BT

InfoQ ホームページ サービスデザイン に関するすべてのコンテンツ

  • エンティティサービスは複雑さを高める

    独立系ソフトウェアコンサルタントのTareq Abedrabbo氏によると、エンティティサービスはマイクロサービス・アンチパターンだという。その主な理由は、浅い(shallow)モジュールを作ってしまい、提供する機能に関してインターフェイスが複雑になるためだ。

  • SOAにおける依存性法則

    今年の初めにGanesh Prasad氏はSOAのコンセプトとして”Dependency-Oriented Thinking(依存指向思考)"について論じた。Ganesh氏は実業務のユースケースとのいろんな相互作用に関する経験に基き、SOA成功の12法則を選定した。

  • NServiceBus 4.0,RabbitMQとActiveMQをサポート

    .NET用サービスバスNServiceBusのバージョン4.0が先日リリースされた。MSMQに加えて,RabbitMQとActiveMQがサポートされている。データベーステーブルをキューとして使用する機能が追加され,MSMQトランスポートのパフォーマンスも大幅に向上している。開発者のUdi Dahan氏によれば,これまでで最大のリリースだ。

  • GETとPOSTだけでRESTfulなサービスを作れるか

    GETとPOSTしか使えない環境でRESTfulなサービスを開発する方法を調査する記事のなかで、Mike Amundsen氏がGETとPOSTだけでRESTfulなサービスを作れるか尋ねている。

  • SOAの非原則を定義すべきか?

    よく確立された原則とアンチ原則に加えて、Steve Jones氏の新しい投稿で、SOAの実装における非原則という概念を導入し、なぜそれが重要なのかを説明している。

  • SOAの文法 - サービスは動詞か名詞か?

    Jason Bloomberg氏は、彼の新しい投稿において、サービスの2つのタイプ - エンティティとタスク - を紹介し、それぞれのサービスのタイプがSOAシステムを構築する際に担う役割について説明している。

  • SOAとBPMの距離を縮める

    SOAとBPMは今でもIT業界で一番のバズワードであり、両者の関係についての議論が関係者によってなされている。そんな中でJason Bloomberg氏によって提唱されたプロセス同型(Process Isomorphism)パターンは両者の距離を縮めるひとつの試みだ。

  • SOAはクラウド・コンピューティングとどのように関連しているのか?

    最近、ebizQのCloud QCampの一部として開催されたセッションで、クラウド・コンピューティングとSOAの現状および関係について議論された。パネリストたちの共通意見は、SOAによって得られた利点は、クラウドによって、より確かなビジネス基盤となっていくだろうというのもだった。

  • CRUDはRESTにとって良くないのか?

    Arnon Rotem-Gal-Oz氏による新しい記事での解説によれば、RESTは標準とAPIの単なる集合ではなく、そのメリットを最大限に受けるためにはRESTアーキテクチャの原則に従わなければならないものなのだ。

  • The Open GroupによるSOA Source Book

    先月、The Open GroupはSOA Source Bookを公開した。これは、「SOA Working Groupが作成したソースマテリアル集であり、企業でサービス指向アーキテクチャを構築する設計者による利用を目的としている。」と説明している。

  • SOA と DDD には共生関係があるか

    SOA の人気が高まり、エンタープライズアーキテクチャの中心となるのにともない、別の関連分野によって実現される発展に力を注ぎはじめる必要があることが、ますます明らかとなってきている。この視点は、SOA とドメイン駆動設計との関係についての興味深い議論によって確認されている。

  • SOA実装時の障害を乗り越える

    Jonathan Mack氏は、SOAの課題に取り組む際の見識をビジネス、テクノロジーそして組織の観点から、自身の記事で述べている。SOAを成功させる主要なコンポーネント、主な障壁、またそれらを克服する方法も定義している。

  • Martin Fowler氏:SOAはアジャイルアプローチで実行可能か?

    最近の記事で、Martin Fowler氏は、Extreme Programming (XP)で一般に使用されているプラクティスである、evolutionary designをSOA実装へ適用する可能性を調査している。まず、plannedとevolutionaryの2つの一般的な設計パラダイムについて述べている。

  • IBMによる5つのSOAベストプラクティス

    IBM Global Servicesが最近出した白書ではIBMの技術アカデミーがそのSOA導入を成功に導くのに用いた方法が述べられている。SOA導入の際に技術アカデミーは5つのことを重要視していた。

  • SOAで実際に成功するのは5プロジェクトのうち1つだけ

    SOAは人気上昇中で、常に技術の改良も進んでいるが、BurtonグループのAnne Thomas ManesによるSOA調査では、実際に成功するのは5プロジェクトのうち1つだけらしい。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。