BT

InfoQ ホームページ Apache Tomcat に関するすべてのコンテンツ

  • GraalVM 20.0: TomcatがWindowsのネイティブイメージとして実行可能に

    JavaやPython、JavaSciptなど、複数言語で記述されたアプリケーション実行のための共有ランタイムを提供する多言語仮想マシンのGraalVMが、Windowsプラットフォームをフルサポートしたメジャーバージョン20.0をリリースした。関連するニュースとして、Apache Tomcat 9が、コンテナを含むGraalVMのネイティブイメージ生成のフルサポートを発表している。

  • ApacheがJava 8とMicroProfile 1.2をサポートしたTomEE 7.1をリリース

    Apache TomEEコミュニティがTomEE 7.1をリリースした。Java SE 8とMicroProfile 1.2のサポートをフィーチャーした重要なアップグレードだ。TomEE 7.1は、Java EE 8/Jakarta EEおよびMicroProfile 1.3準拠を予定している、TomEE 8へのゲートウェイリリースの役割を果たす。Tomitribeの創設者でCEOのDavid Blevins氏が、最新リリースについて説明してくれた。

  • Tomcat 9におけるJava EE 8中断の影響がSpringOneで強調された

    Mark Thomas氏(markt@apache.org)は、 今週ラスベガスで開催されたSpringOneプラットフォームカンファレンスの初日にApache Tomcatのロードマップを更新した。そこで彼は進行中のJava EE 8の遅れの事実を指摘した。以前InfoQでも強調したことである。またApache Tomcatチームで起こっている問題でもある。

  • Apache TomEE がバージョン 1.5 に - 新たなデータベース接続プールとスクリプティング機能を追加

    Apache Software Foundation が Tomcat の Java EE Web Profile 準拠版である TomEE バージョン 1.5 のリリースを発表した。バージョン番号が上がった (これまでは5月に 1.0 がリリースされたのみ) のは,新バージョンに含まれる修正や更新の数が非常に多いことを反映したものだ。

  • Apache TomEE 1.0リリース

    Apache Software FoundationがApache TomEE 1.0をリリースした。Apache TomEE(「トミー」と発音する)はApache 2.0ライセンスで利用できるJava EE 6 Web Profile認定Apacheスタックだ。TomEEは、Tomcat (Servlet, JSP, JSTL)、OpenWebBeans (CDI)、OpenEJB (EJB)、OpenJPA (JPA)、MyFaces (JSF)、Geronimo Transaction (JTA)、Geronimo JavaMail (Javamail)、Apache Bean Validation (Bean Validation)から構成される。

  • ほとんどのWebサーバーに影響するメジャーなサービス拒否脆弱性

    セキュリティ研究者のAlexander Klink氏とJulian Wälde氏は、つい先日まで大部分のWebサーバーに影響を与える可能性のあった深刻な脆弱性を明らかにした。攻撃は、ハッシュコードの衝突を作り出すように設計されたPOSTフォームデータを送る、単一のHTTPリクエストだけである。最初にこの攻撃が発見されたとき、Python、Ruby、PHP、Java、ASP.NETが影響を受けたが、ベンダーはパッチの開発を行った。

  • Siwpas 1.0 - TomcatベースのEE6 Web Profileサポートサーバー

    MechSoftがSiwpasという、軽量のアプリケーション サーバーをリリースした。これはApache Tomcatベースで、Webアプリケーションに特化している。

  • Apache Tomcat 7が最新安定版リリースに

    Tomcat バージョン7.0.6が2011年1月11日にリリースされ、投票により安定版と決まった。これはTomcat 7ブランチの最初の安定版リリースであり、人気サーブレットコンテナのほぼ4年ぶりの新しい安定版ブランチとなる。

  • Tomcat 7 ベータ版公開 - Servlet 3.0 サポート,セキュリティ向上,操作性の改善

    新しい Tomcat 7 ベータ版では Servlet 3.0 と JSP 2.2 のサポート,セキュリティ向上,新たな管理機能が提供される。

  • LAMP はクラウドの PaaS として必要か?

    LAMP はインターネットでは主要なプラットフォームであるにも関わらず,現在のクラウドサービスで PaaS として提供されていないようだ。LAMP はクラウドコンピューティングの世界では不要なのだろうか?

  • GlassFish Gemは、どうなるのか?JRuby Webアプリケーションをデプロイするための代替品

    OracleがGlassFishのロードマップをリリースしたが、ひとつ大きく欠けていたのが、the GlassFish gemである。 Rails, Merb,そして Sinatra アプリケーションのgemベースのサーバは、JRubyプラットフォーム用の一般的なデプロイの選択肢となり、JRubyコミュニティでは、広く推奨されている。gemによって、マルチスレッドモードで動作しているRailsユーザは、1つのサーバインスタンスで複数のスレッドを走らせることで、JVMをうまく活用できる。

  • MuleSoftのCloudCatがAmazon EC2およびGoGridクラウドでのWebアプリケーション開発をサポート

    CloudCatと呼ばれるMuleSoftのApache Tomcatコンテナのクラウド・サービス・オファリングでは、仮想イメージが提供される。これにより、開発者およびQAチームはクラウド環境でのWebアプリケーションの構築やテストが可能になる。MuleSoftは、先ごろCloudCat製品のリリースおよびクラウド・インフラストラクチャのホスティング・プロバイダであるGoGridとのパートナーシップを発表した。

  • MuleSoftがTomcatベースのTcat Serverおよび統合フレームワークiBeansをリリース

    MuleSoft(旧MuleSource)によるApache TomcatベースのアプリケーションサーバTcat Serverが今日(2009年10月8日)リリースされた。InfoQはMuleSoftのMahau Ma氏、Greg Schott氏、Ross Manson氏と話す機会を得て、Tcat ServerおよびiBeansと呼ばれる新しい統合フレームワークのことを聞いた。

  • Google App EngineにJettyを採用

    Google App Engineが当初使っていたウェブサーバ/サーブレットコンテナはApache Tomcatだった。しかし最終的にJettyへと変更された。InfoQはJettyの開発元企業であるWebtideのチームに今回の決定の事情について詳細を聞いた。

  • JavaのAptana Cloud Connect

    先日、EclipseのPython統合開発環境PyDevのディベロッパであるAptanaは、Aptana Cloud Connectによるクラウド・サポートが利用可能になることを発表した。Aptana CloudはAmazon EC2とその他のクラウド環境間でポータブルな総合的クラウド・ホスティング・サービスである。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。