BT

InfoQ ホームページ デバッガー に関するすべてのコンテンツ

  • LLVMがPDBフォーマットのドキュメント化とYAMLへの変換を実現

    LLVMがPDBファイルを生成可能になり、Windowsのデバッグツールが使用できるようになった。さらにフォーマットがドキュメント化され、分析やYAMLからPDBを生成するツーリングも開発されている。

  • マイクロサービスの運用に失敗しない5つの方法

    TakipiのAlex Zhitnitsky氏が,マイクロサービスの実運用へのデプロイを成功させるための5つの方法について記事を書いた。本記事で見るように,彼らの自助努力には共通する部分が多く,そこから問題領域の最上位に位置する合意が得られるかも知れない。さもなくば,これらの問題が解決をみることはないだろう。

  • Android Studio 2.0がホットコードスワッピングをサポート

    Android Studio 2.0がカナリアチャネルに登場した。今回のリリースで注目される改良点は,開発手順がさらに合理化されたことだ。コードのスワッピングやビルドの高速化,エミュレータの速度向上,GPUプロファイラとデバッガ,複数タイプのテストの同時実行などが可能になっている。

  • IntelliJ IDEA 14登場

    JetBrainsは,スケジュールより1ヶ月前倒しでIntelliJ IDEA 14をリリースした。今回のリリースには,新しい逆コンパイラ,デバッガの改良,エディタの拡張,Android Wear/TVサポート,多数のJavaScriptフレームワークのサポートなどを含む,数多くの革新的機能が導入されている。

  • Rodney Viana氏の.NETデバッグ用WinDbgエクステンション

    .NETアプリケーションの実行が失敗したとき,多くの場合はメモリダンプが残るだけである。Visual Studioではメモリダンプを扱えないので,代わりにWinDbgというツールを使わなければならない。このとき合わせて使用されるのがSOS.dllやPsscor4.dllといった,.NET固有の詳細情報を取得するエクステンションだ。これらはパワフルではあるが使用が難しいので,時には開発者自身がエクステンションを作ることもある。そのような開発者のひとり,Rodney Viana氏がnetext 1.6.1をオープンソースプロジェクトとしてリリースした。

  • PowerShell Tools for Visual Studioがエディタ,デバッガエクステンション,プロジェクトシステムをサポート

    構文強調表示やインテリセンス,コードフォールディングなどの機能を備えた,PowerShell Tools for Visual Studioがリリースされた。関数ナビゲーションやスクリプトのアウトプット,さらにブレークポイントやローカル変数,スタックフレーム,プロジェクトシステムなどもサポートする。

  • JavaScriptのコードフローを視覚化するTraceGL

    Rik Arends氏がTraceGLをリリースした。これは、トレースでバッキングを利用してJavaScriptアプリケーションをデバッグするツールだ。ブラウザベースのアプリケーションやNode.jsを使ったアプリケーションのデバッグを簡単にするため、このツールはアプリケーションの実行をキャプチャし視覚化する

  • 改良された Visual Studio 11 の JavaScript 開発環境

    Microsoft は Visual Studio 11 で,IntelliSense やデバッグサポート,エディタ機能の大幅な拡張による JavaScript 開発環境の改良を目指している。

  • Google Dartのまとめ:Dartiumバイナリ、I/Oライブラリ、本、ドキュメントが入手可能

    Dart VMが組込まれたChromeである、Dartiumの最初のバイナリがダウンロードできるようになった。Dartiumには、Dev Toolsによるデバッグサポートの初期バージョンが含まれている。また、多くのドキュメント類もGoogleや他から入手できる。

  • Debugger Canvas 1.1リリース

    Debugger CanvasはVisual Studio Ultimateのデバッガに'Code Bubbles'を導入したツールで、昨年の夏に発表された。新しい機能を盛り込んだDebugger Canvas 1.1が発表された。有効無効の切り替えや一度にマルチスレッドの処理をデバッグする機能などが追加されている。

  • 実行後ロギングを提供するChronon 2.0

    Chronon SystemsはJVM上の実行後のロギングをサポートするレコーディングJVMデバッガのバージョン2を発表した。

  • Mozilla と WebKit,縮小された JS や CoffeScript など JS 言語のデバッグサポートを目指す

    Javascript デバッガは強力だ – ただし対象をプレーンなJavascript に限れば。縮小された Javascript,コンパイラが出力した Javascript などはサポートされない。つまり CoffeeScript や ClosureScript などでは,ブレークポイントや的確なメッセージを出力することができない。InfoQ ではその現状を確認するとともに,このような状を改善すべく,WebKit と Mozilla が最近開始したプロジェクトを紹介する。

  • モバイル Web アプリをデバッグする - Weinre,JSConsole からRemote Webkit へ

    モバイル Web ブラウザのデバッガはあまりにも非力だ。InfoQ では Weinre や JSConsole など既存のワークアラウンドおよびツールと,その後に予想される,完全なデバッグサポートを提供するためのモバイルブラウザの変化について調査した。さらにはその将来像をすでに実現して,リモートでバッグサポートを提供している2つのモバイルブラウザについても取り上げている。

  • RedGate,.NET Reflector のフリー提供を終了

    RedGate の発表によると .NET Reflector がバージョン 7 から有償製品になるという。$35 の値札が付けられたこの製品版は,2011年3月初頭より提供開始の予定である。現在は逆アセンブルコードによるデバッグ機能を備えた Reflector Pro が $95 で販売されている

  • Ruby仮想マシン総まとめ:MacRuby 0.8、Rubinius 1.2、MRI 1.8.7と1.9.2のアップデート

    多くのRuby仮想マシンの新リリースが利用可能になっている。MacRuby 0.8はバグを修正し、1.0への道を歩み始めている。Rubinius 1.2はメモリ効率とデバッガを改善している。MRIは新しいパッチレベルがリリースされている:1.8.7-p330と、1.9.2リリース以降最初の大きなバグ修正アップデートとなる1.9.2-p136である。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。