BT

InfoQ ホームページ Daily Stand-ups に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • Ken Schwaber、Jeff Sutherland両氏に聞く - スクラムガイドのアップデートについて

    スクラムガイドが更新された。スクラムのあり方がより反映されるとともに、スクラムに対する誤解が解消されている。スクラムはソフトウェア製品開発に使用できるだけでなく、ソフトウェア以外のさまざまな領域にも適用が可能だ。スクラムは経験主義に基づく継続的改善のためのフレームワークである。各スプリント単位、あるいはさらに高い頻度で出荷可能な製品を用意することが、スクラムの重要な要素だ。

  • ソフトウェアを越えたアジャイルの活用

    オーストラリアのメルボルンで開催された1st conferenceカンファレンスにおいて,Eduardo Nofuentes氏が“agile beyond software”と題した講演を行なった。その中で氏は,アジャイルの原則と価値をソフトウェア開発以外に展開する手法を解説し,コールセンタなどソフトウェア以外のチームにおいて,ビジネスのアジリティ向上にアジャイルを活用した実例を紹介した。

  • アジャイルチームとマネージャが協力して障害を排除する

    障害はアジャイルチームを苦しめる。障害はチームが解決しなければならない課題だ。マネージャはアジャイルチームが障害を解消するのを、さまざまな方法で支援できる。

  • アジャイルを導入する方法

    トップダウンでアジャイルが導入されるのは、企業ではよくあることだ。しかし、その他の方法もある。ステルスでアジャイルを導入する方法や、継続的改善チームを使う方法、限定的にアジャイルの方法を取り入れて、ゆっくりと進め始める方法がある。

  • アジャイルチームを互いに連携し協同させるためにスクラム・オブ・スクラムを使うこと

    スクラム・オブ・スクラムは、複数のチームが関係しているときにデイリー・スタンドアップ・ミーティングをスケールするために用いられる。その目的は、チーム間で協同し作業を連携するアジャイルチームを支えることだ。何人かの執筆者が、スクラム・オブ・スクラムを用いた経験をもとに、それに対する見解を述べている。

  • アジャイルチームが正しい方向にスタートするのを助ける「Scrum Kickoff Planner」

    「Scrum Kickoff Planner」がAdam Weisbart氏によってリリースされた。このガイドの目的は、新しいアジャイチームやプロジェクトを始めるときに、重要なポイントに関するチームのディスカッションをうまくファシリテートすることだ。

  • アジャイル最大の課題はコミュニケーションと継続的改善 - 調査結果から明らかに

    先日テキサス州ダラスで開催されたAgile 2012 において Serena Software が新たに実施した調査から,アジャイル適用プロジェクトは成功を収めてはいるが改善の余地が大きく,上流と下流とのコミュニケーションなど重要な課題を抱えていることが明らかになった。

  • デイリースタンドアップ/スクラムはスクラムマスタのためのものではない

    Mike Cohn 氏は先日,デイリースタンドアップ (あるいはスクラム) はスクラムマスタへの状況報告会ではなく,チームメンバが作業の同期を図る会議である,という主張を行った。チームにおけるこのようなアンチパターンを回避するためには,視線をそらすようなある種のテクニックが有効だ。

  • エイプリルフールのアジャイルコミュニティのユーモア

    アジャイルコミュニティは昔から、自分たちを笑い者にして楽しんできた。今年のエイプリルフールも例外ではない。この記事では、あなたが見逃したかもしれない今年のエイプリルフールのジョークを紹介しよう。

  • 個人の生産性

    Tony Wong氏(プロジェクトマネジメントのブラックベルト)は個人の生産性にとって実践的なポイントをいくつか挙げている。この記事では、これらをいかにソフトウェア開発に適用するかを考え、彼のリストと他のリストを比べる。

  • デイリースタンドアップのコツ - まとめ

    デイリースタンドアップが長い日次進捗報告以外の何ものでもなくなり、メンバに無視され始めるという話はよく耳にする。これを始めとしたスタンドアップの落とし穴を避けるために、どのようなテクニックがあるだろうか?

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。