BT

InfoQ ホームページ TOGAF に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • アーキテクチャでアジャイルを管理する

    アムステルダムで行われたAgile GovernanceカンファレンスでJan van Santbrink氏は,アジャイルの考え方と共存する上で,アーキテクチャがガバナンスにおいて担うべき重要な役割についてプレゼンテーションを行った。アジャイルとアーキテクチャが連携しなければならない理由は何か,アジャイルの意思決定に対してアーキテクチャはどのような支援を行い得るのか,アーキテクチャを実践する開発のメリットは何か。InfoQは氏にインタビューして,これらを確かめることにした。

  • EA 認定資格の迷宮を旅する

    エンタープライズアーキテクチャに関して取得可能な認定資格の数は 10 を越え,アーキテクトの雇用や評価においてますます重要視されるようになってきている。Microsoft の Mike Walker 氏はこれら認定資格を分類して,アーキテクトが目指す資格の理解を深めるために役立つリファレンスガイドにまとめた。

  • SABSA セキュリティアーキテクチャアプローチの TOGAF フレームワークへの統合

    セキュリティアーキテクチャは常にエンタープライズアーキテクチャとは別の規律として考えられてきた。その結果が断片的な戦略や,さらにはセキュリティ上の脆弱性露見の増加となって表れている。SABSA のコンセプトを TOGAF フレームワークに統合することによって,アーキテクトはビジネス要件に伴って生じるセキュリティ上の懸念に対処し,リスク駆動のエンタープライズアーキテクチャアプローチの加速が可能となる。

  • イノベーションの促進役としての EA

    Lockheed Martin 社のシニアフェローである Melvin Greer 氏は, Government Computer News (GCN) でのインタビューを始めとする多くの発言を通じて,エンタープライズアーキテクトたちに対して,イノベーションの実現者として EA を推進するように求めている。InfoQ では,エンタープライズアーキテクチャに対して氏が持つビジョンと,それが IT とビジネスの関係に与える影響を明らかにすべく,氏にインタビューを行った。

  • エンタープライズアーキテクチャは中小企業にも適合するのか?

    エンタープライズ・アーキテクチャ(EA)は、大企業にとって必須のツールであるが、それは大企業がEAを使う上で必要な人的経済的リソースを割くことができるからだと考えられている。しかしそのような想定に対し、EAは中小企業にも使えるとして疑問を投げかける声もある。

  • The Open Groupの新しいSOAガバナンス・フレームワークとサービス統合成熟度モデル

    The Open Groupは、先週2つのあたらしい業界標準をリリースした。The Open Group Service Integration Maturity Model (OSIMM)とSOA Governance Frameworkだ。

  • The Open GroupによるSOA Source Book

    先月、The Open GroupはSOA Source Bookを公開した。これは、「SOA Working Groupが作成したソースマテリアル集であり、企業でサービス指向アーキテクチャを構築する設計者による利用を目的としている。」と説明している。

  • TOGAF 9のリリース

    The Open Groupは、TOGAF 9.0のリリースを発表した。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。