BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ DSLs に関するすべてのコンテンツ

  • 新しいHaskellベースのWeb App Specification Languageがアルファ版でリリースされた

    Web App Specification Language(Wasp)は最近アルファ版でリリースされた。これにより、開発者はより少ないコードで最新のWebアプリケーションを作成できるようになる。Elmと同じように、WaspはHaskellで書かれたドメイン固有言語である。シングルページアプリケーションのみを扱うElmとは異なり、Waspはマルチページアプリケーションもサポートする。アルファリリース版は現在、React/Node/Express/Prismaスタックを活用している。

  • Smashtest - スピードに特化した新たなWebアプリテスト用DSL

    Peter Tesler氏は先頃、テストケースを記述し、デプロイするための新たなドメイン固有言語であるSmashtestの、最初のメジャーリリースを発表した。Smashtestでは、開発者が繰り返し実行するテスト作業を言語で簡潔に表現することによる、テスタの生産性向上に重点を置いている。今回のリリースには、テストを並行して実行できるテストランナーやREPLも含まれる。

  • Racket 6.5は改良されたTyped Racket、高速イテレーション、その他の改善をもたらす。

    Racketのバージョン6.5に対するRyan Culpepper氏の記事が、Racket blogに公開された。 Racketは、Lisp/Scheme系に属するマルチパラダイム言語である。 新バージョンには、いくつもの新機能が追加されている。 その中には、型付き、型なしのコードインタラクションの性能向上や、ハッシュテーブルやセットに対するより高速なイテレーション、その他の機能が含まれている。

  • 新しいパイプラインビルドシステムを追加したJenkins 2.0ベータが提供開始

    Jenkins 2.0ベータはGroovy上のDSLを使った新しいパイプラインビルドデリバリーシステムを含めて提供された。その機能と新しいユーザーセットアッププロセスはほとんどのユーザーがすぐに使えるようにしている。

  • Racket 6.3登場。新しいマクロ展開器、Redexの改善など

    PLT DesignがRacket 6.3を発表した。これはLisp/Schemeファミリーに属するマルチパラダイム・プログラミング言語の最新バージョンだ。Racket 6.3には新しいマクロ展開器、改善されたRedex DSL、GTK3サポートなどが含まれている

  • 成功する言語設計とは - Brian Kernighan氏の講演より

    言語設計を成功させるにはどうすればよいのだろう?Unix開発の貢献者のひとりで,Awkの生みの親でもあるBrian Kernighan氏は,ノッティンガム大学で行った講演の中で,この疑問に対して答を出そうと試みている。

  • Masonryを使用したiOS Auto Layout

    オープンソースプロジェクトMasonry目標は,Auto Layoutのコードをもっと簡潔で読みやすくすることだ。”Auto Layoutを適切なシンタックスでラップする軽量レイアウトフレームワーク”であるMasonryは,XIB-およびStoryboardの不要なエクスペリエンスを提供する。

  • 調査: もっとも表現力に富んだ汎用プログラム言語は Clojure,CoffeeScript,Haskell

    ある調査によると,表現力のもっとも高い汎用プログラム言語は Clojure と CoffeeScript,そして Haskell なのだという。調査では LoC /コミットを表現力の測定単位として採用している。

  • Language Workbench Competition 2011への応募

    昨日、LWC 2011の応募期間が終了し、11件の応募がなされた。汎用のプログラム言語のコードを生成可能な専用プログラミング言語を開発することができる「言語ワークベンチ」の登場により、モデル駆動ソフトウェア開発(MDSD)は、急速に発展してきた。 InfoQは、LWC 2011の主催者の一人にインタビューを行った。

  • ミュンヘンで開催されたOOP 2011の講演内容

    OOPカンファレンス (Object Oriented Programming)が、「変化を極めることを通じてのビジネス・インパクト」を全体を通じたメッセージとして、2011年1月24日から28日にわたってドイツのミュンヘンで開催された。その名前に反して、OOPは、ソフトウェア・エンジニアリングの全般的な領域に関する最大かつ、もっとも長く続いているイベントの一つである。

  • ソフトウェアエンジニアリングの40年。変化は来つつあるのか?

    Jean Bezivin氏は現在のソフトウェアエンジニアリングのプラクティスがたどった歴史をふり返り、"技術とプラクティスにおいて現在新たな境界を越えようとしていることを示唆する徴候がいくつかある"と指摘、次の10年に対する新しい道を探っている。

  • Adobe が Hadoop のための Puppet レシピをリリース

    Adobe は先日,Hadoop/HBase デプロイメントを自動化するための Puppet レシピをコミュニティ向けにリリースした。InfoQ では PuppetLabs の創設者である Luke Kanies 氏に,その目的について詳しく聞いた。

  • Sass 3がCSS互換性とセレクタの継承を提供

    Haml/Sass 3は、5月10日に予定された最終リリースに近づいている。主な特徴として、SassにCSSのような括弧のシンタックスを追加する。

  • Puppet: Rubyベースのサーバ管理自動化スイート

    Reductive Labsのチームは先日、Unix、Linuxサーバのシステム管理を自動で行うための、Ruby製オープンソースツールPuppet 0.25.2のリリースを発表した。今回はバグフィックスリリースであり、123のチケットが解決された他、メモリ使用量の削減や、エラーレポート、スレッディング、ロック競合の改善などが行われている(後者はシステムハングの原因だったようだ)。

  • LESS と Sass で CSS をより簡潔にする

    LESS と Sass は 変数,ミックスインなど実績のある機能を CSS に持ち込むことで,その冗長性を改善する Ruby ツールである。2つのツールがどのように動作し,何を提供してくれるのかを見てみよう。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。