスベースのアプリケーションにおけるデータと分離永続化の管理について講演し、マイクロサービスの重要な構成要素としてのイベントにも言及した。

人のフォロワー

サーバレスコンピューティングでJVMがよい選択である理由: John Chapin氏がQCon NYでAWS Lambdaについて考察した

作者: Daniel Bryant フォローする 634 人のフォロワー , 翻訳者 阪田 浩一 フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年7月6日 午前3時11分

QCon New YorkでJohn Chapin氏は“恐れ知らずのAWS Lambdas”というプレゼンテーションをした。JVMがサーバレスコードのデプロイ先としてよいプラットフォームであるだけでなく、JavaベースのAWS Lambdaファンクションから最高のパフォーマンスを引き出す手引きを提供しているとと主張した。

人のフォロワー

QCon New York 2日目 – Developer Experienceトラックのまとめ

作者: Shane Hastie フォローする 18 人のフォロワー , 翻訳者 sasai フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年7月6日 午前1時56分

QCon New Yorkの2日目、Developer Experienceトラックが行われた。開発プロセスをシンプルにする方法、摩擦を取り除くためのアイデア、コードからプロダクションまでの時間を短縮する方法、開発プラクティスにおいてより効果的になる方法について検討された。

人のフォロワー

QCon New Yorkまで10週 - 決定した基調講演者と講演者の一部を紹介

作者: Wesley Reisz フォローする 16 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年5月30日 午前2時10分

QCon New York(年次開催されるソフトウェアカンファレンスの第6回)まであと10週となった。6月26日~28日にニューヨークへと戻るQConは、タイムズスクエアのMarriott Marquisに開催場所を移したものの、講演者の素晴らしいラインアップに変わりはない。2017年はStitch Fix、Google、Netflix、Lyft、Pivotal、Redis Labsなどから講演者がある。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT