BT

InfoQ ホームページ リッチクライアント/デスクトップ に関するすべてのコンテンツ

アーティクル

RSSフィード
  • Google Dartのエッセンス:アプリケーションの構築、スナップショット、Isolate

    GoogleはVMをともなう新しい言語であり、JSコンパイラでもあるDartをプレビューした。 InfoQはDartのアプリの構築に貢献する文法の裏側を探った:スナップショット、Isolate、モジュール方式

  • Windows デバイスで開発するタッチユーザーインターフェイス

    スマートフォンを中心としたマルチデバイスにおけるタッチユーザーインターフェイスへの対応は、既に必須の項目となりつつある。また、9月に新しいWindows である Windows 8 が発表され、その環境が” touch first ” となり、圧倒的多数のPCにおいても検討が避けられない状況となっている。本記事では、Windows デバイスにおける UX のベースとなっている「メトロ」というデザイン言語を掘り下げながら、既存環境を意識しつつもどのようにタッチユーザーインターフェイス開発に取り組んでいくべきであるかについて解説していく。

  • JavaFX 2.0 - Javaによるリッチクライアント基盤 (後編)

    前編に引き続き、JavaFX 2.0の代表的な機能を紹介いたします。 前編ではUIコントロールまでを紹介したので、後編でメディア以降の機能について説明していきます。

  • JavaFX 2.0 - Javaによるリッチクライアント基盤 (前編)

    リッチクライアントを構築するためのJavaFXは、2010年のJavaOneカンファレンスにおいてJavaのライブラリとして生まれ変わることが発表されました。そして西海岸時間の5月1日、新しいバージョンであるJavaFX 2.0のパブリックベータが公開され、だれもが新しいJavaFXを試すことができるようになりました。 そこで、2回に渡ってJavaFX 2.0を紹介していきます。

  • Flex 4.5 SDK と Flash Builder 4.5を使用したモバイルアプリケーション開発

    Flex 4.5 SDK と Flash Builder 4.5を使用したモバイルアプリケーション開発に関する、複数の密度に対応するオーサリングのサポート、ViewMenuコンポーネント、USBデバッグなど、プレビューリリース以降に追加された新しいモバイルアプリケーション開発機能についてのご紹介です。

  • Flash Builder 4.5 のコーディング生産性の強化ポイント

    Flash Builder 4をさらに強化したFlash Builder 4.5のコード編集環境には、FlexおよびActionScriptを使ったコーディングの生産性向上に役立つ様々な改良が施されています。 コーディングの生産性を高めるには、どのようなツールが用意されているかを知り、いつ、どのようにそれらを呼び出せばよいかを知ることが大切です。この記事を読めば、今回のリリースに盛り込まれた新機能を把握して、すぐにコーディング作業に活用できます。 Flash Builder 4.5の新機能のうち、特に重要なものをご紹介いたします

  • RIA のアーキテクチャーとデザインパターン (リッチクライアント編)

    この記事では、Flex アプリケーションのアーキテクチャー概要を扱います。以下の内容は、Flex アプリケーション構築の際に一般的に起こる、と思われる問題への対応例を紹介することが目的です。Flex アプリケーションを常に同じ形で構築することを推奨するものではありません。 クライアント側とサーバー側を含めたアプリ全体のアーキテクチャーについては別記事 (アプリ全体編) をご覧下さい。

  • Java と ActionScript 3.0 の違い: 文法編

    この記事は、Java に精通した開発者の方に、ActionScript 3.0 (以下 AS3) がどのような言語なのか、どこが Java と異なっているのか (あるいは同じなのか) を一覧できるようまとめたものです。主に AS3 の静的な側面をまとめた、文法編 (文法編) およびクラス宣言編 (クラス宣言編)と、動的な側面をまとめた、属性操作編 (属性操作編) および振舞い編 (振舞い編) の 4 編に分けて、Java 開発者が引っかかりやすいと思われる点を中心に記述しました。厳密な言語解説よりは、まず AS3 の概要が分かること、を目的に書かれています。さらに詳しい言語仕様についてはActionScript 3.0 の学習をご覧ください。

  • FlexおよびJavaアプリケーションのアーキテクチャ(page4)

    前記事『FlexおよびJavaアプリケーションのアーキテクチャ』第4部です。

  • FlexおよびJavaアプリケーションのアーキテクチャ(page3)

    前記事『FlexおよびJavaアプリケーションのアーキテクチャ』第3部です

  • FlexおよびJavaアプリケーションのアーキテクチャ(page2)

    前記事『FlexおよびJavaアプリケーションのアーキテクチャ』第2部です。

  • FlexおよびJavaアプリケーションのアーキテクチャ(page1)

    Java EE Platformは、ナンバー1のエンタープライズWebサーバーです。Adobe Flash Platformは、ナンバー1のリッチインターネットアプリケーション開発環境です。これら2つを使用することで、エンタープライズバックエンドソリューションと優れたユーザー体験を利用した、印象的なデータ中心アプリケーションを実現できます。 この記事では、FlexとJavaで開発するアプリケーションのアーキテクチャに関して4回にわたりご説明します。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。