BT

InfoQ ホームページ Ruby に関するすべてのコンテンツ

アーティクル

RSSフィード
  • Google Dartのエッセンス:アプリケーションの構築、スナップショット、Isolate

    GoogleはVMをともなう新しい言語であり、JSコンパイラでもあるDartをプレビューした。 InfoQはDartのアプリの構築に貢献する文法の裏側を探った:スナップショット、Isolate、モジュール方式

  • コールバック不要:Javascript に逐次プログラミングを取り戻す StratifiedJS

    StratifiedJS は Javascript に並列性構造を追加したスーパーセットであり,Javascript のコールバック地獄を過去の遺物にします。でも,どうやって? InfoQ ではその方法を,Onilabs の Alexander Fritze 氏に聞きました。

  • LinkedIn Signal: Scala, JRuby と Voldemortのケーススタディ

    9月29日に、LinkedIn Signal がアナウンスされた。これはLinkedIn の共有情報と つぶやき用のソーシャル検索アプリケーションで、 LinkedIn-Twitter の限定されたアカウントに提供する。この記事では、 Scala, JRuby と Voldemortをこのような規模で組み合わせた、その動機と技術的な挑戦について深い知見を提供するつもりである。

  • JavaとRubyのブレンド- 新言語 Mirah

    Mirahは、Javaができることは、何でもできるJVM用の新言語である-しかしRubyのようなシンタクスとメタプログラミングを持っている、InfoQは、Mirahの作成者であるCharles Nutter氏に聞いた。

  • Gregg PollackとScaling Railsのハウツー

    Ruby on Railsは、わずか数年前の登場以来、よくがんばっていますが、必ずしもスケーリングでないと批判されています。開発者は、どんな問題の解決にも正しい方法と間違った方法が必ずあることを知っていますが、Ruby on Railsのスケーリングでも事情はまったく同じです。

  • Groovy 1.6で注目の新機能 - Groovyの開発リーダーによる解説

    SpringSource社におけるGroovy開発トップのGroovyプロジェクトマネージャであるGuillaume Laforge氏が新しくリリースされたGroovy 1.6の注目の新機能について概要説明をおこなってくれます。

  • RGen: Rubyのモデリングとコード生成フレームワーク

    本稿では、openArchitecureWareによってインスパイアされたモデリングフレームワークのRGenを紹介します。RGenはメタモデルを定義するために内部DSLを使用し、そして、Rubyに対するフル・モデリング・スタックを提供します。

  • InfoQ編集者おおすすめの16冊

    InfoQの読者におすすめする本について、InfoQの編集チームが話し合いの場を持った。その際に、プログラマやアーキテクト、マネージャに与えている影響力の大きさをひとつの基準にした。この記事では最終的に私たちが合意に至った16冊の本を、最初にその本を推薦すると言い出した編集者のコメントとともに紹介する。

  • JsUnitとJSMockを使ったJavaScriptのテスト駆動開発

    この記事は保守性の高いJavaScriptを作成するための集中講座です。ユニット・テストを書いて、そのテストを通るようにするという単純な法則を繰り返しながら既存の例題に機能を追加していきます。

  • QCon San Francisco 2008の要点とそこから学んだ教訓

    この記事では、QCon San Francisco(2008年11月)の印象とその体験がどのようなものであったかを感じ取っていただけるように、QConについてブログを書いた多くの参加者の視点と見解を紹介します。

  • Railsで実現する見事なグラフ

    アプリケーションは多くの場合、レポート作成によってデータベース内でデータを分析します。グラフはレポートを視覚的に表現するもので、傾向の理解に役立ち、一般的にデータ統合をさらに簡素化します。Ruby On Railsは、レポートやグラフを用いてこれらのWebアプリケーションを作成するのに使用可能な技術の1つです。この記事では、Ruby on Rails上でグラフを作成する方法について説明します。

  • とちぎRuby会議01報告

    2/21に栃木県那須塩原市にて、とちぎRuby会議01(サイト)が開催されました。Rubyの学び方や、Rubyを学んだらどうなるか、など「Rubyを通して行う学習」についての発表が集まったイベントとなりました。学習のライフサイクルという観点で、とちぎRuby会議を振り返ってみます。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。