BT

InfoQ ホームページ 国際化 に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • Java 9における日時フォーマットはユニコードロケール標準に近づく

    ユニコードロケールデータマークアップ言語(LDML)に機能を近づけるために、解析とフォーマットの変更がいくつか取り入れられている。変更はStephen Colebourne氏に監督されている。氏は有名な日時ライブラリであるJodaTimeの作成者で、Java 8での新しいjava.timeコンポーネントの先駆者だ。ユニコード標準を遵守することはJava以外の他のシステムとのよりよい相互運用性を提供するだろう。

  • IBMが50プロジェクトのオープンソース化ヘ

    IBMがdeveloperWorks Openという新しいポータルサイトを公開した。このサイトは、オープンソースの様々なプロジェクトをまとめたサイトであり、アナリティクス、クラウド、IoT、モバイル、セキュリティ、ソーシャル、Watsonその他を含む数多くのドメインを扱う。今までのところ、IBMは約30プロジェクトをオープンソース化し、2015年の終わりまでに50に増やすことを計画している。そして、将来的にはさらに増やすつもりだ。

  • ポータブルクラスライブラリがNoda Timeをサポート

    高度な日付/時間ライブラリであるNoda TimeがWindows 8、Windows Phone 7、および Windows Phone 8で利用できるようになった。このバージョンもまた、NuGetパッケージと包括的なユーザーズ ガイドを提供している。

  • Visual Studio 2012の国際化

    MicrosoftはVisual Studio 2012にさまざまな言語を組み込みサポートしており、追加で別の言語パックをローカライズされたアプリケーションの開発に使用できる。

  • Jon Skeet氏,Noda Time 1.0 を語る

    Google のソフトウェア技術者で Microsoft C# MVP の Jon Skeet 氏が Noda Time バージョン 1.0 を発表した。Java の日時処理ライブラリとして有名な Joda Time を .NET に移植したものだ。

  • Noda Time: 先進的な.NETの日付/時間ライブラリ

    率直に言って、.NETの日付/時間ライブラリには欠点がある。すべてではないにしろ、このような多くの問題に対処するためJon Skeet氏はJoda Timeを移植してNoda Timeと呼ばれるライブラリを実装している。

  • Unicode 6.0.0標準公開

    先々週、Unicodeとロケールの標準を管理するUnicodeコンソーシアムはそのサイトにUnicode バージョン 6.0を公開した。この標準はソフトウェアベンダがそのソリューションを国際化するのに利用する記号とロケールの共通集合を示している。このリリースでは初めて完全な仕様が完全な形でオンライン公開されている。

  • 文字エンコーディングとM17Nの解説

    James Edward Gray II氏は、Rubyの文字エンコーディングに関する一連の投稿記事を書いた。それらは、Ruby 1.9への準備となる数々のコツと詳細な説明を提供する。

  • InfoQ Brazilがローンチ

    InfoQ Brazil(http://www.infoq.com/br)が正式にローンチとなった。InfoQの日々のニュースや記事はすべて翻訳され、その他にブラジルのコミュニティによる現地のニュースや記事、そして映像も進行状況に合わせてアップされる。InfoQ Brazilは先週末に立ち上がり、この数日ですでに6700のページビューがある。

  • Ruby 1.9の総まとめ:i18nおよびUnicodeの現状、1.9.1の機能凍結、Gems 1.3

    Ruby 1.9.xの初めての安定したリリースであるRuby 1.9.1の作業が、機能凍結をし、1.9.0-5のリリースが目前に迫っている。Ruby Gems 1.3がリリースされ、1.9.xに追加され、RubyでUnicodeをサポートするために多少の変更が追加された。

  • 無償のJavaベースオンラインショッピングカート

    KonaKartという、無償のJavaベースのオンラインカートのバージョン2.2.0.7がリリースされた。InfoQはこのリリースの詳細とKonaKartがオンラインショッピングカートの分野でどのように役割を果たすかを探るため、KonaKartの設立者Paolo Sidoli氏と話をするチャンスを得た。

  • JRuby1.0における、Unicodeへの対応状況とRubyとの互換性

    JRubyにおけるStringの本質は、これまで難しいトピックだった。Rubyはバイト列を使用するのに対し、JavaはStringに対して完全なUnicodeのサポートを行い、内部的にはUTF-16で表現する。Charles O. Nutterが述べている ように、RubyとJRubyでコードを走らせると、微妙な差異として問題はすぐに表面化する。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。