BT

InfoQ ホームページ 組み込み機器 に関するすべてのコンテンツ

  • Raspberry PiがModel 3をローンチ,64bitコンピューティングに進出

    Raspberry Pi財団は本日,64bitプロセッサとオンボードのWiFiおよびBluetoothをサポートするModel 3をローンチした。これが組込みコミュニティおいてどのような意味を持つのかを検討する。

  • Google Ubiquity Dev Summit 2016から - Brillo, Weave, Beacon

    Googleは今週,Ubiquity Dev Summit 2016と題した,自社のIoT – Brillo, Weave, Beacon – およびウェアラブル,TV,自動車に関する技術セッションを開催している。

  • IoTの通信セキュリティの問題解決を目指すスタートアップ - Afero Platform

    スタートアップのAferoは,IoT(Internet of Things, モノのインターネット)のセキュアな接続に必要なハードウェアとソフトウェア両方の需要に対処すべく,新たなプラットフォームをローンチした。このプラットフォームは,Aferoクラウドにインターフェースしたモバイルフォンと通信するセキュアなBluetoothスマートモジュールを通じて,IoTデバイスとインターフェースする。Bluetoothスマートモジュールノードとクラウド間の通信はすべて暗号化される。

  • NestがWeaveプロトコルを公開

    NestはWeaveプロトコルを開発者に公開した。各種IoTデバイスを接続するためのプロトコルだ。

  • BBC MicroBitは子ども向けにコンピューティングをクールにする

    BBCがBBC MicroBitの最終計画を公表した。これは5x5のLEDマトリックスを持つカード型のデバイスで、子どもたちにプログラミングへの興味を持ってもらうことを目的としている。BBC MicroBitは2015年3月に発表されたが、今後、英国のyear 7(日本の小6)の子どもに提供される。また2015年末に向けて購入可能になる予定だ。

  • Azul は OpenJDK ペースの Zulu Embedded をリリースした

    Azul Systems は、OpenJDK ベースでオープンソースの Embedded JDK であるZulu Embedded をリリースした。Zulu Embedded はモバイルや IoT デバイス向けに組み込み Java 製品を保有している企業をターゲットにしている。ルータ、スイッチ、ATM 機器、アビオニクス、カーエレクトロニクス(automotive electronics)、Point of Sale (POS) システムが例として挙げられる。

  • MODE: スマートデバイスを管理するIoTプラットフォーム

    MODEはクラウドにデプロイするIoTプラットフォームであり、スマートデバイスの登録、管理、制御をサポートする。

  • モノのインターネットをテストする

    組み込みソフトウエアやモノのインターネット関連のシステムをテストするには、物理的、知覚的、感情的なインタラクションが関係する、とGerie Owen氏は言う。氏はNortheast Utilitiesのビジネスソリューションアナリストを務めている。InfoQはGerie Owen氏とGerie Owen氏にモノのインターネットや組み込みソフトウエアのテストはどのように特異なのか、テスト担当者の経験や予測の活用について話を聞いた。

  • Visual Studio 2012における.NET Compact Framework 3.9のサポート

    Microsoftは、まもなくリリースされるWindows Embedded Compact 2013で.NET Compact Framework 3.9 (NETCF 3.9)をリリースし、これには起動時間の改善、メモリ仕様の拡張、Visual Studio 2012のサポート、そして新しいガベージコレクターが含まれている。

  • 組み込みシステムのソフトウエアに対するテストの重要性

    Chip Design Magazine誌は記事で、組み込みシステムに搭載されているソフトウエアと連携した携帯無線システムの普及により、新しい課題が生まれていると指摘している。それは、とりわけセーフティクリティカルシステムにおいて、品質に特別な注意を払う必要があるということだ。同誌が指摘するように、テストツールが今後ますます重要になるだろう

  • SEIがスマートグリッド成熟度モデルを発表

    カーネギーメロン大学ソフトウェア工学研究所(SEI)はGridWeek 2011カンファレンスにて、スマートグリッド成熟度モデル(SGMM)の更新版を発表した。

  • NASA、宇宙でAndroidを使う

    9月1日、Googleは公式Blogにおいて、Androidを搭載したNexusフォン2台が最後の有人スペースシャトルミッションST-135で国際宇宙ステーションへと送られたことを報告した。研究者らはロボットがどのようにして人間の実験を手助けし、もっと効率よく宇宙で生活できるかを、重要な役割を担うAndroidを使って研究しようとしている。

  • IBMがスマート測定できる新ソフトウェア製品を紹介

    最近のプレスリリースで、IBMは、世界で最大の物理的なインフラに、新しいレベルの情報をもたらすように設計されたソフトウェア製品をアナウンスした。これらの製品は、新しいデータストリームを監視、分析することで、水、エネルギー、交通、健康管理業界にわたって、より頭脳的な都市と業界変革を進めることを狙っている。

  • サービス指向な 'Internet of Things と Services'

    SOAは、ビジネス アプリケーションとビジネス統合に使われている。最近のIEEE論文は、新しく生まれた'Internet of Things'と'Internet of Services'を比較的シームレスに統合するアーキテクチャとプロセスについて書いている。

  • EffiProz:.NETプログラマに向けたクロスプラットフォームの組み込みデータベース

    EffiProzは、完全にC#で書かれており、ディスクベースとメモリのみモードの両方に対応した組み込みデータベースである。開発者は、.NET Compact、Mono、Windows 7、Silverlightといった様々なCLR環境で使用することができる。次期バージョンでは、モバイルプラットフォームにも拡張される予定である。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。