BT
前の記事 rss
  • 人のフォロワー

    Spring Framework 5でのサーブレットとリアクティブのスタック

    作者: Rossen Stoyanchev フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 阪田 浩一 フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年4月22日 午後11時58分

    Spring Framework 5は伝統的なサーブレットベースのものとリアクティブなwebスタックの2つを同一のサーバアプリケーションにおいてサポートする。これはアプリケーションにおける非同期でノンブロッキングな並行性への大きな、全体的な移行を反映している。この記事ではSpringのコミッタであるRossen Stoyanchevが2つのスタックを調査比較、取り得る選択肢の範囲を説明し、これらのスタックから選択する際のガイダンスを提供する。

  • 人のフォロワー

    サーバレスにおけるセキュリティ - 一体何を守るのか?

    作者: Guy Podjarny フォローする 2 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年4月19日 午後8時50分

    この記事の目的は、サーバレスの世界におけるセキュリティに関して、広範な情報を提供することです。サーバレスによってセキュリティが向上する部分、セキュリティの変化する部分、そしてセキュリティの低下が懸念される部分を検討します。

  • 人のフォロワー

    GDPRについてデータサイエンティストとデータエンジニアは何を知るべきか?​

    作者: Andrew Burt フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 大田 緑 - (株)チェンジビジョン フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年4月3日 午後10時4分

    Andrew Burt氏による、EUで顧客データを扱う組織に対して、データ収集、保存、使用に関するGDPRが及ぼす影響について。Burt氏は、GDPRのテストに通るために、組織に必要な最低限のことと、全般的なデータ管理を改善するきっかけにする方法を説明する。

人のフォロワー

Kubernetes 効果

作者 Bilgin Ibryam フォローする 1 人のフォロワー , 翻訳者 勇 大地 フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年2月21日 午後10時44分

Kubernetes でのアプリケーションを設計、実装、運用を上手くこなすにはプリミティブな知識、設計原則と実践的な認識が必要となる。本記事では Kubernetes の概要と最適な使用方法のガイダンスを提供する。

人のフォロワー

【QCon Tokyo 2016】マクニカネットワークス株式会社 根本 竜也 氏 セッション紹介:モダン化が進むソフトウェア開発環境に取り入れるべき最新のツール事情

作者 InfoQ Japan 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2016年11月9日 午後8時5分

2016年10月24日のQCon Tokyo 2016にてご講演いただきました根本竜也氏(マクニカネットワークス(株)所属/データインテリジェンス営業部)の講演「モダン化が進むソフトウェア開発環境に取り入れるべき最新のツール事情」について、ご紹介させていたきます。

人のフォロワー

【QCon Tokyo 2016 エンジニアトラック 鈴木雄介氏 本人による講演レポート】 アーキテクチャ設計のジレンマと拡張構造としてのマイクロサービスアーキテクチャ

作者 InfoQ Japan 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2016年10月28日 午前2時25分

2016年10月24日のQCon Tokyo 2016にてご講演いただきました鈴木雄介氏(グロースエクスパートナーズ(株)執行役員/日本Javaユーザーグループ 会長)の講演「今どきのアーキテクチャ設計戦略」について、以下ご紹介させていたきます。

人のフォロワー

書評:Microservices on Azure

作者 小林健一 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2016年6月13日 午後7時58分

"Microservices on Azure"(翔泳社)は、Bob Familiar氏の"Microservices, IoT, and Azure"(Apress)の邦訳である。この記事は、訳書の書評である。

人のフォロワー

【QCon Tokyo 2015 講演レポート】データベースアーキテクチャの動向を読み解き レプリケーション技術の使い分けのヒントを掴む

作者 InfoQ編集部 フォローする 0 人のフォロワー , Bashoジャパン株式会社 シニアソフトウェアエンジニア 上西康太氏 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2015年5月25日 午前2時23分

従来のSQLクエリ処理とトランザクション処理に加え、分散処理を指向した多様なデータベースが登場、NewSQLと呼ばれる技術の今後のトレンドを示唆した。

人のフォロワー

【QCon Tokyo 2015 講演レポート】IoT時代に対応したセキュリティ技術と組込みソフトウェアの収益化を支えるライセンスモデル

作者 InfoQ編集部 フォローする 0 人のフォロワー , 日本セーフネット株式会社 SRMソリューション事業部 シニアセールスエンジニア 植松浩二氏 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2015年5月21日 午前2時56分

IoT(Internet of Things)時代を迎えた現在、AndroidやARM/Linuxなど様々なOSに対応したセキュリティ対策ならびに、開発したソフトウェアの確実な収益化を図るライセンスモデルや課金システムの導入が求められている。

人のフォロワー

ソフトウェア開発ツールのまとめ(IEEE Softwareより)

作者 Stephanos Androutsellis-Theotokis フォローする 0 人のフォロワー , Diomidis Spinellis フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2015年5月10日 午後8時45分

本記事は、この10年間、IEEE Softwareのコラム連載「Tools of the Trade」に掲載された情報をまとめたものだ。

人のフォロワー

【QCon Tokyo 2014 講演レポート】“DevOpsな開発テスト” を実現する「サービス仮想化」とは?

作者 日本CA株式会社 LISA事業部 プリンシパルコンサルタント西野 寛史+InfoQ編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2014年5月23日 午前5時20分

開発途上のアプリケーションの欠陥が尾を引き、運用チームがその対応に膨大な労力を費やす問題は、開発工程の極力早い段階で欠陥を検出できるかが鍵となる。日本CAのセッションに登壇した同社LISA事業部プリンシパルコンサルタントの西野寛史氏は、DevOps(運用と開発の一体化)の観点から問題解決を図るためのアプローチとして、「サービスの仮想化」技術を採用したアプリケーションテストを紹介し、その効能を説いた

人のフォロワー

Docker: Linuxコンテナを使ってアプリケーションの配置を支援する

作者 Zef Hemel フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2013年10月16日 午後8時18分

DockerはLinuxコンテナの内部でアプリケーションを動作させるためのオープンソースツールです。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT