BT

InfoQ ホームページ Relational Databases に関するすべてのコンテンツ

アーティクル

RSSフィード
  • リレーショナル NoSQLによる"バックトゥザフューチャー"

    この記事では、分散トランザクションを備えたNoSQLデータベースの一貫性に関するいくつかの問題を取り上げるとともに、FanuaDBがCalvinプロトコルと仮想クロックを使って、それらの問題をいかに解決しているかを紹介します。

  • NoSQLの現状

    Stefan Edlich氏がNoSQLを再考する。NoSQLの発展、財政的な影響、標準や不足してい部分、現在の展望、書籍、リーダーと新参者について考慮した上で、NoSQLは普及すると結論付けている。

  • 無料で使えるWindows Azure Webサイトの編集と展開

    前回はWindows Azure Webサイトの無料モードによるWordPressサイトの立ち上げを紹介した。今回は、作成したWebサイトの編集・展開方法とデータベースへの接続方法について紹介する。

  • 12年後のCAP定理: "法則"はどのように変わったか

    CAP定理は、共通のデータを扱うネットワークで繋がったシステムは3つの望ましい性質(一貫性,可用性,分割耐性)のうち、2つしか満たせないことを示します。IEEEの記事では、Eric Brewer氏が分割を明示的に扱いながら可用性と一貫性を最適化して、CAP定理の3つの属性の最良の釣り合いを取る方法を解説します。

  • 大規模データ技術の現状と今後の方向性

    クラウドコンピューティングを前提とした大規模データ技術が利用可能となってきています。Big Dataが一過性のブームで終わるかどうかにかかわらず、スケーラブルな分散アーキテクチャーの基盤はデータベース技術に主導されつつあります。RDBとORM主体のエンタープライズシステムは、HadoopやNoSQLとの組み合わせにより複合的なデータモデルに発展しました。こうしたアーキテクチャーの革新を最適化し、複雑さを隠ぺいするためにデータタイプやデータモデルを導入する新たな動きが起こっています。また、Hadoopの多方面への発展の軸を見ることで、大規模データ技術の発展の方向性を占うことが可能です。

  • RubyのFiberを非同期I/Oに使うNeverBlockとRevactor

    Fiberはユーザに試練を課すことなくこの考えを実装する有益な並行性ツールとして、ライブラリが2つあります。まさにこのためのソリューションとしてあるのがNeverBlockライブラリです。私たちはNeverBlockプロジェクトのMohammad A. Ali氏とRevactorライブラリのTony Arcier氏に話を聞きました。

  • Ruby on Railsのケーススタディ: ChangingThePresent.org

    Bruce Tate氏は、驚くべきWeb2.0慈善事業サイト(changingthepresent.org.)の技術的側面を明らかにします。

  • Java Object Persistenceの今

    この仮想パネルでは、 InfoQ.com (Floyd Marinesce) の編集者たちとODBMS.org (Roberto V. Zicari) が、永続化ソリューションをリードするアーキテクトのグループに対し、Javaコミュニティにおける永続化技術の現在の状態について、彼らの見解を伺いました。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。