BT

InfoQ ホームページ Caching に関するすべてのコンテンツ

  • CouchbaseがCouchbase Server 2.0 GAをリリース

    Couchbase Server 2.0の主要なフィーチャは、柔軟なJSONデータモデル、分散されたインデックス化とクエリ機能、インクリメンタルな map-reduce、そしてデータセンターを跨いだレプリケーションである。

  • Terracotta BigMemory 3.7: マルチテラバイトのサポート,検索機能の向上,セキュリティ強化

    Terracotta Inc が BigMemory 3.7 をリリースした。BigMemory は Enterprise Ehcache 用のオフヒープ (off-heap) ストア ・スナップインである。大きなヒープサイズを確保した JVM で通常発生する長時間のガベージコレクション停止を起こすことなく,データをメモリ上に保持することによって,アプリケーションをスピードアップする。今回のバージョンでは新たにマルチテラバイトサーバがサポートされ,検索インデックス作成時のオーバーヘッド低減とセキュリティの拡張が図られている。

  • Hazelcast 2.0 リリース,オフヒープ・ストレージと分散バックアップを装備

    Java ベースのキャッシュとクラスタ,そしてデータ配信のソリューションである Hazelcast のバージョン2.0 が先日リリースされた。今回のリリースでは営利企業用の Enterprise Edition とオープンソースコミュニティ用でフリーの Community Edition の2つが提供される。

  • MySQL Cluster 7.2 リリース - 70倍のパフォーマンス向上と NoSQL 機能

    Oracle が NoSQL 市場のハートの新たなラウンドに火を付けた。今回の MySQL Cluster 7.2 リリースには REST や Memcached ワイヤプロトコル,NoSQL C++ などの NoSQL ソリューション,そして 標準 MySQL インターフェースに対して直接的に対抗する新機能が加えられている。さらに MapReduce 的な分散結合により,複雑なクエリ処理速度の 70倍に及ぶ高速化を誇る。Oracle による MySQL/NoSQL ハイブリッドは受け入れられるだろうか?

  • VMware が SQLFire 1.0 をリリース

    VMware が SQLFire 1.0 をリリースした。SQLFire は高可用性と水平スケール性を重視した分散 SQL データベースで,テーブルのレプリケーション,テーブルのパーティショニング,クエリの並列実行などをサポートする。

  • Resin が Memcached ソリューションの代替としての機能を実装

    バージョン 4.0.24 のリリースによって,Caucho のアプリケーションサーバ Resin のキャッシュ機構はクライアントとサーバ両方の memcached インターフェースを提供するようになった。つまり memcached ソリューションを代替可能な機能を持ったことになる。

  • SmalltalkベースのRuby VMを持つNoSQL OODB:MagLev 1.0がリリース

    MagLevプロジェクトが彼らのRubyVMのバージョン1.0をリリースした。Rubyの実装はGemStone/S Smalltalk VMをベースにしており、GemStoneの分散キャッシュ、ACIDトランザクション、永続性システム(OODB)が使える。InfoQは、MagLevプロジェクトのMonty Williams氏にMagLevがNoSQLの領域のどこによく合うのかなどを聞いた。

  • Entity Frameworkでセカンドレベルキャッシュ

    セカンドレベルキャッシュは、Entity Frameworkの枠に収まらない機能のひとつである。「Entity FrameworkとAppFabricのセカンドレベルキャッシュ」というMSDNの記事において、Julie Lerman氏は、Microsoft AppFabricのような優れたキャッシュサービスをEntity Frameworkのセカンドレベルキャッシュで実装する方法について解説した。

  • Windows Server AppFabricにリードスルーとライトビハインドのサポートが追加

    Windows Server AppFabric 1.1のリードスルーとライトビハインドのサポートによって、性能が改善し複雑なアプリケーションがより単純になる。読み取りと書き込みの処理をキャッシュサーバ自体が行うようになるからだ。また、この新しいバージョンにはセッション情報の遅延読み込みやASP.NETの出色キャッシュも含まれている。

  • VMware vFabric SQLFireはSQL分散キャッシュとデータストアの両方を提供

    VMware vFabric SQLFireはインメモリーの分散SQLベースのキャッシュでデータをディスクに保存する従来のデータベースといっしょに動作できる。

  • Software AGにおけるTerracottaの将来について、Ari Zilka氏との対話

    SOAおよびBPMマーケットリーダーの1つ、Software AGは、サンフランシスコを拠点とし、EhCache、Big Memory、Quartzといた有名なオープンソース製品を支援するTerracottaを買収した。Terracottaの製品はSoftware AGにとって、クラウドベースサービスのためのアプリケーションパフォーマンスおよびスケーラビリティ要求を埋めるものだ。この買収の将来について、Jeevak KasarkodがAri Zilka氏に話を聞いた。

  • Oracle Coherence 3.7の Elastic Dataがメモリーからソリッドステート ストレージへの透過的なオーバーフローを提供

    Oracleは、分散型インメモリ・データグリッドであるCoherenceのバージョン3.7をリリースした。新製品は Elastic Dataと呼ばれるフィーチャを導入した。Coherence製品の開発副社長である Cameron Purdy氏によると、ストレージ媒体にも関わらず、データへのアクセス速度をメモリー並にできる。

  • .NET向けAttribute Based Caching

    Attribute Based Cachingは.NETアプリケーションにメソッドレベルのキャッシングとキャッシュの無効化宣言的な方法で提供する。属性を使ってどのようにキャッシュするかをメソッドに設定できる。他のコードは必要ない。

  • スケーラブルシステムのデザインパターン

    Ricky Ho 氏がその質問に対する3年前の自身の記事を振り返り,以降に起きた大きな変化を自覚する。

  • Ari Zilka氏がEhcache BigMemoryについて語る

    Ehcache BigMemoryは、アプリケーションにより近い場所で大規模なデータを格納するプロセス内、オフ・ヒープのキャッシュである。Terracottaは、Enterprise Ehcache製品でBigMemoryモジュールが一般提供可能となったと先週に発表した。InfoQは、Ari Zilka氏に会い、BigMemory機能および、その利用用途について話を聞いた。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。