BT

InfoQ ホームページ スケーラビリティ に関するすべてのコンテンツ

アーティクル

RSSフィード
  • 12年後のCAP定理: "法則"はどのように変わったか

    CAP定理は、共通のデータを扱うネットワークで繋がったシステムは3つの望ましい性質(一貫性,可用性,分割耐性)のうち、2つしか満たせないことを示します。IEEEの記事では、Eric Brewer氏が分割を明示的に扱いながら可用性と一貫性を最適化して、CAP定理の3つの属性の最良の釣り合いを取る方法を解説します。

  • Gregg PollackとScaling Railsのハウツー

    Ruby on Railsは、わずか数年前の登場以来、よくがんばっていますが、必ずしもスケーリングでないと批判されています。開発者は、どんな問題の解決にも正しい方法と間違った方法が必ずあることを知っていますが、Ruby on Railsのスケーリングでも事情はまったく同じです。

  • Concurrency and Coordination Runtimeの利用

    Nick Gunn氏は、.NETに対してConcurrency and Coordination Runtime (以後CCR)の実用的な紹介を行う。CCRは.NETで書かれているマルチスレッドアプリケーションの方法と根本的に違い、視点をスレッドから非同期タスクに移行させる。

  • スケーラビリティの構築とパフォーマンスの達成:バーチャルパネル

    InfoQ.com向けのこのバーチャルパネルでは、大企業やプロジェクトからスケーラビリティやパフォーマンスの著名人を招待し、みんなが夢に描いているような結果を達成するための秘密を明かしてもらいました。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。