BT

InfoQ ホームページ Dependency Injection に関するすべてのコンテンツ

  • .NETツールとプラクティス調査の考察

    我々が公開したコミュニティ調査項目、.NETツールとプラクティスには、650以上を投票がありちょっと面白い結果になった。我々は知見を引き出そうとしている。

  • ASP.NET Web APIと依存性注入

    ASP.NET Web APIはコントローラに依存性を注入するためのDependency Resolverインターフェイスを導入する。しかし、Mark Seemann氏は目的を実現するためにはIHttpControllerActivatorインターフェイスの方が適していることを、サンプルを使って指摘している。

  • Dagger: Android向けの依存性注入フレームワーク

    DaggerはAndroid向けの新しい依存性注入フレームワークであり、Google Guice(両方のプロジェクトに従事している開発者もいる)の一部の機能を提供するが、軽量なソリューションに特化することで性能を追求している。また、コンパイル時にバインディングエラーを検出する仕組みも提供する。

  • コミュニティ駆動調査:最も普及している.NETの開発手法とツールは?

    InfoQの第8回目の調査。今回のお題は最も普及している.NETの開発手法とツールは?この新しいサービスで、私たちが望んでいるのはエンタープライズソフトウエア開発に影響を与えるトレンドや動きに対する、コミュニティの最新の考えをバイアスのない状態で提供することだ。従来のベンダやアナリストが提供する調査とは違い、調査の基礎になるのはあなたの回答だ。

  • Evolve:コンポーネントを使って、依存注入を改善

    Evolveは、Javaコンポーネントを生成、接続、実行する軽量ツールである。開発者は、Evolveを使ってグラフィカルにJavaBeansを記述でき、またオプションでsetterとgetterのJavaコードを生成できる。Andrew McVeigh 氏にツールについて聞いた。

  • ASP.NET MVC 3のGo-Liveライセンス

    マイクロソフトのASP.NETチームは、アジャイルの原理により早く、頻繁なデプロイを採用した。ASP.NET MVC 2に引き続き、バージョン3ベータの製品利用が承認された。Razor記法を含めた多くの約束された機能が提供され、見逃すことができないリリースとなっている。

  • アプリケーションをDependency Injectionフレームワークから分離する

    Dependency Injectionは、ずっと受け入れられるようになってきた。そして近年、SOA,TDDそして多くの他の要因が、人気を増してきていることを含んで、多くの要因に後押しされて、Dependency Injectionは、利用しやすい手法になってきた。こうしたことに伴って、Dependency Injectionフレームワークの使用が増えてきた。例を使って、Bob Martin氏は、自分のアプリケーションコードとDependency Injectionフレームワークの間で、疎結合化するアプローチの適用を勧めている。

  • WebフレームワークGoogle Sitebricks - Dhanji Prasanna氏へのQ&A

    SitebricksはGoogleによって開発された新しいWebアプリケーションフレームワークである。このフレームワークはGoogle Guice上に構築されており、早期エラー検出、短いコード、スピーディな開発に焦点を合わせている。InfoQではクリエイタでありGoogle WaveのコアエンジニアでもあるDhanji Prasanna氏から話をうかがった。

  • Java EE 6 に調和する依存性注入

    今年 Google Guice と SpringSource は,依存性注入(dependency injection)に使用するアノテーションの標準セット定義に関して共同作業を行うと発表し,その成果を JSR-330 として提案した。このアノテーションが JSR-299 の提案内容と一致していなかったことが論争を巻き起こしたが,JSR-330 アノテーションを JSR-299 に適用すること,2つの JSR をともに Java EE 6 に採用することにより,この問題も現在は解決されている。

  • Google Guice 2.0: 機能強化、定型コード削減

    Googleによって作られた、軽量なJava用ディペンデンシーインジェクション(依存性注入)フレームワークである、Guiceの最新バージョン 2.0がリリースされた。InfoQは、リリースの詳細と、Guiceの追加機能を知るために、GoogleのデベロッパチームメンバJesse Wilson氏と話をした。

  • Managed Extensibility Frameworkプレビュー4

    MicrosoftのManaged Extensibility Framework (MEF)は、CodePlexで利用可能なオープンソース(MS-PL) .NETアプリケーション構成フレームワークである。MEFは、プラグインモデルのアスペクトおよびコントロールコンテナの反転を提供する。

  • Web Beans (JSR-299): スペックリード Gavin King 氏との質疑応答

    現在、公開草案の見直しが行われているが、Web Beansの広い範囲に及ぶ潜在的な影響について、JEEコミュニティの一部のメンバーはずっと関心を持っており、スペックリードであるGavin King氏は見直し期間を2009年2月まで延長して、このような不安事項の一部に対応することを決定したと発表した。InfoQがKing氏と面談を行った結果、さまざまな事実が判明した。

  • Article: Guice(ジュース)を早飲みしすぎていませんか?

    あなたのチームが、既存アプリケーションを「シングルトンの入れ子」設計から依存性注入(DI)へ移行しようとしているなら、この論文に心引かれるでしょうが、DIへの移行は難しいことが分かっています。論文にはGoogleのJava DIコンテナ(Guice)の名を入れていますが、Javaや.NET、Python、Rubyなどにも当てはまります。

  • Visual Studio 2008向けMicrosoft Enterprise Library 4.0がリリース

    マイクロソフトはVisual Studio 2008向けのEnterprise Library 4.0バージョンをリリースしたが、依存性注入コンテナであるUnity 1.1アプリケーションブロックも同時リリースした。

  • Microsoftがフレームワークの依存性注入を受け入れ

    Microsoftの新たなApplication Framework Coreチームが.NETコアフレームワークで、Naming and Activation Services、Dependency InjectionおよびDuck Typingの技法を採用し始めた。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。