BT

InfoQ ホームページ 組み込み機器 に関するすべてのコンテンツ

  • セキュアなIoTプラットフォームのAzure SphereがGAに到達

    先日のブログ記事でMicrosoftは、エンドツーエンドIoTセキュリティプラットフォームAzure SphereのGA(General Availability)を発表した。マイクロコントローラユニット(MCU)、Linuxをベースとしたセキュアなオペレーティングシステム(OS)、ソフトウェア・アップデートや新たな脅威の検出などのクラウド・セキュリティサービスの提供、という3つの重要領域にフォーカスしたプラットフォームだ。

  • iRobotがLinuxベースの組み込みプラットフォームでのROS2実行を評価

    ROSCon 2019で、iRobotのAlberto Soragna、Juan Oxoby、Dhiraj Goelの3氏が、低価格の組み込みプラットフォームでのROS 2の使用経験について講演した。さまざまなDDS(Data Distribution Service)実装を試験することで、氏らは、アプリケーションのCPUおよびメモリ使用量を削減し、それによってパフォーマンスを向上することができた。

  • Microsoft、組み込みデバイスをターゲットとしたTypeScriptの高速サブセット”Static TypeScript”を発表

    Microsoftは先頃、Static TypeScript(STS)を紹介する研究論文を、Managed Programming Languages and Runtimes 2019 (MPLR 2019)国際会議に提出した。STSは、リソースの少ない組み込みデバイスを対象とした、TypeScriptのサブセットである。STSプログラムは、わずか16kBのRAMしか搭載していないデバイス上で、組み込みのインタープリタよりも高速に動作することにより、バッテリの持続時間を延ばすことができる。

  • IBM POWER命令セットアーキテクチャがオープンソースに

    IBMはPOWER Instruction Set Architecture(ISA)をオープンソース化した。ISAは、Power Seriesチップや他のメーカの多くの組み込みデバイスで使用されている。さらに、OpenPOWER FoundationはLinux Foundationの一部となり、オープンガバナンスをさらに強化する。

  • Baidu、オープンソースのエッジコンピューティングプラットフォームOpenEdgeを発表

    Baidu Inc.は、中国初のオープンソースのエッジコンピューティングプラットフォームOpenEdgeを発表した。これを使うことで、開発者は軽量でスケーラブルなエッジアプリケーションを構築できる。OpenEdgeプラットフォームは、スマート家電やウェアラブルといった「エッジデバイス」に処理能力をもたらすものだ。

  • Raspberry PiがModel 3をローンチ,64bitコンピューティングに進出

    Raspberry Pi財団は本日,64bitプロセッサとオンボードのWiFiおよびBluetoothをサポートするModel 3をローンチした。これが組込みコミュニティおいてどのような意味を持つのかを検討する。

  • Google Ubiquity Dev Summit 2016から - Brillo, Weave, Beacon

    Googleは今週,Ubiquity Dev Summit 2016と題した,自社のIoT – Brillo, Weave, Beacon – およびウェアラブル,TV,自動車に関する技術セッションを開催している。

  • IoTの通信セキュリティの問題解決を目指すスタートアップ - Afero Platform

    スタートアップのAferoは,IoT(Internet of Things, モノのインターネット)のセキュアな接続に必要なハードウェアとソフトウェア両方の需要に対処すべく,新たなプラットフォームをローンチした。このプラットフォームは,Aferoクラウドにインターフェースしたモバイルフォンと通信するセキュアなBluetoothスマートモジュールを通じて,IoTデバイスとインターフェースする。Bluetoothスマートモジュールノードとクラウド間の通信はすべて暗号化される。

  • NestがWeaveプロトコルを公開

    NestはWeaveプロトコルを開発者に公開した。各種IoTデバイスを接続するためのプロトコルだ。

  • BBC MicroBitは子ども向けにコンピューティングをクールにする

    BBCがBBC MicroBitの最終計画を公表した。これは5x5のLEDマトリックスを持つカード型のデバイスで、子どもたちにプログラミングへの興味を持ってもらうことを目的としている。BBC MicroBitは2015年3月に発表されたが、今後、英国のyear 7(日本の小6)の子どもに提供される。また2015年末に向けて購入可能になる予定だ。

  • Azul は OpenJDK ペースの Zulu Embedded をリリースした

    Azul Systems は、OpenJDK ベースでオープンソースの Embedded JDK であるZulu Embedded をリリースした。Zulu Embedded はモバイルや IoT デバイス向けに組み込み Java 製品を保有している企業をターゲットにしている。ルータ、スイッチ、ATM 機器、アビオニクス、カーエレクトロニクス(automotive electronics)、Point of Sale (POS) システムが例として挙げられる。

  • MODE: スマートデバイスを管理するIoTプラットフォーム

    MODEはクラウドにデプロイするIoTプラットフォームであり、スマートデバイスの登録、管理、制御をサポートする。

  • モノのインターネットをテストする

    組み込みソフトウエアやモノのインターネット関連のシステムをテストするには、物理的、知覚的、感情的なインタラクションが関係する、とGerie Owen氏は言う。氏はNortheast Utilitiesのビジネスソリューションアナリストを務めている。InfoQはGerie Owen氏とGerie Owen氏にモノのインターネットや組み込みソフトウエアのテストはどのように特異なのか、テスト担当者の経験や予測の活用について話を聞いた。

  • Visual Studio 2012における.NET Compact Framework 3.9のサポート

    Microsoftは、まもなくリリースされるWindows Embedded Compact 2013で.NET Compact Framework 3.9 (NETCF 3.9)をリリースし、これには起動時間の改善、メモリ仕様の拡張、Visual Studio 2012のサポート、そして新しいガベージコレクターが含まれている。

  • 組み込みシステムのソフトウエアに対するテストの重要性

    Chip Design Magazine誌は記事で、組み込みシステムに搭載されているソフトウエアと連携した携帯無線システムの普及により、新しい課題が生まれていると指摘している。それは、とりわけセーフティクリティカルシステムにおいて、品質に特別な注意を払う必要があるということだ。同誌が指摘するように、テストツールが今後ますます重要になるだろう

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。