BT

InfoQ ホームページ Cassandra に関するすべてのコンテンツ

  • ScyllaDBがNoSQLデータベースのメジャーリリースを発表,コンカレントOLTPとOLAPをサポート

    毎年開催されるScylla Summitカンファレンスにおいて、ScyllaDBが,同社のフラッグシッププロダクトであるScyllaDB Open Sourceのバージョン3.0をリリースした。新機能として,コンカレントOLTPおよびOLAP,マテリアライズドビュー,セカンダリインデックス,Cassandra 3.xファイルフォーマットとの互換性などがある。CEOのDor Laor氏が,今回の最新リリースについてインタビューに応じてくれた。

  • Instagramはいかにしてステートフルサービスを分割したか

    先日開催されたLarge Installation System Administration (LISA) 2018 Conferenceで、InstagramのプロダクションエンジニアのSherry Xiao氏は、自身のチームが、米国と欧州にまたがるデータセンタ間でInstagramのサービスを分割した方法について説明した。氏らは、Facebookのエンジニアリングチームによる新ツールと修正版ツールを使用することで、同社のステートフルサービス – CassandraとTAO – におけるデータのローカリティを達成した。

  • Netflixの運用データ移行におけるレジエンス構築 - Sangeeta Handa氏のQCon SFでの講演より

    QCon SFで、Sangeeta Handa氏が、多岐のユースケースにわたる運用環境の移行においてレジエンスを確立したNetflixでの経験から得た教訓について講演した。主な教訓は次のとおりだ – マイグレーションにおいても知覚上ないし実際のゼロダウンタイムを目標とすること、信頼構築のため早期のフィードバックループに投資すること、顧客のインタラクションをサービスから切り離す手段を見つけること、独立的なチェックとバランスを構築すること。

  • MicrosoftがCosmos DBへのMongoDBとCassandra取り込みに挑戦

    誰かがMicrosoftに憤りを感じているときには、よく「取り込み、拡張し、抹殺する」というフレーズが投げかけられる。表面的には、競合企業の製品のユーザを引き付けるためのテクノロジ企業の試みを述べているが、実際の戦略はもっと複雑である。このレポートではAzure Cosmos DBを使用して概念を説明する。

  • QCon New York 2017: Netflixのダウンロード処理におけるイベントソーシングのスケールアップ

    NetflixのシニアソフトウェアエンジニアであるPhillipa Avery氏とRobert Reta氏が、QCon New York 2017で、Cassandraをベースとしたイベントソーシングアーキテクチャについて発表した。現在、それはNetflixのダウンロード機能を支えると同時に、同社サービスの柔軟性と信頼性、スケーラビリティ、デバッグ性の向上に一役買う存在になっている。

  • Enterprise Conference 2017に見る新たなテクノロジ - 第1日目まとめ

    第12回Emerging Technologies for the Enterprise Conferenceカンファレンスの第1日が4月18日(火)、ペンシルバニア州フィラデルフィアで開催された。2日間にわたるこのイベントを企画したのは、同州フォートワシントンにあるITコンサルティング会社のChariot Solutionsだ。カンファレンスではBlair MacIntyre氏(拡張現実の先駆者)の他、Monica Beckwith氏(Oracle JVMパフォーマンスコンサルタント)、Andrea Goulet氏(Corgibytes CEO)、Yehuda Katz氏(Ember.js開発者のひとり), Jessica Kerr氏(Atomist リードエンジニア)ら招待講演者による基調講演が行われた。

  • LightbendがOpsClarity買収について語る

    BoldRadiusを9ヶ月前に買収したLightbendが、リアクティブアプリケーション監視を専門とする企業であるOpsClarityの買収を発表した。InfoQはLightbendの社長兼最高経営責任者であるMark Brewer氏と、OpsClarityの共同創立者で現在はLightbendのクラウドサービス担当VPであるAlan Ngai氏に、今回の新たなパートナシップについて詳しく聞いた。

  • Netflixは218台のCassandraノード再起動にどう対処したのか

    Amazonは9月末,メジャーアップデートメンテナンスを実施した。同社クラウドサーバ群のおよそ10%に影響する,Xenハイパーバイザのセキュリティ上の脆弱性に対するパッチの実施が目的だ。今回のアップデートではそれらのサーバを再起動する必要があったため,結果的に同社の最大顧客であるNetflixを含むAWSユーザ,およびその提供するサービスに影響が及んだ。

  • ビットコイン紛失とMongoDBの結果整合性

    先日のビットコイン取引所で生した盗難事件を受けて,結果整合性(eventually consistent)データベースは果たして銀行業務に有用なのか,という議論が巻き起こっている。

  • Cassandra、2.1リリースに向け勢いづく

    Cassandraは2.1リリースに向けて鋭意開発が進められており、2.1.0-beta1もすでにリリースされている。この記事では最新のメジャーリリースで追加された主要な解く著について概観する。DataStaxの支援によって、企業向けの導入も進んでおり、DataStaxは最新パートナーシッププログラムを発表している。

  • Cassandra, Hadoop, Solrのセキュリティを強化するDataStax

    先週、Cassandra、Hadoop、Solrを使っているクラスタ環境のセキュリティ関連機能を備えたDataStax Enterprise (DSE) 3.0が発表された。InfoQはDataStaxの製品担当バイスプレジデントのRobin Schumacher氏に話を聞いた。

  • Simba TechnologiesがCassandra,Hadoop,BigQuery,MongoDBにSQLのパワーを実現する

    SQLの本質は,非専門家のプログラマがデータベースに対してクエリを行って,レポートを作成することを目的に設計されたドメイン固有言語である。企業システムがリレーショナルデータベースからNoSQL製品へと移行しても,アドホックな帳票出力のニーズがなくなる訳ではなく,かえって難しいものになる。SimbaのODBCドライバは,ユーザの手にかつてのパワーを取り戻してくれる。

  • Cassandra がアトミックバッチと仮想ノードを追加,CQLを改良

    Cassandra 1.2が先日リリースされた。仮想ノードやアトミックバッチのサポート,パフォーマンス向上など,いくつかの改良が加えられている。

  • MariaDB の Cassandra Storage Engine

    MariaDB が Cassandra Storage Engine のプレビュー版を発表した。MariaDB から SQL の文法を使って,Cassandra クラスタへのアクセスを可能にするプラグインだ。

  • Cassandra 1.0.0.は企業向けに準備万端

    ApacheはCassandra 1.0.0を発表した。データ圧縮といくつもの性能改善と最適化が行われたこの分散列指向データストアは初の大きなマイルストーンに達した。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。