BT

InfoQ ホームページ Caching に関するすべてのコンテンツ

  • Amazon DynamoDB Accelerator (DAX)がプレビューに

    AWSはAmazon DynamoDB Accelerator (DAX)のプレビューを発表した。これは、完全にマネージドなライトスルーキャッシュサービスであり、論理的にはDynamoDBの前に置かれ、読み込みの激しいワークロードのパフォーマンスを改善する。DAXはDynamoDBとAPIの互換性があるため、既存のアプリケーションはコードを変更することなくDAXを使うことができる。プレビューはJava SDKのみサポートしている。

  • IntelによるOptane SSDの立ち上げ

    Intelは最近Optaneというブランド名のもとで3D XPointという不揮発性メモリー(NVM)を立ち上げた。謳い文句の中にSSDのラベルがあることは、これが耐久性のあるストレージの異なる形態であることを暗示しているが、この技術は通常RAMを使用するであろうアプリケーションに向けられている。この出来事はメモリと永続化の間の妥協の終わりの始まりを示している。

  • Drew Koszewnikに聞く - 散在型キャッシュ Netflix Hollow

    NetflixのDrew Koszewnik氏がRags Srinivasに,Hollowという散在型(disseminated)キャッシュについて語る。

  • オラクルがJavaエヴァンジェリストを削減

    オラクルは今週、Javaの世界に衝撃を与えた。Cameron Purdy氏やSimon Ritter氏を含む、トップJavaエヴァンジェリストののうち数人を削減すると発表したのである。

  • JCACHEの仕様が完成

    13年の開発と進化を経て、JSR-107が完成した。

  • WebLogic + Coherence + Tuxedo = Cloud Application Foundation

    OracleがCloud Application Foundation (CAF) 12cをリリースした。従来型のデータセンタとクラウド環境の両方で動作する,統合型ミドルウェアプラットフォームである。WebLogic Server for Java EEとCoherenceインメモリ・データグリッド,Tuxedo for C/C++/COBOLという組み合わせに,コンフィギュレーションおよびデプロイ用のOracle Virtual Assembly Builder,ロードバランシング用のOracle Traffic Directorを加えたものだ。

  • GAE 1.8.2,専用Memcacheとモジュール機能を導入

    Google App Engineに新たなサービスが追加された。最大20GBのメモリを有する専用キャッシュへのアクセスと,アプリケーションをステートレスでセキュアなサービスを提供するモジュールに分割する機能だ。

  • TerracottaのBigMemory 4.0とIn-Geniusがリアルタイムなビッグデータ情報収集を実現する

    Terracottaの BigMemory 4.0 と In-Genius は,さまざまなビッグデータからの詳細情報をリアルタイムに提供するNoSQLデータベース製品だ。同社は先日,インメモリ・データプラットフォーム BigMemory の新バージョンと,ビックデータ用インメモリ・インテリジェンスプラットフォームの 新製品 In-Genius をリリースすると発表した。

  • WebサイトをスケールするためにMozillaで学んだこと

    MozillaのWebオペレーションエンジニアであるBrandon Burton氏によると、Mozillaは自ら学んできた単純なスケーリングパターンによって、Webサイトを何千ユーザから何億ユーザまでスケールしている。彼らが学んだ教訓には、キャッシュ、Webサーバのスケールアウト、非同期ジョブ、データベースが含まれる。

  • Twemproxy - MemCachedとRedis用のプロキシ

    Twemproxyは、プロキシサーバーで、あなたのRedisあるいはMemcachedサーバーへのオープン接続数を減らすことができる。

  • CouchbaseがCouchbase Server 2.0 GAをリリース

    Couchbase Server 2.0の主要なフィーチャは、柔軟なJSONデータモデル、分散されたインデックス化とクエリ機能、インクリメンタルな map-reduce、そしてデータセンターを跨いだレプリケーションである。

  • Terracotta BigMemory 3.7: マルチテラバイトのサポート,検索機能の向上,セキュリティ強化

    Terracotta Inc が BigMemory 3.7 をリリースした。BigMemory は Enterprise Ehcache 用のオフヒープ (off-heap) ストア ・スナップインである。大きなヒープサイズを確保した JVM で通常発生する長時間のガベージコレクション停止を起こすことなく,データをメモリ上に保持することによって,アプリケーションをスピードアップする。今回のバージョンでは新たにマルチテラバイトサーバがサポートされ,検索インデックス作成時のオーバーヘッド低減とセキュリティの拡張が図られている。

  • Hazelcast 2.0 リリース,オフヒープ・ストレージと分散バックアップを装備

    Java ベースのキャッシュとクラスタ,そしてデータ配信のソリューションである Hazelcast のバージョン2.0 が先日リリースされた。今回のリリースでは営利企業用の Enterprise Edition とオープンソースコミュニティ用でフリーの Community Edition の2つが提供される。

  • MySQL Cluster 7.2 リリース - 70倍のパフォーマンス向上と NoSQL 機能

    Oracle が NoSQL 市場のハートの新たなラウンドに火を付けた。今回の MySQL Cluster 7.2 リリースには REST や Memcached ワイヤプロトコル,NoSQL C++ などの NoSQL ソリューション,そして 標準 MySQL インターフェースに対して直接的に対抗する新機能が加えられている。さらに MapReduce 的な分散結合により,複雑なクエリ処理速度の 70倍に及ぶ高速化を誇る。Oracle による MySQL/NoSQL ハイブリッドは受け入れられるだろうか?

  • VMware が SQLFire 1.0 をリリース

    VMware が SQLFire 1.0 をリリースした。SQLFire は高可用性と水平スケール性を重視した分散 SQL データベースで,テーブルのレプリケーション,テーブルのパーティショニング,クエリの並列実行などをサポートする。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。