BT

InfoQ ホームページ スクリプティング に関するすべてのコンテンツ

  • Android上でのスクリプト言語のサポート、Python、Lua、Beanshellが利用可能に。Ruby対応の計画もあり

    Android Scripting Environment (ASE)プロジェクトによって、Android端末にスクリプティング機能が付け加えられた。LuaやPythonといったネイティブ版の言語は、 JSON-RPCで公開されたAndroid APIを利用する。また、RubyのサポートやJVMベースの言語のサポートが今後、予定されている。

  • Bruce Eckel氏、Python、Java、Flex、RIAについて語る

    この記事では、First Steps in Flexという共著の書籍を最近出版したBruce Eckel氏にInfoQがインタビューを行い、彼のRIAに対する考えや、近況について聞いた内容を取り上げている

  • トップクラスのスクリプト言語:PHP、Ruby、Python

    Evans Dataはスクリプト言語の調査結果を公表した。500名を超えるデベロッパおよびITの専門家がPHP、RubyおよびPythonを好んで選択している。企業におけるスクリプト言語の使用状況は、時代と共に変化した。各言語の利点および欠点について、その調査が概説している。

  • MacRuby 0.4がHotCocoa::Graphics、Threaded GC、DTraceでリリース

    Objective-CベースのRuby実装であるMacRubyは、現在バージョン0.4で利用可能である。

  • ClojureがSTMとLISPをJVMにもたらす

    ClojureはLISPファミリの言語のかなり新しいメンバであり、Javaプラットフォームで動作する。2007年に導入され、すで高い関心を集めている。ひとつの理由はClojureの並行処理へのアプローチであり、ソフトウェアトランザクショナルメモリ(STM)のコンセプトを踏まえている。

  • JRuby GUI MVC Framework Monkeybarsが1.0へ

    Javaツールキットを使用したGUIの開発をさらに簡単にしようとするJRubyライブラリは多数ある。MonkeybarsプロジェクトのJames Britt氏に話を聞いた。

  • JRuby 1.1.6のリリース、Ruby 1.9のサポートの改善

    JRuby 1.1.6が利用可能である。最新のリリースでは、速度の改善やバグ修正などの一般的なリストがあるが、新機能の目玉は、Ruby 1.9ソースコードの構文解析のフルサポート、そして向上したRuby 1.9のサポートである。

  • Ruby FFIがJRubyおよびMRIに固有ライブラリアクセスを提供

    Ruby FFIライブラリは、共用ライブラリからロードされたネイティブコードへのアクセスを可能にする。 Rubinius向けに作成されたので、最近JRuby、MRI(1.8および1.9)に移植された。Ruby FFI 0.2.0がリリースされている。

  • JavaScriptがRubyと出会う:John Barnette氏がJohnsonを説明

    技術の中にはあまりにもユニークで異色のものがあり、そもそもなぜそのような技術が存在するのかと疑問に思うことが時々ある。セグウェイはその一例であり、RubyからJavaScriptにアクセスするRuby's Johnsonライブラリもまたしかり。このライブラリを理解しようと、シアトルにいるJohnsonの作者兼開発リーダーのJohn Barnette氏とオンラインでチャットした。

  • JRubyでのJava GUIテスト

    GUIテストは、単体テストよりも時間がかかり、その上難しい。そのため、しばしば広くテスト手動開発チームにおいてさえも、おざなりにされる。2通りの可能なソリューションを検討し、このタスクを一層簡単にすることを約束するSWTおよびSwingアプリケーションのGUIテストを作成する。

  • .NETアプリケーションにおけるIronSchemeのホスト

    .NETランタイム向けSchemeの実装である.NETランタイムは、デベロッパによる試用準備態勢が整った。IronSchemeは、厳密にR6RS Schemeスタンダードに準拠しており、PLT R6RSテストスイートの8,897のテストのうち、現在8,881のテストをパスしている。

  • LLVMおよびRubyの総まとめ:llvmruby、yarv2llvmおよびregexpllvm、Rubinius

    LLVMには「VM」という文字が含まれているが、実際にはコンパイラバックエンドを構築するためのフレームワークである。要するに、命令セット(即座に表示)およびコードを最適化し、多くのプラットフォーム(x86、ARMなど...)向けのネイティブコードを生成するバックエンドを装備している。

  • アプリケーションのスクリプトにMacRubyを組み込む

    目前に迫ったMacRubyのリリースには、新たな機能が含まれる。それは、組み込みを促進し、ランタイムを使用してObjective-Cアプリケーションをスクリプトする機能である。

  • GoogleがGWTオーバーレイタイプを導入

    JavascriptオーバーレイタイプはGWT 1.5における、新機能でありGWTアプ���ケーションのネイティブJavascriptデータ構造との対話プロセスを簡略化する。

  • VBScript、JScriptからWindows PowerShellを使用する

    Sapien Technologiesは、無償のスクリプトツールであるActiveX PowerShell(ActiveXPosh)を利用可能にした。それは、VBScriptやJScriptのようにCOMと互換性のあるすべてのスクリプト言語から、Windows PowerShellの呼び出しを可能にするものである。ActiveXPoshは既存のスクリプトを拡張して、PowerShellの機能を利用するのに便利である。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。