BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ BEA に関するすべてのコンテンツ

  • JEEサーバの比較

    あなたのアプリケーションで使用するJEEサーバを選定する場合、あなたにはたくさんの選択肢がある。どのアプリケーションサーバが最適であるかを知っていることが重要である。先ごろ、Jonathan Campbell氏は少数のJEEアプリケーションサーバを取り上げ、有益なコメントはもちろん、驚くべき結果を見つけ出した。

  • JSPWeaverがJSP開発からファーストパーソンペナルティを削除

    ZeroTurnaroundのJSPWeaverは、JSP用のリアルタイムの解釈プログラムであり、サーバがJSPマークアップからバックグラウンドサーブレットを作成したり、コンパイルする際に見つかったファーストパーソンペナルティの削除を意図したものである。

  • オラクルのBEA Systems買収

    オラクルとBEA Systemsは先日オラクルがBEAを一株あたり19.375ドルで買収する事に関して両社が合意に達したことを発表した。製品ラインの冗長性はどのように解消するのだろうか?反響は興味深く、また多様なものでインサイダー取引に関する懸念も既に上げられている。

  • 多様な技術がJEEに動的配備をもたらそうとしている

    PHP やPython、Rubyといった動的型付けのインタプリタ言語を使っているWebアプリケーション開発者達は、アプリケーションを変更してブラウザを更新することで、すぐに確認できることに慣れている。JSPのページではこの機能が概ねサポートされているのに対し、JavaEEの世界では、変更した箇所をテストしたいときにはいつも、開発者はビルドとデプロイを繰り返さなければならず、この手順はインクリメンタルな開発のスピードを急激に落とすことがある。

  • OracleがBEA買収に67億ドルを提示

    報道によれば、オラクルは先日BEAを買収するため67億ドルを入札した事が明らかになった。このオファーは一株17ドルで以前のBEAの一株13ドルよりも25%上昇したものとなっている。その発表以前はBEAの株は平均13ドルで売買されていたが現在は18ドルに近い値で売買されている。(東海岸時間の12日午前10時20分時点で)

  • OpenJPA1.0:JPA1.0に全て準拠したEnterprise O/Rマッピング

    Java Persistence AIP(JPA)のオープンソース実装であるApache OpenJPAは最近そのバージョン1.0.0をリリースした。InfoQはそのリリースの詳細を知るため、OpenJPAのプロジェクトリーダー Patrick Linskey氏に尋ねた。

  • Event Serverを使用したJavaにおけるコンプレックスイベントプロセスアプリケーションの構築

    BEAのWebLogic Event Serverはどのようにコンプレックスイベントプロセスを簡潔にしたのか。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。