BT

InfoQ ホームページ web-components に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • Githubが複雑なアプリケーションでWeb Componentsの開発を容易にするCatalystをリリース

    GitHubは先頃、Catalystの最初の主要なイテレーションをリリースした。これは、複雑なアプリケーションでWebコンポーネントを使用して開発するための一連のパターンと手法である。Catalystは小型化を目指しており、完全にバニラJavaScriptとWebコンポーネントで記述されたGitHub Webサイトに使用されている。

  • Salesforceで大規模なWebコンポーネント: 遭遇した課題、学んだ教訓

    Lightning Web Components (LWC) の共同作成者で、SalesforceのプリンシパルアーキテクトであるDiego Ferreiro Val氏は、WebComponentsSFで、エンタープライズ規模でWebコンポーネントを活用するプラットフォームを構築する際の課題と教訓について講演した。欠けたところはあるが、Webコンポーネント標準は、Salesforceの相互運用性、後方互換性および上位互換性の目標を大規模に達成するのに役立った。

  • IonicのStencilコンポーネントコンパイラの設計に関する考慮事項 -- DotJS2019でのAdam Bradley氏の講演

    StencilJSの作成者でIonic Frameworkの共同作成者であるAdam Bradley氏は、dotjs2019で、フレームワークに依存しないコンポーネントを生成するコンポーネントコンパイラであるStencilに組み込まれた設計とアーキテクチャをレビューした。

  • GitHubのWebコンポーネント - Web Component SF Meetupより

    Kristján Oddsson氏は、Web Components SFミートアップで、GitHubにおけるWebコンポーネントの使用状況と、フロントエンドコンポーネントをより読みやすく、高パフォーマンスで、アクセス性のよいものにするためにGitHubが見出したパターンについて詳説した。

  • マイクロソフトの新しいFASTフレームワークを備えたアクセス可能な適応性のあるデザインシステム

    Rob Eisenberg氏は先頃、FASTフレームワークを導入した。FASTを使用すると、開発者はスタイルとプロパティをカスタマイズして、独自のデザインシステムとWebコンポーネントライブラリを作成できる。FASTは、アクセス可能なコントラスト要件を満たし、カラーテーマをサポートし、さまざまな背景色にわたって知覚的に均一なUIを提供する適応性のあるカラーシステムを使用している。開発者からの入力はほとんどありません。

  • Ionic 5リリースはiOS 13との一貫性、Angular Ivyをサポート

    最近のIonic 5リリースでは、iOS 13スタイルのサポート、新しいカスタムアニメーションAPI、および改善されたIoniconアイコンセットが追加されている。

  • メインストリームの成熟度に到達したWebコンポーネント

    Webコンポーネントは何年もの間、ほぼ完成に近い状態にある標準だ。先日のApple Music Webクライアントのリリースでは、Apple Musicのエクスペリエンスを実行する45以上のWebコンポーネントがリリースされた。その他にもAmazonやPorsche、arm、Panera、MicrosoftなどがStencilを活用して、デザインシステムやクロスフレームワークのWebコンポーネントを開発している。

  • IconicがSetncil Oneを発表、高速で再利用可能なUIコンポーネントとアプリがターゲット

    Iconic Frameworkの新しい”Stencil One”は、最適化されたWebコンポーネントとプログレッシブWebアプリへのコンパイルを行う。開発者がコンポーネントを1度作成すれば、Stencilコンパイラのオプションを調整することによって、Angular、React、Vue、Ember、あるいはプレーンなバニラJavaScriptを含む、任意のフレームワークで再利用することができる。さらにはページの事前レンダリング、コンポーネントのドキュメントの自動生成、Hot Module ReplacementやStyle Replacementなども提供する。

  • JavaScripr言語にリアクティビティを実現するフロントエンドフレームワークSvelte 3 - 作者のRich Harris氏に聞く

    先日リリースされたフロントエンドフレームワークのSvelte 3には、JavaScriptでリアクティビティを記述する新たな構文が導入されている。InfoQは開発者のRich Harris氏にインタビューして、Svelte 3の持つ意味、開発者への影響などを聞いた。

  • Bruck: クイックイ��ターフェースレイアウトプロトタイピング

    Bruckはウェブデザイナーをターゲットにした、新しい lo-fi プロトタイピングシステムである。これにより顧客に向けたレスポンシブでアクセシブルなレイアウトプロトタイピングを素早く構築できるようになる。デザイナーは25個のWebコンポーネントにより、多岐に渡ってプロトタイプできる。また、構成したレイアウトをオンラインインタラクティブプレイグラウンドでリアルタイムに可視化することができる。

  • Ionic 4のβ版リリース

    モバイルWebアプリケーション構築のためのフレームワークIonicのバージョン4 β版がリリースされた。Ionic 4は、パフォーマンス改善およびWeb Components標準のサポートによるフレームワークに依存しないアプローチにフォーカスしている。

  • Origami:コンポーネントベースのウェブアプリケーション

    FT LabsのディレクターであるAndrew Betts氏は、FT Labsがウェブ開発向けの開発した標準とツールについて説明した。これらのツールは*.ft.comの800を超えるサイトを開発、メンテナンスの難しさに対処するために作られたものだ。FT Labsの戦略はウェブページをコンポーネントに分割する方法だ。これらのコンポーネントはしっかりと定義されたルールに基づいて構築されている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。