BT

InfoQ ホームページ Webサービス に関するすべてのコンテンツ

  • Redfish: サーバ管理のための新しいAPI

    Redfish 1.0はスケールアウトコモディティサーバの管理のための標準およびRESTful APIとして定義されている。Redfishは最近のスケーラブルアーキテクチャのニーズを考慮して作られたものだが、古いプラットフォームやツールチェーンの管理や統合にも利用できる。

  • ハイパーメディアREST APIサーバの設計とクライアントからの利用

    RESTとハイパーメディアにはメリットも多いが,クライアントとサーバ両方のAPIを著しく複雑化するために,それが有効なシナリオは限られる。Jimmy Bogard氏は一連のブログ記事で,ハイパーメディアなどさまざまなメディアタイプの選択から始まる,サーバからクライアントまでの完全なハイパーメディアソリューション実現の上で何が必要なのかを説明している。

  • Parse、新しいSchema APIとAPI Consoleを追加

    Parseがアプリで使うデータベーススキーマをプログラムから操作できる新しいSchema APIと、コードを書く必要なしにParse REST APIを使いやすくするためのParse API Consoleを発表した。

  • Microsoft、Project Oxfordでアプリにインテリジェンスをもたらす

    MicrosoftがProject Oxfordという名で、顔認識、音声処理などの機械学習アルゴリズムを使ったアプリケーションを開発者が構築できるようにする、RESTful APIを公開した。現在、新しいAPIはAzureの一部としてβ版にあり、月5,000コールまでフリーで利用できる。

  • システム構成の5つの設計原則

    構成管理ツールを使ってシステム構成を集中化しようとする時,conf.dのような一般的なメカニズムが,さまざまな問題の原因となる。このような問題を回避するため,Ish-Shalom氏は,構成に関する5つの設計原則を提案する。中心となるアイデアは,構成APIの利用と,必要とするシステム更新の更新タイプによる構成の分離だ。

  • RESTier - ODataサービス開発のための新フレームワーク

    Microsoft ODataチームが,OData 4.0 RESTful API開発用ミドルウェア開発フレームワークRESTierのプレビュー版を公開した。ASP.NET Web APIをベースとして使用する。

  • 2015年1月のThoughtWorks Radar

    ThoughtWorksは2015年1月のレーダーのデジタルプレビューを発表し、技術、ツール、プラットフォーム、言語について意見を公表し、ソフトウエア技術に関する現在のトレンドを発表した。

  • ウェブの定義

    IETF HTTP Working Groupの議長を務めるMark Nottingham氏はウェブとは何か?という問いに答えようとしている。氏の言う通り、この単純な問いは難点を抱えており、見方によっては以外な答えになる。ウェブブラウザに起因すると考えるのが一般的な考え方だろうが、この考えはブラウザ経由でウェブを使わない関係者にとっては不都合だ。

  • リアクティブマニュフェスト2.0についてMartin Thompson氏が語る

    9月に開催されたGOTOカンファレンスにて、リアクティブマニュフェストの第2版が発表された。Martin Thompson氏が新しい版が必要だった理由や旧版との違いについて語った。

  • AtlasCamp 2014のハイライト - 新REST APIとデータセンタ製品

    開発とコラボレーションのソフトウェアベンダであるAtlassianが毎年行っている,開発者向けカンファレンスのAtlasCampがベルリンで開催された。先日ローンチされたAtlassian Connect 1.0,ConfluenceとHipChatの新しいREST API,さらにはJIRA,高可用性と大規模システムでのハイパフォーマンスを提供するConfluence Data Centerなどが中心だ。

  • rest: HaskellのオープンソースRESTフレームワーク

    Silkは先頃,"rest"という名称のHaskell用RESTフレームワークをオープンソースにした。happstackなどの一般的なWebフレームワーク上で動作させることが可能な,RESTサービス定義用のDSLを提供する。タイプセーフなURL,フォーマット形式の抽象化サポート,API仕様とビジネスロジックの明確な分離といった機能も備える。

  • DrupalとiOSおよびAndroidネイティブアプリを統合する

    テキサス州オースティンで開催された前回のDrupal Conferenceで,モバイルおよびWeb開発企業のLembergはDrupal 8 ネイティブソフトウェア開発キット(SDK)を紹介した。このSDKは,ネイティブモバイルアプリとDrupal Webサイト間の通信を,開発者が容易に扱えるようにするためのものだ。現時点ではiOSとAndroidのみが対象だが,Windows Phoneバージョンも近日中に提供開始される予定だ。

  • 3scaleがAPIユーザをターゲットとしたAPIToolsを提供開始

    3scaleは今年4月,API利用者をターゲットとしてAPIToolsをローンチした。InfoQでは同社のマネージメントに開発動機や基盤技術についてインタビューする中で,いくつかの興味深い見解や,予定されているコミュニティ参加へのイニシアティブについても聞くことができた。

  • マイクロサービスの強み弱み

    マイクロサービスが最近話題になっており、噂も生まれている。10年以上に渡り、重たく、扱いにくいSOAソリューションが続いたが、マイクロサービスはそれを置き換える待望のソリューションなのだろうか。それとも単に一枚岩のソリューションズよりも単純なだけなのか。

  • RESTにおけるべき等とは何を意味するのだろうか?

    サービス指向アーキテクチャメーリングリストでの最近のディスカッションでは、べき等という用語をRESTに適用する時の意味についての議論が巻き起こった。例えば、ある操作が実際にはログの更新のようなある種の状態を変更するような場合、その操作がユーザに対してべき等に見えるかどうかは重要なことだろうか?

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。