BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ データベース設計 に関するすべてのコンテンツ

  • SQL Azure フェデレーション接続モデルのプレビュー

    今週始め Microsoft の Cihan Biyikoglu 氏は,近く登場する SQL Azure フェデレーション (Federation) の接続モデルをサポートするために,開発者たちが自身のコードを適応させる方法に関するプレビューを公開した。開発者に対して,連合データおよび/あるいはマルチテナント型アプリケーションを扱う上での安全モデルの提供を意図したものだ。

  • DB2デバッグをVisual Studio 2010で

    IBMは、Visual Studio 2010用のDB2アドインのデモ版を提供している。「VBとC#アプリケーションのSQLプロシージャを完全に一貫したデバッグ機能」に加えて、多くのDB2派生品用の ADO.NET と Entity Framework プロバイダも含んでいる。

  • Graph Database について

    我々は、sones GmbHの創立者でCTOの Daniel Kirstenpfad 氏とGraph Database について話した。それがソーシャル ネットワーク アプリケーションにおける関係のような、データのある型をモデル化するのに、どうして優れているのかを聞いた。グラフ データベースは、他のデータベースに比べて、パフォーマンス上の優位性がある。それは、グラフを明示的に表現し、それらがインデクス無しの隣接性を持てるように整理されているからです。

  • FacebookによるHadoop, Hive, HBaseそして A/B Testingへの取組み

    2010年のHadoop Summitでは、数多くのHadoopと関連技術の大規模ユーザから、発表があった。とりわけ、 Facebookは、分析にHiveを使っていることについて、基調講演で詳細に発表した。 FacebookでEngineering のVPである Mike Schroepfer氏がHadoopによるデータ処理の規模について基調講演を行った。

  • データアーキテクチャの台頭 - GigaOm Structure Conferenceのハイライト

    2週間前に開催されたGigaOM Stucture conferenceでは、クラウドコンピューティングにおける様々な分野に対する取り組みが行われた。このイベントの主要テーマの一つが、新しいデータアーキテクチャの台頭だった。パネル、インタビュー、プレゼンテーションを通じ、多くのスピーカが、データがどのように扱われるかという点についての来るべき重要な変化について語っていた。

  • RubyConf China: NoSQL、Rails、そしてMatzがRuby 2.0について語る

    2年目となるRubyConf Chinaが、今年は中国・上海で開催された。Rubyの創始者であるMatz氏はRubyコミュニティとRuby 2.0について語った。InfoQでは、他の講演の内容や、中国およびその近辺のRuby開発者がどのツールやデータベースを使用しているのか、についても紹介する。

  • Visual Studio 2010に向けたToad for Oracleの拡張

    ToadはOracle、DB2、SQL Server、MySQLなど、主要データベースの管理、開発、パフォーマンスの最適化を行うための一連のツールである。Quest Softwareは、VSの機能(コード・リファクタリング、バージョン・トラッキング、コラボレーション、ユニット・テスト、ライフサイクル管理など)を利用するためにToad for OracleのVisual Studio Extensionを作成した。

  • MongoDBの躍進: 10genによる1.4のリリースと商用サポート

    3月25日にMongoDB("humongous"より)1.4がリリースされた直後、そのクリエータであるDwight Merriman氏(DoubleClickの前CEOおよびCTO)は、10gen(オープンソースのドキュメント・データベースを支援する企業)が、この製品の商用のトレーニングおよびサポートを提供する予定であることを発表した。InfoQはMongoDBについて、またその機能、適用範囲、およびNoSQLデータベースのコミュニティにおける立場についてMerriman氏に話を聞いた。

  • Neo4j: Java ベースの非 SQL グラフデータベース

    NeoTechnology が数年にわたって開発を続けてきた Neo4j の バージョン 1.0 がリリースされた。Neo4j は プロパティグラフ (property graph) データモデルを指向する Java ベースの グラフデータベース (graph database) である。InfoQ では NeoTechnology の COO である Peter Neubauer 氏に,今回の Neo4J リリースの詳細と,開発者に提供される内容について話を聞いた。

  • MagLev Ruby VMが公開される、GemStoneの永続化をRubyに

    待望のGemStone Smalltalkを��ースとするRuby実装、MagLevがついにパブリックアルファとして公開された。まだRailsを動かすことはできないが、RackやSinatraといったフレームワークをサポートしている。MagLevはGemStoneの成熟した分散処理と永続化機能の全面的なサポートとともにやってきた。

  • MapPoint Add-In For SQL Serverがリリース

    マイクロソフトは、MapPoint 2009 Add-In for SQL Server 2008空間データを無料で公開した。このアドインは、SQL Server 2008空間データに対してクエリを行い、地図画像を作成することができる。

  • ODBMS.ORGが永続化パターンのリソースを追加

    ODBMS.ORGは、教育者、学生、専門家とオープンソース開発者向けのリソース集に永続化パターンを加えた。この範疇の最初の論文として、3件のパターン集が、公開された。2009年5月29日前に、提出されたパターンは、ベスト永続化パターン賞の、候補になる。

  • Open Database Alliance - mySQL の新たな方向

    MySQLデータベースのエンジニアリング会社 Monty Program Ab と MySQLのサービスとサポート会社 Perconanoの2社は本日,"The Open Database Alliance"の設立を発表した。mySQL創設者の一人である Monty Widenius が作成した MariaDBを開始点として,mySQLコードベースのフォーク(分岐)を目指した活動を行う。

  • FriendFeed、MySQL上にスキーマレスなストレージを実装

    FriendFeedのBret Taylor氏は、急成長するウェブサイトを対象とした「フレキシブルなスキーマでデータを保存し、オンザフライで新しいインデックスを作成する」という課題に対する「スキーマレスソリューション」について語っている。

  • JRubyのクラスタリング - TerracottaによるJRubyの透過的なクラスタリング

    RailsConf 2008におけるMagLevデモで、Gemstoneの分散VMテクノロジーが発表された。このテクノロジーは、複数のGemstoneのVM間で同じオブジェクトメモリーを透過的に共有することを可能にする。

BT