BT

InfoQ ホームページ レジストリ に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • Cloud Native Computing FoundationがHarborをCNCF Sandboxに受け入れ

    Cloud Native Computing Foundation(CNCF)は先頃、自らのSandboxに、コンテナイメージの保存と署名、スキャンを行うクラウドネイティブなレジストリであるHarborを受け入れたことを発表した。Harborは、Docker DistributionとDockerコンテントでの作業に使用するDockerツールセットを拡張して、セキュリティや認証、管理などの機能を追加するソフトウェアだ。

  • Nomulus - GoogleのオープンソースTLDレジストリプラットフォーム

    Googleは新たに,ジェネリックTLDの作成管理を行なうクラウドプラットフォームをオープンソース化すると発表した。Nomulusと名付けられたこのAppEngine用プラットフォームは,サービスのスケールアップから新規立ち上げに至るまで,市場参入のための技術的障壁を削減することによってドメインレジストリを支援する。

  • セキュアなDockerイメージを支援するClair

    Clairは先日CoreOSがリリースした,オープンソースのコンテナ脆弱性スキャナだ。Dockerイメージのオペレーティングシステムと,それがインストールされたパッケージのどちらかが,セキュアでない既知のバージョンと一致しているかどうかをクロスチェックする。脆弱性情報は,各OSのCVE(Common Vulnerabilities and Exposures)データベースから取得する。現時点ではRed Hat, Ubuntu, Debianがサポート対象だ。

  • SOAガバナンスのベストプラクティ��: ユーザー調査

    Software AGは、同社の幅広い層の顧客を対象に行った、SOAガバナンスのベストプラクティスを分析するためのユーザーアンケート調査の結果を発表した。この調査から判明した重要な事柄の1つは、SOAは本物であり、企業内で大規模に進展しつつあるということである。

  • SOAガバナンスにとってテクノロジは重要か?

    Michael Stamback氏は新しく始めたSOAガバナンスについてのブログ上で、数週間前に件名の質問を投げた。

  • マイクロソフトがManaged Services Engine(リポジトリ)をリリース

    より多くの企業が彼らのIT資産を新たなサービスインフラストラクチャに適用させる方法を探していくに連れて、SOAスペースにおける仮想化に関する話題がヒートアップしてきた。マイクロソフトは最近その問題に関して沈黙を保っていたが、それによってコミュニティを中心としたメタデータ駆動のサービスリポジトリのリリースへと辿り付いた。

  • Article: サービスのガバナンス組織を構築する

    サービスのガバナンス化はSOA(Service Oriented Architecture)の成功に必要不可欠な事項の一つです。その構築はきっちり計画して行わなければならなく、SOAイニシアティブの最初の段階で、計画され、テストされていなければいけません。本Articleでは、Jean-Jacques Dubrayが、効率的に構築するには何が必要かについて示します。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。