BT

InfoQ ホームページ JBoss Seam に関するすべてのコンテンツ

  • コミュニティ指向リサーチ - JVM で稼働する Web フレームワーク Top 20

    InfoQ リサーチ・イニシアティブでは,10番目の質問 ”JVM で稼働する Web フレームワーク Top 20" の回答を引き続き募集中である。我々はみなさんに,企業のソフトウェア開発に影響を与える傾向と動向について,最新かつ偏見のないコミュニティベースの考察を提供したいと願っている。これは新たなサービスのひとつである。既存ベンダやアナリストが行うリサーチと違うのは,我々のリサーチが読者である「あなた」の回答に基づいていることだ。

  • JBoss Developer Framework: JBoss テクノロジのためのドキュメントハブ

    JBoss Developer Framework は JBoss 関連のテクノロジのための集中型ドキュメントリソースである。ソフトウェアスタック全体のすべてのレイヤ (例えばユーザインターフェースと永続化レイヤ) をどのように使用するか,ひとつの場所で開発者に示すことがその重点だ。フレームワークには Maven のクイックスタート,チュートリアル,マイグレーション資料,その他 JBoss Application Server 用の Web 開発の関連するリソースが含まれている。

  • JBoss SeamとApache DeltaSpikeの今後

    Seam 3.1はJBossからの最後の「セット」リリースになる。プロジェクトはApache DeltaSpike(現在インキュベーション段階)の形で継続され、個別のCDI拡張をひとつまとめることに取り組んでいく。

  • Pete Muir氏が Seam 3, RichFaces 4 そして、Infinispanへの移動を語る

    Red HatのJBoss部門は、この2,3ヶ月間に、幾つものアップデートをリリース予定で、その中には、webアプリケーション フレームワーク Seamの新しいメジャーリリースやJSFコンポーネント ライブラリ RichFacesがある。InfoQは、RedHatの Principal Software Engineerである Pete Muir氏と、将来のリリースと彼のSeamチームからInfinispan データグリッド チームへの移動について聞いた。

  • Arquillian, ShrinkwrapそしてSeam 3: Red HatのプリンシパルエンジニアPete Muir氏との対話

    InfoQはJBossの統合テストツールArquillian、ShrinkWrapを使ったJAR、WAR、EARへのアーカイブについて、さらにSeam 3の計画についてPete Muir氏に話を聞いた。

  • JSR-299 と Weld 1.0 の Java EE と JBoss への影響についての Gavin King との Q&A

    Java EE 6 における JSR-299 (Contexts and Dependency Injection for Java EE) の参照実装である、Weld を Red Hat が出荷することに合わせて、InfoQ は、仕様リードである Gavin King に JSR-299 が Java EE 6 と JBoss の製品およびプラットフォームに及ぼす影響について話をする。

  • Article: JSF, Ajax, そしてSeamによるポートレット開発(パート3/3)

    シリーズ最終回となる今回の記事ではSeamポートレットの開発と合わせてJBoss Portlet Bridgeの最新版ベータ4でカバーされる全ての機能とその利点に焦点を当てています。

  • Web Beans (JSR-299): スペックリード Gavin King 氏との質疑応答

    現在、公開草案の見直しが行われているが、Web Beansの広い範囲に及ぶ潜在的な影響について、JEEコミュニティの一部のメンバーはずっと関心を持っており、スペックリードであるGavin King氏は見直し期間を2009年2月まで延長して、このような不安事項の一部に対応することを決定したと発表した。InfoQがKing氏と面談を行った結果、さまざまな事実が判明した。

  • Exadel社のFlamingoプロジェクト - FlexとJavaによるラピッドデベロップメント

    Exadel社のFlamingoプロジェクトは、Javaバックエンドで構築されるRIAアプリケーションをブートストラップするツールである。このツールは、ミドルティアでSeamとSpringの両方をサポートする。プレゼンテーションティアでは、FlamingoはFlexとJavaFXをサポートする。ツールは、より伝統的なJavaウェブ・ティア・フレームワークとして利用できるAppFuseプロジェクトと似たアプローチで、アプリケーションのブートストラップを行う。InfoQは、Flamingoについてより深く知るために、Exadel社のIgor PolevoyとFima Katzに接触してみた。

  • SpringとSeamのハイブリッドコンポーネント

    SpringとJBoss Seam、この2つのフレームワークを使ってウェブアプリケーションを開発することは可能なのだろうか。そしてそれは意味のあることなのだろうか。この問題は最近ブログやJavaコミュニティのフォーラムの議論でテーマとして扱われ、特にどちらのフレームワークの方が両方の良い所を扱えるかというのが論点となった。

  • WebDSL:DSL作成から学んだ教訓

    Eelco Visser氏はオランダのDelft University of Technologyの准教授で、「プログラム変換と生成」を教えている。Visser氏は「WebDSL: A Case Study in Domain-Specific Language Engineering」(WebDSL:ドメイン固有言語エンジニアリングにおけるケーススタディ)という論文を書き終えたばかりだが、この論文ではWebDSLの設計ならびに実装を調べ直している。

  • Seamのネスト化されたカンバセーションとタイムアウトを理解する

    Jacob Orshalick氏は最近Seamのデモブッキング例を使用してSeamのネスト化されたカンバセーションモデルと関連したタイムアウトを探索している。

  • Raible氏、Webフレームワークの比較を再び議論

    先週、Matt Raible氏は、ApacheConでJavaのWebフレームワークの比較に関するプレゼンを行った。これは、彼が数年前に行ったプレゼンの続きとなるものである。

  • Service Oriented UI(SOUI)の出現はMVCの死を意味するのだろうか?

    Nolan Wright氏はMVC実装は時代遅れであると考え、Service、Ajax、DHTMLは私たちがwebアプリケーションを構築する方法を非常に簡易化すると述べている。

  • JBossがGroovyサポートとJSF強化を伴ってSeam 2.0をリリース

    先日JBoss SeamがSeam 2.0をリリースした。彼らは8ヶ月前に主要なリリースを行っており今回のリリースはそれに続くものとなっている。このリリースにはJSF 1.2.用のサポートに加えてデプロイメントとwebサービス強化が含まれている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。