BT

InfoQ ホームページ Intellectual Property に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • GitHubが開発者の創造権を承認へ

    GitHubのBalanced Employee Intellectual Property契約(BEIPA)は、開発者が仕事以外の知的創造を行なう権利をより多く認めるための、新たなバランスを表明する試みである。オープンソースプロジェクトとすることによってGitHubは、再利用や外部からのコントリビューションも可能にしようとしている。

  • SOPA, PIPA - 技術者としての関心

    1月18日,wikipedia.org など約 10,000 のサイトが SOPA と PIPA を承認する米国の立法計画に抗議するためにサービスを停止した。ソフトウェア技術者には影響がないと思っているかも知れない。米国外にいるのならなおさらだ。しかしビッグデータやクラウドコンピューティングなどの動向を考えれば,あまりにも単純な見方とも言えるだろう。

  • ソフトウエア特許に対する賛否両論

    近頃、特許に関するニュースが多い。中でも多いのが、HTC、Samsung、Google、Appleなどのスマートフォンベンダが関わる話題だ。また、これに関わる感情的な論争も勃発し、特許がイノベーションを保証すると主張する者もいれば、特許は武器だという者もいる。一体、誰が正しく、誰が間違っているのか。言い換えれば、ソフトウエアの特許は利益より害を引き起こすのか。それとも反対か。

  • Microsoft / SUSE Linux契約が2016年まで延長

    以前はNovellの一部だったSUSEは、もう5年間Microsoftとの相互互換性に関する契約を更新した。この契約には、「新SUSE Linux Enterprise 認証」への1億ドルの投資を含んでいる。そして前回の契約と同様、答よりももっと疑問を生み出す契約である。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。