BT

InfoQ ホームページ Hibernate に関するすべてのコンテンツ

  • データベースクエリをシンプルにするJinq

    データベースクエリ用のDSLを提供するライブラリのJinqがJavaとScalaに対応した。.NETのLINQにインスパイアされたこのライブラリは,型安全性のサポートを通じてクエリ記述を容易にすることを目的としたものだ。作者のMing-Yee lu氏の説明によると,Jinqの開発は2006年に開始され,当初はQueryllという名称だった。ただし,その潜在能力をすべて現実のものにしたのは,Java 8でのラムダ式の採用だ。

  • NHibernateがIesi.Collectionsを削除,SQL Server 2012サポートを改善

    NHibernate 4.0 GAがリリースされた。 .NET 4.0をサポートする一方で,従来のIesi.Collectionsライブラリが外されている。さらにシーケンスやクエリ結果のページングなど,SQL Server 2012機能も部分的にサポートしている。

  • ORMと永続性非依存

    Julie Lerman氏は先日,Entity Frameworkでprivateなコンストラクタとprivateなプロパティセッタを持つクラスの操作が可能なことを指摘した。永続性非依存を促進するこの特性について,もっと詳しく見てみよう。

  • Hibernate が OSGiサポートを追加

    人気のJava ORMであるHibernateがOSGiのサポートを追加した。InfoQは Brett Meyer氏にその際に起きた問題について詳しく聞いた。

  • CASTのレポート,Spring利用によるJEEアプリケーションの品質低下を報告

    CASTのレポートが,Hibernateのみを使用したJEEエンタープライズソフトウェアに比較して,SpringあるいはStrutsを使用したものが品質面で劣る,という調査結果を公開している。さらにJavaとC,あるいはC++を併用した場合の品質低下も確認されている。

  • NHibernate と Entity Frameworkの比較

    ポルトガルの 開発者Ricardo Peres氏は、主要な.NET ORMであるNHibernate と Entity Framework を見たところ公平に比較し、公表した。両方を考えている人には、彼の記事、NHibernate と Entity Frameworkの差を読むことを薦めるが、主要な差の幾つかは、難しい。

  • LLBLGen Pro 3.5がOData、SQL Server 2012のサポート、デザイナーの改善を追加

    ORMツールであるLLBLGen Proのバージョン3.5が今週リリースされた。その中には、 Entity Frameworkへのアップデート、 NHibernateのサポート、デザイナーの改善、そしてランタイムへのいくつかのアップデートが含まれている。

  • 監査機能を強化したHibernate 4.1がリリース

    JBossはEnversモジュールを改善したHibernate 4.1をリリースした。監査対象の属性の変更を引き起こしたデータベースのリビジョンを特定することができる。

  • JBossがHibernate 4.0をリリース

    JBossはHibernateのバージョン4をリリースした。Hibernate 4は、マルチテナントサポート、Hibernate拡張のための標準的な仕組みの導入、OSGIサポートに向けたりファクタリングやコードの整理などが盛り込まれている。

  • S#arp Lite: シンプルなS#arp Architecture

    S#arp Liteはより使いやすくしたS#arp Architectureだ。NHibernateを使ってデータベースに接続するためのプロジェクトテンプレートや、再利用可能なクラスライブラリ、ベースリポジトリクラス、そしてサンプルプロジェクトを含んでいる。

  • NoSQLデータストアのためのHibernate Object Mapping

    Hibernate ValidatorやHibernate Searchなどの開発者であるEmmanuel Bernard氏は、Hibernate OGMの誕生を発表した。新しいフレームワークの目的はNoSQLデータストアにJPAを利用した共通のインターフェースを提供することである。InfoはBernard氏にフレームワークの詳細に関して話しを聞いた。

  • NHibernate 3.0 公開

    NHibernate 3.0 は人気 ORM の一年ぶりとなるメジャーリリースである。今回のリリースでは,CLR のバージョンが .NET 3.5 に変更されている。これに伴って QueryOver API が実現され,これまでの文字列ベースの ICriteria 式が,強く型付けされた lambda 式に置き換えられる。これはビルトインされた LINQ プロバイダの付加機能である。

  • NHibernateの最新開発状況

    NHibarnate関連で最近、NHibernate 3.0.0α1、NHibernate 3.0をサポートするNHibernate Profiler、HQL Language Service for Visual Studioなどが開発されている。

  • LLBLGen Proが複数の永続化フレームワークをサポート

    LLBLGen Proは、複数の永続化フレームワークをサポートするORMツールである:LLBLGen Pro Runtime, Entity Framework, NHibernate and LINQ to SQL。他の新しいフィーチャとしては: .NET 4.0、モデル-ファーストあるいはデータベース-ファースト開発モード、モデル ビュー、プロジェクトの検証のサポートがある。

  • 討論 : NHibernate と EF 4 の比較

    近頃、Oren Eini氏 (別名Ayende Raheim氏)の記事をきっかけにして、NHibernate と Entity Framework 4.0というふたつの .NET のオブジェクト/リレーショナルマッピングフレームワークについて、それぞれのメリットと能力に関する議論がわき起こった。InfoQはこの議論が与えてくれる視点を理解するため、この議論の詳細に分け入った。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。