BT

InfoQ ホームページ Language Design に関するすべてのコンテンツ

  • C# の機能: Defer

    GoとSwiftでよく知られるものなのであるが、C#でも提案#1398にてDeferステートメントの希望がされている。概念について把握していない方のために解説をすると、これはfinallyブロックがコードの最後でなく最初に現れるものと説明できる。

  • C#の機能 - ポインタ演算

    ネイティブプラットフォームと相互運用する場合、ポインタ操作に関して極めて特殊なコーディングパターンが必要となることがよくある。Cで記述したシム(shim)を経由すれば可能だが、 "Operators should be exposed for System.IntPtr and System.UIntPtr"と題した提案では,C#から直接提供する方法について論じている。

  • C#機能: 静的デリゲートと関数ポインター

    C#のリリースごとに低レベルの機能が追加される。ほとんどのビジネスアプリケーション開発者には不要だが、グラフィック処理、機械学習、数学的パッケージに適したハイパフォーマンスのコードを可能にする。この2つの提案で、新しく関数への参照と呼び出し方法が提供される。

  • C#機能: ラムダ属性

    属性は.NETのメタデータ処理機能の重要な部分である。属性は、コンパイラ、スタティックアナライザ、ランタイムライブラリによってさまざまな目的で使用される。通常の関数/メソッドは属性を持つことができるが、この提案以前はラムダと無名関数は持つことができなかった。

  • C# 8:ジェネリック属性

    属性は初期から.NETの一部であった。そういうものとして、ジェネリクスが導入される前に始まり、全く触れられることはなかった。CLRによってサポートされているが、この提案まではC#はジェネリック属性を使用する機能を提供していなかった。

  • C# 8:アサーションと自動テストのためのCaller Expression Attribute

    現在C#は、ファイル名/パス、行番号、呼び出し元のメソッドまたはプロパティの名前について、呼び出し元情報属性をサポートしている。Caller Expression Attributeの提案で、式がそのリストに追加される。

  • C# 8:新しいキーワードの型推論

    多くの状況では、特定の場所で許可されるタイプは1つだけである。それでもC#では、型を明示的に表記する必要がある。もしターゲット型が定まっている「new」式の提案が採用されれば、そのような定型コードは必要なくなるであろう。

  • C# と F# のデフォルトインターフェイスメソッドにおけるアップデート

    議論が盛り上がっているデフォルトインターフェイスメソッド機能はF#でも検討されている。しかしこの機能は .NET Core に限定される可能性があり、提案全体は危機に瀕している。

  • C# 7.3の新機能

    比較的小さなリリースだが、C# 7.3では、overload解決や、enumやdelegateが動作するジェネリック制限などのC# 1と2から長い間残った苦情に対応している。

  • Build 2018: 将来のC#

    C#の将来機能のリストの中で第一位は、Null許容参照型である。しかしテーブルには、パターンマッチング、配列スライシング、非同期イテレーター、デフォルトインターフェイスメソッド、場合によってはレコードの拡張もある。

  • Javaのデータクラス、Brian Goetz氏がInfoQに語る

    オラクルのJava言語アーキテクトであるBrian Goetzが、データクラスの実験的概念なを紹介した。これは将来Javaプログラミング言語に統合されるかもしれない。しかしこの概念が現実として注目に値するまでには多くの作業が必要だ。Goetz氏は時として“データは単にデータである”ことを前提としてデータクラスの課題とトレードオフを解説した。

  • MicrosoftはC# 8でNull許容参照型をプレビューする

    Microsoftは、新しい機能を試して、フィードバックを提供したい開発者向けのプレビューとしてNull許容参照型(Nullable Reference Types)を提供している。

  • C# 7.1 と C# 7.2 をキャッチアップする

    8月に遡って Visual Studio 15.3 とともに C# 7.1 がひっそりとリリースられたが、まだ準備が整っていない。このレポートでは微妙なコンパイラーバグと、間もなくリリースされる C# 7.2 で準備されていることを見ていく。

  • C# 8.0プレビュー

    Channel 9のビデオにおいて、Mads Torgersen氏はC# 8の最初の4機能をデモした。機能の中には、Null許可参照型、非同期ストリームなどが含まれる。

  • GoogleがGo 2について議論

    敵対することを優しく押し殺すのはオンラインでの議論での真の戦略だ。侮辱や蔑視をする意図はないとを示すような振る舞いは相手の武装を解除する力がある。オンラインのコミュニケーションにはバイアスがあることを受け入れ、事実と道理を使ってバイアスに対処し、バイアスに自覚的になる訓練をして埋め合わせしようとするのが重要だ。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。